地元の不良からサタンまで、幅広い層を相手に戦ったヒーロー『特捜エクシードラフト』
2017年1月31日 更新

地元の不良からサタンまで、幅広い層を相手に戦ったヒーロー『特捜エクシードラフト』

『特捜エクシードラフト』は、シリアスに刑事ドラマに走りすぎてしまった前作の良かった点を残しつつ、新たに宇宙人や宗教、超能力などなんでもありの世界観として仕切りなおした作品です。その衝撃の結末を覚えている方も多いのでは?

7,119 view

エクシードラフトとは?

番組後半に登場したシンクレッダー

番組後半に登場したシンクレッダー

1990年の『特警ウインスペクター』、1991年の『特救指令ソルブレイン』に引き続き、「レスキューポリスシリーズ」第3弾として製作されたのが1992年の『特捜エクシードラフト』です。

近未来を舞台とする『ウインスペクター』と『ソルブレイン』はストーリーが明確につながっていましたが、『エクシードラフト』は終盤までは現代が舞台となっており、世界観の異なる作品として展開されました。
しかし終盤には前作までに登場した正木本部長(演:宮内洋)が警視監として登場し、シリーズのつながりを明示しました。
 (1589762)

特別救急捜査隊のメンバー

 (1589696)

ドラフトレッダー

ドラフトレッダー

エクシードラフトの隊長であり「ドラフトレッダー」に変身する叶隼人。
作戦の都合などで、度々チームを裏切ったように見せかける展開があったことが印象的です。

後半はより戦いに向いた「シンクレッダー」にスーツが変更されました。
出典 ameblo.jp
ドラフトブルース

ドラフトブルース

ドラフトブルース/村岡耕作は両親をなくしているという設定で、親子絡みの事件を扱ったストーリーでは活躍することが多いキャラクターでした。

ブルースはレッダーと違い、後半もスーツの外見は変わりませんでしたが、太ももにラインが入るなどの変更がなされました。
ドラフトキース

ドラフトキース

ドラフトキース/大熊拳はメンバーの最年少で、スーツ装着後に顔を叩く場面が印象的な明るいキャラクターです。

こちらも後半はスーツの太ももに白いラインが入るなど、細部がアレンジされました。

印象的な脇役たち

『エクシードラフト』には一般の犯罪者の他に、世界規模のマフィアや超能力者、宇宙人や神、悪魔といった様々な強敵が登場しました。
『スッキリ』でも紹介

『スッキリ』でも紹介

デビット 秋葉(デビット あきば)
第19~20話・第28~29話・第43~44話・最終話に登場。捜査官。28歳。
中南米テロ撲滅委員会の特別捜査官だったが殉職するも、宇宙捜査官の宇宙生命体の依代として復活。光の戦士とも呼ばれるようになる。当初はエクシードラフトと対立するも互いに認め合うようになった。
第43~44話では、「神と悪魔の戦い」が絡んだ事件を捜査するエクシードラフトに協力する。第44話で宇宙に戻る途中、大門に襲われるが、辛くも生き延び、最終話において、光球の姿でエクシードラフトに加勢し、大門を宇宙空間に弾き飛ばした。


カルロス 東郷(カルロス とうごう)
第19~20話・第28~29話に登場。国際的テロリスト。
オリジナルのデビット秋葉と相打ちになったが、宇宙生命体の犯罪者の依代として復活。その宇宙犯罪者は秋葉に乗り移った宇宙捜査官の実弟であり、犯罪によって両親を失った事が原因で道を踏み外し、捜査官となった兄と死闘を繰り広げてきた。自分のことに責任を感じた兄の心情を知って改心するも、兄の制止を振り切って自殺した。
後に、悪魔に魅入られていたことが、秋葉の捜査で判明した。



大門 巌(だいもん いわお)
第33話から登場。大門コンツェルンの総裁。エクシードラフトに度々挑戦を仕掛ける。その正体は、悪魔。
湯田と爆弾ロボット軍団、黒い衣装のサンタクロース、紳士服の老人・少年を手駒として操る。二人の女性秘書もいるが、彼女たちも悪魔であったかは不明。自身も戦う力を持っており、心理攻撃を使って相手を操り、格闘術にも長けている。
大門巌によってオゾン層が破壊された地球で太陽が昇ると物が自然発火していく、というシーンは非常にインパクトがありました。覚えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

この他にも昏睡状態の少女が父の無念を晴らすために超能力で連続殺人を行っている事態に苦悩しながらも立ち向かうストーリーなどが存在し、通常の刑事ドラマや特撮ヒーロー番組ではあまり見られないタイプの相手と戦っていたのが『エクシードラフト』の特徴です。
しかしハードなストーリーだけではなく、地元の不良たちを更生させる回やトラックの運転手が犯罪に巻き込まれる回なども存在し、バラエティーに富んだ番組でした。

当時のテレビCM

続いて、当時発売されていたおもちゃのCMを振り返ってみましょう。持っていたおもちゃ、あるいは欲しかったおもちゃをきっと見つけられると思います。

バンダイ リボルバックG3 特捜エクシードラフト

エクシードラフトの武器のCMです。

【CM】バンダイ 特捜エクシードラフト DXガードラー&エンブレード(1992年) - YouTube

こちらは番組序盤から登場していた武器・ガードラーとエンブレードのCMです。

【CM】丸大食品 特捜エクシードラフト ソーセージ(1992年) - YouTube

現在に至るまで放送されている、ニチアサ作品のソーセージのCM。エクシードラフトにおいても勿論ながらソーセージが発売され、CMも作られていました。

番組の評判

27 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

メタルヒーローシリーズ最大の異色作『ブルースワット』

メタルヒーローシリーズ最大の異色作『ブルースワット』

1994年に放送された『ブルースワット』は、これまでのメタルヒーローシリーズから一気に対象年齢を上げ、海外ドラマやSF映画のようなリアル調の作風で製作された作品です。志半ばで作風には軌道修正が入ってしまいましたが、異色作、そして意欲作として今も語り継がれています。
ワトソン525号 | 11,019 view
衝撃の最終回!『時空戦士スピルバン』

衝撃の最終回!『時空戦士スピルバン』

『宇宙刑事ギャバン』~『宇宙刑事シャイダー』、『巨獣特捜ジャスピオン』に続く5作品目のメタルヒーロー『時空戦士スピルバン』。なかなか再評価の機会に恵まれていませんが、見所満載の作品でした。
ワトソン525号 | 23,665 view
もはや刑事ドラマそのもの?伝説の子供向けヒーロー番組『特救指令ソルブレイン』

もはや刑事ドラマそのもの?伝説の子供向けヒーロー番組『特救指令ソルブレイン』

現在は平成仮面ライダーシリーズが放送されている日曜朝8時。かつて、この時間に放送されていた『特救指令ソルブレイン』は、明らかに子供向けから逸脱しているようなドラマ”も”展開されることがしばしばありました。
ワトソン525号 | 9,199 view
メタルヒーローシリーズ第9弾『特警ウインスペクター』がかっこいい!!

メタルヒーローシリーズ第9弾『特警ウインスペクター』がかっこいい!!

特撮ヒーローといえば仮面ライダーやウルトラマンを想像する方が多いと思いますが、メタルヒーローシリーズというものもあるんです。今回はその中でも少々変わったコンセプトを持っている『特警ウインスペクター』を紹介します。
ozyan2501 | 8,694 view
あばよ涙!よろしく勇気!宇宙刑事ギャバン!!【メタルヒーローシリーズ第1弾】

あばよ涙!よろしく勇気!宇宙刑事ギャバン!!【メタルヒーローシリーズ第1弾】

1982年3月5日から1983年2月25日まで、全44話が放送された「宇宙刑事シリーズ」の第一作目が『宇宙刑事ギャバン』である。「メタルヒーロー」という、新たなカテゴリーを確立したエポックメイキングな作品でもある。
takebayashi | 16,017 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト