"すべてのメガドライブファンを魅了する"と銘打った『ヘルツォーク・ツヴァイ』はRTS(リアルタイムストラテジー)ゲームの元祖とも呼ばれた名作
2017年1月24日 更新

"すべてのメガドライブファンを魅了する"と銘打った『ヘルツォーク・ツヴァイ』はRTS(リアルタイムストラテジー)ゲームの元祖とも呼ばれた名作

【サンダーフォースⅢ】で有名な【テクノソフト】が開発した【ヘルツォーク・ツヴァイ】は『アクティブ・シミュレーション』ゲームとして発売されました。その当時は『RTS=リアルタイムストラテジー』という定義が明確には存在しなかった為、後にRTSとして"ヘルツォーク・ツヴァイ"という名前が上がる程ゲームの歴史に一石を投じた名作中の名作。

4,258 view

隠れた名作としての『ヘルツォーク・ツヴァイ』

『ヘルツォーク・ツヴァイ』は1989年にリリースされたシミュレーションゲーム。当時には珍しいリアルタイム制を採用しており、現代のRTSやMOBAの起源にあげられることもあります。プレイヤーはお互いに戦闘機を操作。拠点でユニットを生産して相手ベースに進軍します。リアルタイムの戦略要素とシューティングを組み合わせたような内容は唯一無二。ぜひとも現代のRTSやMOBAプレイヤーにも知ってほしい名作です。

RTSの元祖!?

リアルタイムストラテジー(以下RTS)というジャンルが確立したのは、米国のWestwood「Command&Conquer」シリーズ(1995年)や、Microsoftの「Age of Empire」シリーズ(1997年)によるところが大きい。これらはリアルタイムで、資源の回収、軍の育成などを行いながら敵の拠点を制圧するというものであり、戦略/戦術の魅力が楽しめるという特性を持っている(資源の回収がなく、戦略戦術に特化したものもある)。

ちなみに「エイジ・オブ・エンパイア公式ガイドブック」を見ると、それらの祖となったのは、メガドライブで好評を博した「ヘルツォーク・ツヴァイ」(1989年)と記述されている。また海外の大手デベロッパの開発者の中には、たしかに「ヘルツォーク・ツヴァイ」(1989年)に影響を受けてRTSを開発したと話す者もいることから、RTSという考えは日本が発祥といってもよさそうだ。

1989年12月15日「テクノソフト」からリリースされた

サンダーフォースⅢで有名な『テクノソフト』のメガドライ...

サンダーフォースⅢで有名な『テクノソフト』のメガドライブ参入「第2弾」ソフト メーカー公式ジャンルは『アクティブ・シミュレーション』 プレイ人数は『1・2人用』

元はパソコン用のゲームで『ヘルツォーク』というタイトルで販売されていた。

Herzog(ヘルツォーク)

Herzog(ヘルツォーク)

タイトル画面には【REAL TIME COMBAT SIMULATION】と表示されている。

プロローグ

初期の頃に発売されたメガドライブソフトの取扱説明書は"...

初期の頃に発売されたメガドライブソフトの取扱説明書は"パンチで開けたような穴"があるのが特徴でしたね。知らない人が取扱説明書付きの中古を買ったら返品レベルの話に発展するかも知れません。

ルードヴィッヒ(左)
政府軍の体制に反感をもち『革命軍』を組織した

ヴァールサガァ(右)
ルードヴィッヒのライバル。『政府軍』の軍司令官

「タイトル画面」→スタート→「CONFIGURATION MODE」

"英単語"がズラリと並んだ画面『CONFIGURATI...

"英単語"がズラリと並んだ画面『CONFIGURATION MODE』の説明をします。

『START』全8マップの中から、1つを選んでスタートするとゲームが始まる。

『CONT(CONTINUEの略)』コンピュータを相手に、全マップを継続してプレイするときの、パスワード入力モード。11桁のパスワードを入力する(※パスワードはゲーム終了時のリザルト画面に表示される)

『PLAYER』「●1PLAYER」と「●2PLAYER」を「User(ユーザー)」か「Computer(コピューター)」から選択するモード

『WINDOW』コンピュータを対戦相手に選んだ場合、画面の表示方式を「Split(2分割画面)」か「Wide(全画面)」から選択するモード

『TYPE』Computerの難易度を設定するモード(易しい ←A・B・C・D→ 難しい)

『MUSIC』全18曲の"BGM"を聴くことができるモード

『SOUND』全28曲の"SE"を聴くことができるモード

全8マップの"ステージ"紹介

 (1611463)

右上のサムネイル画像で、視覚的にマップの全容が理解できます。
『ABGRUND (アップグルント)』深い崖で仕切られた大河が流れるステージ

『VULKAN (ヴルカーン)』燃えるような溶岩地帯のステージ

『LOCH (ロッホ)』青白く光る岩場の洞窟ステージ

『STRAND (シュトラント)』輝く海に孤島が散らばるステージ

『STADT (シュタット)』巨大工業都市のステージ

『EISFREI (アイスフライ)』純白の氷雪地帯ステージ

『WALDUNG (ヴァルドゥング)』ジャングル地帯のステージ

『OASE (オアーゼ)』地獄の砂漠地帯ステージ

『兵器』の紹介

左から

左から

【SUPPLY】『補給車』 ■ 生産価格:1500G ■ 生産時間:3
■ 耐久力:3 ■ 行動範囲:- ■ 弾数:- ■ ミサイル:-
■ 移動速度:3 ■ 探索範囲:- ■ 攻撃力:- ■ 移動範囲:陸

【GMR-34A】『固定砲台』 ■ 生産価格:15000G ■ 生産時間:6
■ 耐久力:6 ■ 行動範囲:- ■ 弾数:88 ■ ミサイル:20
■ 移動速度:- ■ 探索範囲:2 ■ 攻撃力:6 ■ 移動範囲:陸

【INFANTRY】『歩兵』 ■ 生産価格:500G ■ 生産時間:1
■ 耐久力:1 ■ 行動範囲:- ■ 弾数:80 ■ ミサイル:-
■ 移動速度:1 ■ 探索範囲:1 ■ 攻撃力:2 ■ 移動範囲:陸

【FWA】『バイク』 ■ 生産価格:950G ■ 生産時間:2
■ 耐久力:2 ■ 行動範囲:3 ■ 弾数:30 ■ ミサイル:-
■ 移動速度:6 ■ 探索範囲:1 ■ 攻撃力:1 ■ 移動範囲:陸
左から

左から

62 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

孔雀明王法の使い手「孔雀」を操作して「織田信長」の陰謀を阻止せよ!!『孔雀王2 幻影城』はセガの純粋なアクションゲーム

孔雀明王法の使い手「孔雀」を操作して「織田信長」の陰謀を阻止せよ!!『孔雀王2 幻影城』はセガの純粋なアクションゲーム

「孔雀王」といえば超人気連載漫画として当時は誰しもが知りうる名前の作品であり、1988年頃には多岐にわたりメディアミックス化された。今回紹介するのはセガのアクションゲーム「孔雀王2 幻影城」というタイトルで、やはり時代のブームにのって世に送り出された良作である。当時の"孔雀王ブーム"も一緒に紹介します。
強いぞ~負けるな~アレックス~キッド~♪でお馴染みの『アレックスキッド 天空魔城』はとっても難しいゲームです。でも、憎めないアレクの笑顔!

強いぞ~負けるな~アレックス~キッド~♪でお馴染みの『アレックスキッド 天空魔城』はとっても難しいゲームです。でも、憎めないアレクの笑顔!

セガのアクションゲーム『アレックスキッド』は、任天堂の『スーパーマリオブラザーズ』打倒を胸に秘め開発されました。大好物は"おにぎり"の主人公『アレク』が岩をも砕く拳法『ブロッ拳』を武器に進んで行きます。ゲームの醍醐味はなんと言っても"ボス戦のジャンケン"だよね。
1992年『ぷよぷよ』は、アーケードで100円つぎ込むより"メガドライブ"で練習したほうが安かった!そして、友達にも自慢できた!!

1992年『ぷよぷよ』は、アーケードで100円つぎ込むより"メガドライブ"で練習したほうが安かった!そして、友達にも自慢できた!!

今や『ぷよぷよ』と言えば、誰もが知っている定番のパズルゲームですね。アーケードゲームとして登場し、斬新でシンプルなゲーム性、カワイイけど毒のあるキャラクターが、多くのユーザーに指示されました。家庭用としていち早く発売された『メガドライブ版』で練習してから、アーケードで"ドヤ顔"プレイしてませんでしたか?、「練習ステージ」をクリアするだけでギャラリーが振り向いてくれたりしませんでしたか?、古き良き時代を支えてくれた"メガドライブ版"を初心に戻り紹介します。
エンディングまでたどり着ける難易度は、ユルいゲーマーにもオススメ!秀逸なサウンドも魅力的な!!ファンタジーアクションシューティング『エレメンタルマスター』

エンディングまでたどり着ける難易度は、ユルいゲーマーにもオススメ!秀逸なサウンドも魅力的な!!ファンタジーアクションシューティング『エレメンタルマスター』

「メガドライブ」のゲームと言えば高難易度が当たり前、最後までクリアーできる「シューティングゲーム」って魅力的ですよね。ついついエンディングまでプレイしてしまう「エレメンタルマスター」を紹介します!!
レトロゲームファン待望!メガドライブのガイドブック『メガドライブコンプリートガイドwithマークⅢ』が発売!

レトロゲームファン待望!メガドライブのガイドブック『メガドライブコンプリートガイドwithマークⅢ』が発売!

コンピューターゲームの歴史にその名を刻む名ハードの数々。各ハードで発売された全作品を、パッケージ画像・ソフト画像・ゲーム画像付きで楽しめることから、レトロゲーマーから絶大な支持を集める“コンプリートガイドシリーズ”に最新作『メガドライブコンプリートガイドwithマークⅢ』が登場しました。
隣人速報 | 1,282 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト