2016年12月8日 更新

『南こうせつ』。かぐや姫で華を咲かせ、ソロでも輝き続けるフォークソングの雄。

かぐや姫でいくつもの名曲を披露しつつも、ミュージシャンとしての誇りを貫いて早期に解散。ファンに惜しまれつつ伝説のバンドとなりました。ソロになっても活躍し続ける南こうせつを、代表曲と共にご紹介しましょう。

2,668 view

かぐや姫

1970年に「南高節とかぐや姫」としてデビューし、その後メンバーを変えて1971年に「南こうせつとかぐや姫」で再デビューを果たします。
この時のメンバーが伊勢正三と山田パンダ(山田つぐと)です。
後に名曲を世に送り出す3人ですが、デビューから2年ほどは、あまり目立った存在ではありませんでした。
1973年にグループ名を「かぐや姫」に変更、素晴らしい活躍をしていきます。
 (1798754)

古いコートは捨てて 僕の胸でおやすみ

僕の胸でおやすみ

 (1799042)

1973年7月リリース。彼らの初のヒット曲です。
作詞・作曲は山田パンダ(つぐと)が担当しました。

綺麗に流れるメロディと、切なさを感じながらも愛のある詩がマッチしている、とてもいい楽曲です。ジワジワとロングヒットを続け25万枚も売り上げました。

かぐや姫 僕の胸でおやすみ

名曲誕生

神田川

 (1798804)

1973年9月リリース。作曲、南こうせつ。
彼らの最大のヒット曲で、ミリオン(100万枚以上)セラーとなりました。

「二人で行った横丁の風呂屋」「洗い髪が芯まで冷えて 小さな石鹸カタカタ鳴った」
寂しくも温かみを感じさせてくれる詩が、当時の若者たちの心を捉え、瞬く間にヒットしていきました。心に沁みる名曲です。

この歌には色々なエピソードがありますのでご紹介しますね。
当初、この作品は『かぐや姫さあど』(LP、1973年7月20日発売)の収録曲だったが、当時南こうせつがDJを担当していたTBSラジオの深夜放送ラジオ番組『パックインミュージック』で本作を流したところ、視聴者からのリクエストが殺到し、同番組のリクエストランキング1位を獲得した。これを受けて日本クラウン社内で制作会議を開いてシングル盤として発売するかどうかを決める際、名物プロデューサーであった馬渕玄三が「この曲は歴史に残る名曲になる。これを出さなかったら日本クラウンは一生の恥をかくことになるぞ」と強力にシングルカットを推した
これだけのヒットを飛ばした「神田川」だったが、歌詞の2番に登場する「24色の『クレパス』買って」が商標名であることから、同年の『第24回NHK紅白歌合戦』の出演依頼が来た際にNHKから「クレパスを『クレヨン』に変えて歌って欲しい」と言われたため出場を拒否している。
1970年代の若者文化を象徴する作品のひとつに数えられており、中野区内の末広橋近くの公園には「神田川」の歌碑が建てられている。

かぐや姫 - 神田川

公衆電話の箱の中 ひざを抱えて泣きました

赤ちょうちん

 (1798819)

出典 tayune.com
1974年1月リリース。70万枚売り上げた、神田川に続くヒット曲です。

「月に一度のぜいたくだけど お酒もちょっぴり飲んだわね」
「雨が続くと仕事もせずに キャベツばかりをかじってた」
貧しいながらも寄り添う男女の悲恋を見事に描いた感動作です。

リリースする歌が大ヒットする裏側で、ミュージシャンとしての彼らの主義と、商品価値として利益を追求する会社側との溝が、この頃出来上がっていました。
次のシングルとして南こうせつが考えていたのは「22才の別れ」か「なごり雪」であったが、すでに映画化が決まっていたためレコード会社側が一方的に決めた「赤ちょうちん」をリリース(この曲からグループ名を「かぐや姫」に変更)。その後も映画化の話が絡み「妹」がシングルになるなど、アーティストの意思が無視されることが続き、それが原因で解散が早まったという。
当時、日本でシングルレコードの価格は一般的に1枚500円であったが、本シングルは初めて1枚600円で発売された。南は、商業主義に自分達の音楽が汚されつつあると感じ、かぐや姫解散を早めたと語っている。

赤ちょうちん・かぐや姫

どうしても どうしてもだめだったら帰っておいで 妹よ

 (1798843)

1974年5月リリース。
四畳半シリーズと称された「神田川」「赤ちょうちん」に次ぐ3作目。
60万枚を売り上げ、秋吉久美子主演で映画化もされました。

両親を亡くし、2人だけで生きてきた兄妹。
妹の新しい人生の門出に向けて兄の思いをつづった、胸の奥からグッとくる名曲です。


シングルではこの曲のリリースを最後に、1975年4月、彼らは解散することになります。
販売元との溝が埋まることはなかったようです。
ファンや業界に惜しまれながらも、活動期間わずか4年という早すぎる解散劇でした。

彼らは、ミュージシャンとしての魂を守り続けたのでしょう。
彼らにはまだ、「22歳の別れ」「なごり雪」などの名曲がありましたが、シングル化されることはありませんでした。(後に「風」と「イルカ」によってリリースされています)

そして、かぐや姫の解散劇には、ちょっと奇妙な噂・出来事がありました。
前日談 南こうせつが司会を務めていたラジオ番組に、難病にかかったファンの女の子からの葉書がきて、「コンサートに行く前に自分は死んでいるだろう」という内容のもので南こうせつは涙ながらに励ましたという。後日その子の友達という人から葉書が来て、死が告げられたという。
1975年4月12日に東京神田共立講堂で行われた解散コンサートを録音した音源に「わたしにもきかせて」という声が入ったということが、別のラジオ番組での放送でコンサートの音源を流したことで噂された。また、その声を逆回転して再生すると「わたしもそこにいきたかった」と聞こえることで、難病にかかったファンの女の子と照らし合わされ話題になった。

かぐや姫 妹

ソロデビュー

今日は雨

 (1798893)

出典 tayune.com
1976年2月リリース。

かぐや姫解散から2年。満を持してのソロデビューとなりました。
男女の悲恋を切ないメロディにのせて歌い上げています。
オリコン21位までいったヒット曲です。

南こうせつ 今日は雨

過去を振り返ると 恥ずかしいことでいっぱいさ

愛する人へ

 (1799035)

1977年1月リリースのセカンドシングル。
南こうせつの人柄を表している、素朴ないい歌です。
フォークの原点を感じさせてくれますね。

「愛する人へ」南こうせつ

イメージモデルは郁恵ちゃん

51 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

   

20世紀交歓所20世紀しばりのフリマサイト

関連する記事こんな記事も人気です♪

【70年代】かぐや姫の神田川の歌詞「三畳一間の小さな下宿」って今でもあるの?調べてみた!

【70年代】かぐや姫の神田川の歌詞「三畳一間の小さな下宿」って今でもあるの?調べてみた!

70年代を象徴する曲のひとつ、かぐや姫「神田川」。その歌詞には当時の世相を反映した単語がたくさん出てきます。 その中のひとつである「3畳一間の小さな下宿」にスポットを当て、現在もそういうアパートがあるのか調査しました。
さだまさしが「和風PPAP」を発表!しかも再生回数が150万回を突破する勢い!!

さだまさしが「和風PPAP」を発表!しかも再生回数が150万回を突破する勢い!!

シンガーソングライターのさだまさしが1月1日、自身のYouTubeチャンネル「さだまさしオフィシャルYouTubeチャンネル」に「PPAP」の和風アレンジバージョンを公開し、再生回数が約150万回を記録している。
元かぐや姫の伊勢正三、キャリア45周年記念で初のオールタイムベストアルバムの発売が決定!

元かぐや姫の伊勢正三、キャリア45周年記念で初のオールタイムベストアルバムの発売が決定!

70年代のスーパーフォークグループ「かぐや姫」加入から45年のキャリアを誇り、今も第一線で活躍を続ける伊勢正三の45周年を記念して自身初『ALL TIME BEST~Then & Now』が11月9日に発売することが決定。
飛行機内での歌唱で話題の松山千春が2年半ぶりの新作を10月発売!全国ツアーも開催!

飛行機内での歌唱で話題の松山千春が2年半ぶりの新作を10月発売!全国ツアーも開催!

松山千春が、通算78枚目となるシングル「初雪」と通算39枚目のオリジナルアルバム「愛が全て」を、10月18日に発売する。10月5日からは全国20カ所24公演をまわるコンサートツアーを開催する。
アゴ&キンゾーの「あご勇」が観光バス添乗員に挑戦!冠ツアー「アゴーハツアー」を催行します!!

アゴ&キンゾーの「あご勇」が観光バス添乗員に挑戦!冠ツアー「アゴーハツアー」を催行します!!

9月より、観光バスツアーのVIP Tourより「あご勇」が添乗員を務める観光バスツアー「アゴーハツアー」が催行されます。往年のお笑い芸人のトークを生で体感したい方は要チェック!
隣人速報 | 683 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト