「Theピーズ」は結成28周年!バンドブームから生まれた数少ない現役バンド
2015年11月18日 更新

「Theピーズ」は結成28周年!バンドブームから生まれた数少ない現役バンド

1987年結成のロックバンド。何度ものメンバー交代を経て1997年に活動を休止し、2002年に再開。最高売上が2万枚と大ブレイクしたことはないものの、長年メジャーレーベルで活動しているTheピーズ。同業者であるミュージシャンや文学界にも彼らのファンは多く、その魅力について振り返ります。

8,326 view

Theピーズって?!

 (1516409)

大木 温之(おおき はるゆき)…ボーカル・ベース  

1965年12月14日生まれ 
千葉県成田市出身
駒沢大学卒業
元カステラの大木知之(TOMOVSKY)は双子の弟
  
 (1516412)

我孫子 義一(あびこ よしかず)…ギター

1965年4月17日生まれ
早稲田大学第一文学部卒業
自身の結婚により1996年に一度脱退し、2002年7月の活動再開時に復帰
 (1516416)

佐藤 シンイチロウ(さとう しんいちろう)…ドラム

1964年8月16日生まれ
茨城県出身
the pillowsの活動と並行して参加
過去のメンバー[編集]
・後藤升宏 (1987年 - 1989年)
ドラムスを担当。愛称「マスヒロ」。脱退後、阿修羅、頭脳警察、人間椅子などで活動していた。

・池田"ウガンダ"崇(1990年 - 1993年、1995年8月 - 10月)
ドラムスを担当。大木の大学時代の後輩で、ドラムス未経験での加入だった。脱退後はJET BOYS、SAMANTHA'S FAVORITE、TWEEZERS、赤い夕陽などさまざまなバンドを渡り歩く。現在はTERRY SHIMAMURA GROUPで活動中。(元ビジーフォーのウガンダ・トラとは別人)

・吉田武彦(1995年11月 - 1996年7月)
ドラムスを担当。

・土田小五郎(1996年8月 - 1997年8月)
ギターを担当。ピーズ加入前はえびで活動していた。脱退後はギャーメランズを結成。同バンド解散後は音楽活動から遠ざかっていたが、2005年に「SKASH」を結成し、音楽活動を再開した。渋谷AXにて行われたTheピーズの20周年記念ライブにも参加。

・石原弘一(1996年8月 - 1996年11月)
ドラムスを担当。愛称「チャーリー」。

・吉田明弘(1996年11月 - 1997年8月)
ドラムスを担当。愛称「ヨッちゃん」。ピーズ加入前はブレッキーズで活動していた。
1987年、大木、安孫子、後藤の3人で結成。当時のバンド名は「ジャコフ&ゲイリーズ」。下北沢屋根裏で初ライブ。
のちにTheピーズに改名。
 (1516429)

初期メンバー

代表的な楽曲

歌詞は、初期作品では、作詞作曲を手がける大木温之の、「音に乗る言葉でさえあればいい」と言う信念により性やくだらない日常の出来事を歌った歌詞がメインであった

the ピーズ  バカになったのに - YouTube

中学まではまともだった
まともだったのに
散々無理してバカになった…
出典 youtu.be

the ピ-ズ : カラーゲ - YouTube

唐揚げ 食いたかったぜ…
出典 youtu.be

The ピーズ ブリーチ - YouTube

ブリーチブリーチ行くぞ脱色だ …
出典 youtu.be
中期から活動休止期にかけては、ダメな自分、脱線した人生、焦り、なげやり、少しだけの希望といった自己の内面をさらけ出した詞が中心となっていく。特に中期では、「曲を作るたびに遺書のつもりで歌詞を書いた」と言い、10分を超える楽曲も見られる(初期の楽曲にもこういった傾向をうかがわせる予兆が見られる)。

Theピーズ - シニタイヤツハシネ~born to die~ - YouTube

変態 凡人 年をとれ シニタイヤツハシネ 満足するくらいの夢でもみてれば いちいちにつまる程のヒマはないのさ 何べんも思いどおりにいかないばかりで とうとういい夢もみれなくなったのさ シニタイヤツハシネ シニタイトキニシネ シニタイヤツトシネ ...
出典 youtu.be

日が暮れても彼女と歩いてた - The ピーズ - YouTube

何も言わない
ウチには帰らない
彼女と歩いてた

日が暮れて 河を見て
橋の上を電車が通る

とりあえずブラついてよう
さみーから酔っぱらっていよう
いーよな 会いたかったよ

日が暮れても彼女と歩いてた…
出典 youtu.be

実験4号 theピーズ(Born in The'60s) - YouTube

飲んでりゃ昨日も
みえるだろう
明日が行き止まり

僕らの死ぬまで考えた
そして最悪の人生を消したい

どれだけクサれば
晴れるだろう
止むかよ 時間切れ

まんまと潜りこみ
閉じ込めて

君と最悪の人生を消したい…
出典 youtu.be
そして、5年間の活動休止を経て発売されたアルバム「The ピーズ」の中の1曲。

theピーズ 生きのばし - YouTube

死にたい朝 まだ目ざましかけて
明日まで生きている
痛み 小銭 眼開けたまま
ヤケ起こす 熱も出ない

サらし なめられ アタマ下げに
図々しくヘラヘラと
電車 ゲロリン オヤジ クソガキ
誰も見るな 生きている

メシ喰ーぞ めんどくせーぞ
くたばる自由に 生きのばす自由…
出典 youtu.be

The ピーズに影響を受けた著名人

若手ミュージシャンでは、銀杏BOYZの峯田和伸やサンボマスターの山口隆などが、彼らに影響を受けたと公言している。また、ウルフルズのトータス松本は「俺は一時期、はるになりたかった」とインタビューで語っている。その他、芸能界では田村亮(ロンドンブーツ1号2号)がピーズ好きで有名であり、シングル「底なし」は彼の希望によって、あなあきロンドンブーツのタイアップとなったというエピソードがある。
26 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ミドルエッジが【70~90年代】を大特集!オカルトからバンドブーム、アイドル、三択クイズまで!!

ミドルエッジが【70~90年代】を大特集!オカルトからバンドブーム、アイドル、三択クイズまで!!

70~90年代のモノゴトに特化した記事を配信し続けているウェブサイト『ミドルエッジ』が、2019年8月に【70~90年代】を大特集しました!それらを一挙にご紹介します!!
世良公則&ツイスト「あんたのバラード」に込められた想い。

世良公則&ツイスト「あんたのバラード」に込められた想い。

1977年のデビューから1981年の解散までの決して長くはなかった活動期間の間に、強烈なインパクトを与えてくれた世良正則&ツイスト(後に「ツイスト」)。そのデビュー曲「あんたのバラード」に込められた想いとはなんだったのでしょう? その彼らの想いと奇跡を振り返ってみます。
Yam | 2,971 view
ライブハウスから追い出された負け犬から、日本人アーティスト初東京ドーム単独ライブまで昇りつめたHoundDogの軌跡

ライブハウスから追い出された負け犬から、日本人アーティスト初東京ドーム単独ライブまで昇りつめたHoundDogの軌跡

1980年代 日本のロックシーンにおいて、多大な功績を残した HoundDogの軌跡を、辿ってみた
mitsuki | 22,572 view
エロや投げやりなフレーズが心に気持ち良かった【ザ・ピーズ】

エロや投げやりなフレーズが心に気持ち良かった【ザ・ピーズ】

バンドブームの時代に結成、活動、活躍し、現在も精力的に活動している数少ないバンド、ザ・ピーズ。素直でカッコつけない歌詞に共感しました。バカロックと呼ばれた彼らの曲を懐かしく振り返ります。
けん | 8,798 view
「FLYING KIDS」、初代イカ天グランドキングに課せられたもの

「FLYING KIDS」、初代イカ天グランドキングに課せられたもの

彼らがイカ天のグランドキングとして「幸せであるように」でメジャーデビューをしたとき、アマチュアバンドの新しい時代が始まったと感じた。ただ、同時にそれは大きな十字架を背負うこととおなじだったように思う。
ユミハリ | 3,372 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト