爆発的大ヒットした『トヨタクラウン』7・8代目の魅力!!
2017年3月8日 更新

爆発的大ヒットした『トヨタクラウン』7・8代目の魅力!!

1955年から販売されたトヨタのクラウン・特に人気が高かった83年~99年まで発売された7・8代目をまとめてみました。 当時は憧れていた高級車で若者から老年まで大人気の車種でした!

112,063 view
4ドアハードトップ 2000ロイヤルサルーン スーパー...

4ドアハードトップ 2000ロイヤルサルーン スーパーチャージャー

クラウンって?

クラウン(CROWN)とは、トヨタ自動車が1955年1月から製造・販売している高級乗用車のブランド・車名の事を言う。

CM

1983 ロイヤル・ツインカム 新型クラウン

日本人にとって、豊かな生活を象徴するステータスシンボルであり、オーナーカーの頂点に君臨する存在であることを端的に表現した、

「いつかはクラウン」という傑作コピーを掲げて1983年に登場した7代目。

ボディーは2ドアハードトップが消滅して、4ドアセダンと4ドアハードトップ、5ドアワゴンの3種となった。

内装

クラウン 内装

クラウン 内装

ワインカラーの内装が人気ありました。
シート

シート

出典 b-cles.jp
当時の内装としてはかなり豪華です。

新型車解説書

新型車解説書 83年

新型車解説書 83年

「クリスタル・ピラー」と呼ばれるCピラー周りの樹脂処理がスタイリングの特徴である。

4ドアハードトップはドアミラー、セダンはフェンダーミラーを採用した。

石坂浩二さんのCMナレーションによる「いつかはクラウン」のキャッチフレーズは、このモデルの時から使用されました。

カタログ

当時の カタログ

当時の カタログ

83年にインターネットが誕生やファミコンの発売、

東京ディズニーランドのOPENなど時代も豊かになりクラウンもより豪華路線を目指し7代目8代目クラウンが社長さんクラスだけでなく若い世代にも爆発的大ヒットを飛ばしました。

カタログ動画

1984(昭和59年)トヨタ クラウン MS123型 TOYOTA CROWN typeMS123

小型車の寸法要件が改正された(前端オーバーハング0.8m以下+軸距2.7m以下+後端オーバーハング1.2m以下→全長4.7m以下)ため、このモデルよりホイールベースが延長されている。

4ドアハードトップ・セダン共に、最上級グレードとして「ロイヤルサルーンG」が設定される(搭載エンジンは5M-GEU(2.8L)で形式はMS123)。
また5ナンバー車にも、2.0Lの1G-GEUを搭載した「ロイヤルサルーン」が設定され、この3グレードには、リヤサスペンションにセミトレーリングアーム式の独立懸架が採用された。

また、2.0Lの「ロイヤルサルーン」にはパッケージオプションとして、スポーティータイプの足回りを持つ「Sパッケージ」も設定された。

社長さんお父さん人気の紺色セダン

セダン 3000ロイヤルサルーンG(後期型)

セダン 3000ロイヤルサルーンG(後期型)

紺ボディのフェンダーミラーってタクシーポイよね。

若者達に人気のホワイトハードトップ

4ドアハードトップ 2000ロイヤルサルーン スーパー...

4ドアハードトップ 2000ロイヤルサルーン スーパーチャージャー(後期型)

王道のホワイトボディ!
この頃からスパーホワイトって出て来たと思ったけど・・・
4ドアハードトップ 3000ロイヤルサルーンG(後期型)

4ドアハードトップ 3000ロイヤルサルーンG(後期型)

マイナーチェンジでより人気が!
買い替える人も多かったね。
1985年9月 - マイナーチェンジ。1G-GZEU型エンジンを搭載した「2000ロイヤルサルーン・スーパーチャージャー」が加わる(日本車初のスーパーチャージャー搭載車となった)。

このグレードの登場によってSOHCターボのM-TEU型搭載車が廃止された。同時に内外装の変更が実施され、ドアミラーが電動格納式(4ドアハードトップのみ)に変更される。
5ナンバー車のフォグランプがフロントグリルに組み込まれる形となったほか
4ドアハードトップの3ナンバー車は、「王冠エンブレム」がグリル上端から中央に移動。
4ドアハードトップには「スーパーセレクト」が、ステーションワゴンに「スーパーサルーンエクストラ」が設定された。

8代目の誕生!!

8代目の誕生で人気がより加速

8代目後期型4ドアハードトップ(ワイドボデー)

8代目後期型4ドアハードトップ(ワイドボデー)

2リッターより3リッターの方が人気に!

2000ロイヤルサルーン・スーパーチャージャー

4ドアハードトップ 2000ロイヤルサルーン・スーパー...

4ドアハードトップ 2000ロイヤルサルーン・スーパーチャージャー

2リッターでもスパーチャージャーの加速は満足でした。
トヨタが創立50周年を迎えた1987年にデビューした8代目。

先代の面影を残しつつ角を丸めてリファインしたボディーは従来と同じ3種類だが、4ドアハードトップの3リッターエンジン搭載車に、
新たに車幅を広げた3ナンバー専用ボディーが与えられたことがエポックだった。
電子制御エアサスペンションや日本初となるトラクションコントロール、カーナビの前身となるエレクトロマルチビジョンなど、当時の技術トレンドだった最先端のハイテク装備も積極的に導入していた。

リヤスタイルもオシャンティー

4ドアハードトップ(標準ボデー) リヤ

4ドアハードトップ(標準ボデー) リヤ

写真はアンテナ無しだけど・・・
写真には無いけどトランクに自動車電話のアンテナを立てるのがはやりました。

ほとんどがダミーだったけど。(笑)
54 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

チョットやり過ぎた!?コンパクトカーなのにガルウイングって『TOYOTA セラ』!!

チョットやり過ぎた!?コンパクトカーなのにガルウイングって『TOYOTA セラ』!!

1987年、東京モーターショーで、お目見えし1990年3月、ほぼコンセプトカーの姿のまま、デビューしたTOYOTAのコンパクトカー セラ!!90年バブル絶頂期で完全にノリで作ったとしか思えない車。
ギャング | 4,412 view
【自動車クイズ】懐かしい車の写真から車種名を当てよう!

【自動車クイズ】懐かしい車の写真から車種名を当てよう!

写真で振り返る懐かしい自動車クイズ!車の写真を見て車種名を3つの選択肢から選んでください。すべて正解できれば凄い!
やっちまった~!?失敗車種シリーズ『トヨタ・クラウン』編!!

やっちまった~!?失敗車種シリーズ『トヨタ・クラウン』編!!

乗ってた方には大変申し訳ございませんが、トヨタ・クラウンの中でも9代目にあたるGS141型のクラウン、とくに7・8代目が爆発的にヒットしたせいか、あれ?何やってんの~と言う印象が強かった9代目クラウン・・・
ギャング | 13,842 view
トヨタ・ハイラックスが50周年!歴代車種などが楽しめる特設サイトを開設!

トヨタ・ハイラックスが50周年!歴代車種などが楽しめる特設サイトを開設!

トヨタ・ハイラックスが50周年を迎え、特設サイトが開設されています。世界でカローラに次ぐ売り上げを誇るトヨタ車ハイラックス。2017年に13年振りに国内販売された8代目も人気ですが、同サイトでは歴代車種の変遷を楽しめます。
『スープラ』復活か!?トヨタがレーシング用試作車を発表!発売は来年?

『スープラ』復活か!?トヨタがレーシング用試作車を発表!発売は来年?

スイスで開催のジュネーブ国際自動車ショーで6日、トヨタが『スープラ』のレーシング用試作車を公開しました。これによりスープラの市販車の発売に向けて期待が膨らんでいます。もし発売されれば2002年の生産終了以来となります。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト