1970年代こんなバイクが憧れでした。
2017年12月31日 更新

1970年代こんなバイクが憧れでした。

当時、16歳になるとバイクの免許を取ってこんなバイクにのりたかった、乗っていた、という物を集めてみました。それこそ暴走族のはしりの頃でしょうか。皆こぞって手に入れたものでした。

12,074 view

はじめに

中型免許の登場

僕らが丁度16歳になる年に中免(死語?)と呼んでた400㏄までの限定自動2輪免許の制度が施行されました。それまでは極端な話、1200㏄のハーレーダビッドソンだって乗れたのですが、その年以降、限定解除のためのやたらと高いハードルの試験を通らねばそういった大きなバイクには乗れなくなったのです。ナナハンと呼ばれた750㏄の名車たちも遠い存在となったものでした。

憧れたけど乗れなかった!

ホンダドリームCB750FOUR

CB750FOUR

CB750FOUR

排気量736cc
最高出力67ps/8,000rpm
最大トルク6.1kg-m/7,000rpm
公称最高速度200km/h
0→400m/12.4秒
クランクケースやオイルパンは当初完全量産化を考えておらず、専用の設備もなかったことから砂型鋳造を行っていたが、発売後に受注が殺到し日産25台の生産計画が100台以上に膨れ上がりバックオーダーを抱えるまでになったため約7,400台ほど製造した1969年9月から設備を更新して完全量産のダイキャスト金型による生産へ切り換えられた。
前輪ブレーキには量産車としては世界初となる油圧式シングルディスクブレーキを搭載した。
「ナナハン」といえばコレ!というぐらいよく売れた当時、ホンダを代表する名車となりました。白バイに使われたり、望月三起也の漫画「ワイルド7」の主人公の乗車としたりしてバイクのことなど何も知らない人でも何となく知ってる、そんな有名な車でしたね。
毎年のようにマイナーチェンジを繰り返しながらK0~K8まで生産され、のちをCB750FOURⅡに譲るまで人気を集めました。(海外のみの発売種あり)
市販車で時速200kmを超えると言われた初めての2輪車じゃないでしょうか?

カワサキSS500&750 マッハⅢ・Ⅳ

SS750

SS750

エンジン H2E型 748.2cm3 2ストローク
空冷ピストンバルブ並列3気筒
内径x行程 / 圧縮比 71mm x 63mm / 7.0:1
最高出力 74 hp / 6,800
最大トルク 7.9 kg-m / 6,500 rpm
乾燥重量 192kg
SS500

SS500

エンジン 498.7cm3
KAE 型(空冷2ストロークピストンバルブ並列3気筒)
内径x行程 / 圧縮比 60mm x 58.8mm / 6.8:1
最高出力 60hp / 7,500rpm
最大トルク 5.85kg-m / 7,000rpm
乾燥重量 174kg
1969年に発売された 2ストローク空冷 3気筒500cc のマッハIII (H1) はその強烈な加速性から欧米で好評を博したが、やや遅れてホンダCB750が発売されると、性能的には大差なく、価格はおよそ1.5倍であるにもかかわらず次第に人気を奪われるようになった。
これ以前の時点ですでにカワサキは 750 cc 4ストローク4気筒車の開発に着手していたが、このホンダCB750の出現により、全ての面でCBを上回る車種 、Z1に変更することとしたため、市販できるのは1972年以降となることが明らかとなった。
このため、その間の対抗馬として少なくとも加速性と最高速度でCBを圧倒できる(すなわち世界最速)ものとして、H1エンジンのボアストロークを拡大して750ccとしたのがマッハIV (H2)である。
当時、これに乗っていた先輩の話をよく覚えています。「とにかく速い!だけど速すぎて曲がらない・止まらない!」このバイクの加速性能は群を抜いていたんでしょうね。スペックを見ても同じ750㏄エンジンを積むバイクの中でも出力・トルク共に差をつけている感があります。確かレースの世界でもGPシリーズなどで「グリーン・モンスター」と呼ばれ、一世を風靡していた記憶があります。僕の憧れの一台でした。

スズキGT750

GT750

GT750

エンジン 水冷2スト・ピストンバルブ並列3気筒
最高出力 67ps(49.0 kw)/6500rpm
最大トルク 7.7kg・m(75.5N・m)/5500rpm
車体重量(乾燥重量) 214kg
当時、小型モデルが多かったスズキが作った初の大型モデル。200kg超の大柄の車格を持つこととなり、水冷エンジンを搭載していたため北米では「ウォーターバッファロー」(水牛)のニックネームで呼ばれた。ライバルとなる車種はホンダCB750FOUR、カワサキ750SSマッハであった。その後のオイルショックやアメリカの環境対応化などの影響からモデルチェンジされず4ストロークモデルのGS750へとバトンタッチされていった。製造中止は1977年頃である。根強いファンがおり、日本国内・日本国外各所にオーナーズクラブが存在する。
とにかくデカイ!これが第一印象でした。2輪車の水冷エンジン(ラジエターむき出し)を見たのは初めてでそれが一層車体を大きく見せていたのか、物凄く迫力を感じましたね。このバイクも白バイに使われていました。メーターが確か220㎞まで刻んであったと思います。実際の最高速度はしりませんがそれ相当に速かったんだと思います。知り合いでこのバイクに乗っている人がいなかったので詳しい話を聞いた事は無かったですが、3気筒なのにマフラーが4本と変わったバイクだなぁ~と思ってました。ちなみにTV特撮ヒーロー番組でもよく使われていましたね。

カワサキZ1&Z2

カワサキ900スーパー4

カワサキ900スーパー4

エンジン Z1E型 903cccm3
空冷4ストロークDOHC8バルブ直列4気筒
内径x行程 / 圧縮比 66mm x 66mm / 8.5:1
最高出力 82ps/8500rpm
最大トルク 7.5kg-m/7,000rpm
カワサキ・750RS

カワサキ・750RS

エンジン Z2E型型 746cm3
空冷4ストロークDOHC2バルブ並列4気筒
内径x行程 / 圧縮比 64mm x 58mm / 9.0:1
最高出力 69ps/9,000rpm
最大トルク 5.9kg-m/8,500rpm
33 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • ケン坊 2018/1/3 02:32

    マッハなんかは、集合チャンバー付けるとイイ音しましたね~
    この頃、必ずする改造と言えば、少し前に倒した風貌にニョキっと生えたナポロッキーミラーですね!
    それと、ゴツイパイプのエンジンガードなんかもありました。

    度胸がある?と言ってはおかしいですが、「中型は限定なだけで、無免許じゃないから大丈夫」と言って中免だけで大型乗り回してた友人が居ました(笑)

    すべてのコメントを見る (1)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

スズキ「GSX750S刀」 やヤマハ「 RZ350」などのバイク音が楽しめる!JAFサイト、「名車図鑑」を公開

スズキ「GSX750S刀」 やヤマハ「 RZ350」などのバイク音が楽しめる!JAFサイト、「名車図鑑」を公開

JAF(日本自動車連盟)は、公式ホームページ「Happy Bike!!」ページ内に新コンテンツ「バイクの音を楽しむ『名車図鑑』」を公開した。ヤマハ『RZ350』やスズキ『GSX750S KATANA3型』といった合計8台の懐かしのバイクのエンジン音や排気音が視聴可能だ。
red | 3,974 view
【1970年代を彩った憧れの名車たち・世界のオートバイ編】子どものころに憧れたカッコイイ名車たち、あえて時を遡って当時の名車たちに触れてみよう!!

【1970年代を彩った憧れの名車たち・世界のオートバイ編】子どものころに憧れたカッコイイ名車たち、あえて時を遡って当時の名車たちに触れてみよう!!

【1970年代を彩った憧れの名車たち】「世界の自動車大百科」などの図鑑、子供の頃に目を輝かせて読みふけった記憶はありませんか?「西部警察」「あぶ刑事」80年代にいくつも登場したカッコイイ自動車やバイクが活躍するドラマ、そんなドラマに夢中になった私たちが幼いころに憧れたのは70年代を彩った数々の名車だったのかもしれません。そんな1970年代を彩った憧れの名車たち【世界のオートバイ編】を振り返ります。
青春の握り拳 | 35,103 view
「ゼファー」「CB400SF」「XJR400」等、かつての【ネイキッドブーム】を振り返る!-1989年、一大ブームを起こすバイクが登場した-

「ゼファー」「CB400SF」「XJR400」等、かつての【ネイキッドブーム】を振り返る!-1989年、一大ブームを起こすバイクが登場した-

フルカウルを装着した車種が当たり前になっていたレーサーレプリカ全盛の時代に、あえてカウルなしの懐古的なスタイルを売りにしたバイク「ゼファー」の登場から一大ブームが巻き起こりました。
ヤマダゴロー | 69,549 view
80年代、僕たちはバイクに夢中だった!HONDA、YAMAHA、SUZUKI、KAWASAKI…時代を彩ったバイクの名車を振り返ります。

80年代、僕たちはバイクに夢中だった!HONDA、YAMAHA、SUZUKI、KAWASAKI…時代を彩ったバイクの名車を振り返ります。

80年代、バイクは空前のレーサーレプリカブームでした。NS250Rが出た頃からどのバイクもフルカウルが当たり前のように。HONDA、YAMAHA、SUZUKI、KAWASAKI。各社から発売された往年のバイクの名車たちを振り返りましょう。
BMイワ王 | 175,336 view
マンガ【特攻の拓】登場人物の単車(バイク)まとめ

マンガ【特攻の拓】登場人物の単車(バイク)まとめ

週刊少年マガジンで連載されていた伝説のヤンキー漫画『疾風伝説 特攻の拓』(かぜでんせつ ぶっこみのたく)。 魅力的な改造を施した登場人物たちの“愛車”について、実際のバイク画像とともに振り返ってみましょう。
ヤマダゴロー | 970,459 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト