爆発的大ヒットした『トヨタクラウン』7・8代目の魅力!!
2019年9月17日 更新

爆発的大ヒットした『トヨタクラウン』7・8代目の魅力!!

1955年から販売されたトヨタのクラウン・特に人気が高かった83年~99年まで発売された7・8代目をまとめてみました。 当時は憧れていた高級車で若者から老年まで大人気の車種でした!

139,523 view
4ドアハードトップ 2000ロイヤルサルーン スーパー...

4ドアハードトップ 2000ロイヤルサルーン スーパーチャージャー

クラウンって?

クラウン(CROWN)とは、トヨタ自動車が1955年1月から製造・販売している高級乗用車のブランド・車名の事を言う。

CM

1983 ロイヤル・ツインカム 新型クラウン

日本人にとって、豊かな生活を象徴するステータスシンボルであり、オーナーカーの頂点に君臨する存在であることを端的に表現した、

「いつかはクラウン」という傑作コピーを掲げて1983年に登場した7代目。

ボディーは2ドアハードトップが消滅して、4ドアセダンと4ドアハードトップ、5ドアワゴンの3種となった。

内装

クラウン 内装

クラウン 内装

ワインカラーの内装が人気ありました。
シート

シート

出典 b-cles.jp
当時の内装としてはかなり豪華です。

新型車解説書

新型車解説書 83年

新型車解説書 83年

「クリスタル・ピラー」と呼ばれるCピラー周りの樹脂処理がスタイリングの特徴である。

4ドアハードトップはドアミラー、セダンはフェンダーミラーを採用した。

石坂浩二さんのCMナレーションによる「いつかはクラウン」のキャッチフレーズは、このモデルの時から使用されました。

カタログ

当時の カタログ

当時の カタログ

83年にインターネットが誕生やファミコンの発売、

東京ディズニーランドのOPENなど時代も豊かになりクラウンもより豪華路線を目指し7代目8代目クラウンが社長さんクラスだけでなく若い世代にも爆発的大ヒットを飛ばしました。

カタログ動画

1984(昭和59年)トヨタ クラウン MS123型 TOYOTA CROWN typeMS123

小型車の寸法要件が改正された(前端オーバーハング0.8m以下+軸距2.7m以下+後端オーバーハング1.2m以下→全長4.7m以下)ため、このモデルよりホイールベースが延長されている。

4ドアハードトップ・セダン共に、最上級グレードとして「ロイヤルサルーンG」が設定される(搭載エンジンは5M-GEU(2.8L)で形式はMS123)。
また5ナンバー車にも、2.0Lの1G-GEUを搭載した「ロイヤルサルーン」が設定され、この3グレードには、リヤサスペンションにセミトレーリングアーム式の独立懸架が採用された。

また、2.0Lの「ロイヤルサルーン」にはパッケージオプションとして、スポーティータイプの足回りを持つ「Sパッケージ」も設定された。
54 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • I.O 2019/11/24 10:12

    120・130両系のクラウンの魅力はスーパーチャージャー(120系は後期から)付きユニットが売りでしたが、ユーザーからは賛否両論があったのも事実でした。スーパーチャージャーとは、トヨタ1G−GEU型過給器付きエンジン第1号として登場し、ターボではライバルに水を開けられたため、そのスーパーチャージャーがクラウンに搭載されました。そのスーパーチャージャーも140系一新を機に廃止され、新世代2.5リッターにその座を譲りました。

    すべてのコメントを見る (1)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

今でも買えるの?昭和時代のヤン車&ハイソカーたち!!(TOYOTA編)

今でも買えるの?昭和時代のヤン車&ハイソカーたち!!(TOYOTA編)

車は新車がイイと言いますが、現在でも旧車や昭和の車好きの方も沢山いらっしゃいます。私も大好きです。元号も令和になった、現在でも売っているのでしょうか?気になったんで調べてみました。
ギャング | 11,712 view
トヨタ「セルシオ」に追いつけ!追い越せ!で挑むも消えていった名車達!!

トヨタ「セルシオ」に追いつけ!追い越せ!で挑むも消えていった名車達!!

1980年代後半から1990年代前半にかけて高級志向が高まり、なかでもトヨタ「セルシオ」は絶対的な人気を誇っていました。自動車メーカー各社はセルシオに挑むも消えていった名車が有ります。そんな名車達をご紹介。
ギャング | 41,390 view
ミドル世代であれば誰もが憧れた「昭和の名車」を特集したムック『昭和の名車大全集』上下巻が好評発売中!!

ミドル世代であれば誰もが憧れた「昭和の名車」を特集したムック『昭和の名車大全集』上下巻が好評発売中!!

モーターマガジン社より、ミドルエッジ世代であれば誰もが憧れた「昭和の名車」を特集したムック『昭和の名車大全集』の上巻・下巻がそれぞれ好評発売中です。
隣人速報 | 1,663 view
【2020年最新版】大手メーカーが開拓した意外な分野

【2020年最新版】大手メーカーが開拓した意外な分野

「トヨタ=車」といった感じに、会社名から真っ先に連想する分野が存在することが多い大手メーカー。その一方で、イメージとかけ離れた別分野に進出しているケースが少なくないことをご存知でしょうか?
【悲報】トヨタ「マークX」の生産が終了。「マークⅡ」以来51年の歴史に幕が下ろされる。

【悲報】トヨタ「マークX」の生産が終了。「マークⅡ」以来51年の歴史に幕が下ろされる。

トヨタ自動車は、ミドルサイズセダン「マークX」の生産を終了することを発表しました。12月23日には、愛知県豊田市にある同社の元町工場にて生産終了のイベントを開催、その別れを惜しみました。
隣人速報 | 2,794 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト