名作ゼビウスに続編2つ!「スーパーゼビウス ガンプの謎」「ゼビウス ファードラウト伝説」!!
2018年4月4日 更新

名作ゼビウスに続編2つ!「スーパーゼビウス ガンプの謎」「ゼビウス ファードラウト伝説」!!

「ゼビウス」と聞くともうあのBGMが流れてくる。それくらい80年代のゼビウスは人気のあった縦シューの名作でした。そのゼビウスに続編2つ。ひとつは同じくファミコンで遊べた「スーパーゼビウス ガンプの謎」、そしてなぜかMSXとPCエンジンでの発売となった「ゼビウス ファードラウト伝説」!

2,816 view

縦スクロールシューティングの名作「ゼビウス」

80年代縦スクロールシューティングの名作、ゼビウス。

アーケードでハマッタ人、ファミコン版の移植の出来に興奮した人、ゼビウスでナムコが好きになった人。様々にいらっしゃることと思います。

遊び方では普通にクリアを目指す他、隠れキャラを見つけ出すことに必死になった方が多いことでしょう。そして「バキュラ256」などの都市伝説も盛り上がりました。

ファミコン ゼビウス 裏技無敵 16エリア探訪

「ゼビウス」に続編2つ!

ゼビウスの圧倒的な知名度に比していささか影の薄い続編。

同じ時代を彩った横スクロールシューティングの名作「グラディウス」ではシリーズ続編のなかにも秀逸な名作が生まれていたのに比して、ゼビウスはそうならなかったといえますね。

ゼビウスの続編は2つです。
※正確にはさらにあるのですが、ゼビウスからのストーリーという観点で

1 スーパーゼビウス ガンプの謎(1986年/ナムコ/ファミコン)

2 ゼビウス ファードラウト伝説(1988年/ナムコ/MSX2)
  ゼビウス ファードラウト伝説(1990年/ナムコ/PCエンジン)

以下、そんなゼビウスの続編にスポットを当ててみましょう。

スーパーゼビウス ガンプの謎(1986年/ナムコ/ファミコン)

一般的に知名度が高い続編はコチラ「ガンプの謎」でしょう。
なぜなら広く知れ渡ったファミコン版ゼビウスの続編として、同じくファミコンで発売されたからです。
人類統治用コンピューター”ガンプ”率いる“ゼビウス軍”との長きに渡る戦いに、地球連合軍と地球人達は疲弊していた。

人類の中には厭戦気分によってガンプとの戦いを止め、降伏すべきだという意見も多くを占めるようになった中、ゼビウス軍に立ち向かえる戦闘機である1機の“ソルバルウ”が、ガンプの仕掛けた時空に巻き込まれ、そこで同胞機であるファントムを救出した時、ファントムのコンピューターから、様々なガンプの秘密と、データを受け取るのだった。

そしてソルバルウはファントムと共に、ゼビウス軍中枢であるガンプとの決戦に向かっていく。
ゼビウスから2年。
前作の4倍のメモリを積んで帰ってきた「スーパーゼビウス ガンプの謎」。

本作で初めてゼビウスのストーリーを知った人も多かったことでしょう。
そういえば「スターフォース」と「スーパースターフォース」もそんな感じだったっけ…。

スーパーゼビウス ガンプの謎(FC) クリア動画

序盤のBGMがなんといいますか、ゼビウスのまんまでいいじゃん!と突っ込みたくなるような、微妙に違うけどほとんどゼビウスというBGMです。

メモリ積んで表現力が上がっても、音源は変わりませんでしたので…。
そうそう、この「スーパーゼビウス ガンプの謎」でナムコある大きな方針転換を行います。
なんだったか、お分かりですか?
金メッキが施された「スーパーゼビウス ガンプの謎」

金メッキが施された「スーパーゼビウス ガンプの謎」

はい、答えは「ナンバリング」をやめたことです!

ナムコはギャラクシアンに始まる初期18本にナンバーを振っていましたが、19本目にあたる本作ではそれを取りやめ、新たにハードケース式にカセットを収めるようになり、以降のナムコの流れとなっていきました。

ゼビウス ファードラウト伝説

そしてもう一つの続編が「ゼビウス ファードラウト伝説」。これ大事なのですが、開発はコンパイルが担当しています。

以下に示す通り、内容の異なるMSX2版とPCエンジン版が存在するのです。

ゼビウス ファードラウト伝説(1988年/ナムコ/MSX2)

MSX2ユーザだった筆者は、この「ゼビウス ファードラウト伝説」を持っていました。
ファミコンのゼビウスから4年経ち、すでに目新しさは感じなかったのですがFM音源対応が嬉しくてつい買ってしまったというのが経緯です。
初代『ゼビウス』を移植した「RECON」と、パワーアップや新たな敵キャラクターを追加した新作「SCRAMBLE」が用意されている。
開発中のタイトルは『ゼビウス 2001』。パッケージおよび取説では『ゼビウス ~ファードラウト伝説~』となっているが、ゲームのタイトル画面では『XEVIOUS』のみでサブタイトルは記載されていない。
正直、後述するPCエンジン版をみるとMSX版はストーリーなんてさっぱり分からなかったな~という印象です(笑。

おそらく後付けと思われますが、MSX版のストーリー的な位置づけはPCエンジン版新作部分の序章とされていたようです。

MSX2 XEVIOUS FARDRAUT SAGA Longplay / ゼビウス ファードラウト伝説

動画をみていただくと、ファミコン版よりもいささかリッチなFM音源によるBGMが確認出来ますね。

こちらも初代ゼビウスに微妙に似ているといいますか、さらにはMSX-Music(MSX版FM音源)独特の「ブニョブニョ」した音が確認出来ます。
PC88に代表されるFM音源搭載機種の音源が「ギュイ~ン」だったのに比して、MSX版のFM音源は常にちょっと籠っているような音を奏でていました。

ゼビウス ファードラウト伝説(1990年/ナムコ/PCエンジン)

こちらはまさに進化した続編といった感じを受けます、PCエンジン版。

PCエンジンを持っていた人に感想を聞きたいくらいですが、自分が当時これをゲットしていたらファミコンユーザーに自慢しただろうな~って思います。

ただし、ゲームそのものには特に目新しさはないです。ストーリーシーンの挿入や美しいBGMがテンション上げてくれるというだけです。

ゼビウス ファードラウト伝説(PCE) クリア動画

オリジナルに比した美麗さの向上という観点なら、後年(2009年)に登場したプレイステーション3のゼビウスなどはもう圧倒的に勝っているわけですが…2009年ですからね。

1990年のPCエンジン版が、ギリギリ誇れる時代だったのかな~という感じがします。

ゼビウスリザレクション(PS3) クリア動画

こちらは続編にも人気作が多数生まれたグラディウス

32 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

これが王道?「グラディウス」スタート時の自機パワーアップ手順!たまにミスって"DOUBLE"とってしまうと即リセット!!

これが王道?「グラディウス」スタート時の自機パワーアップ手順!たまにミスって"DOUBLE"とってしまうと即リセット!!

横スクロールシューティングゲームの王道といえばコナミの「グラディウス」。数々の続編も登場したこのシリーズ、初期作品に入れ込んだ人も多いことと思います。このグラディウス、ゲーム開始時の自機パワーアップはほぼお約束のパターンだったと思います。
青春の握り拳 | 14,662 view
ナムコからリリースされたドラゴンバスター、ファミコン版は金色のカセットでした。「兜割り」「垂直斬り」などの必殺技も懐かしい!

ナムコからリリースされたドラゴンバスター、ファミコン版は金色のカセットでした。「兜割り」「垂直斬り」などの必殺技も懐かしい!

ナムコからリリースされた「ドラゴンバスター」!斬新な金色のカセットが目を引いたドラゴンバスターは、妙に耳に残るゲームサウンドが特徴的。一方で「2段ジャンプ」「兜割り」「垂直斬り」などの爽快なアクションも魅力的なゲームでした。
青春の握り拳 | 7,387 view
メガドライブ版ファミスタ?・・・実は全然違う野球ゲームだった『球界道中記』

メガドライブ版ファミスタ?・・・実は全然違う野球ゲームだった『球界道中記』

「ナムコ」の野球ゲームといえば『ファミリースタジアム(※ファミスタ)』 プロ野球ゲームのスタンダード的な存在だと思います。ファミコンには「ファミスタ」、PCエンジンには「ワールドスタジアム(※ワースタ)」、そしてメガドライブには『球界道中記』・・・ん? ナムコのメガドライブ参入第9弾ソフトである野球ゲーム「球界道中記」とはいったい!?
ファミコン『バーガータイム』襲ってくる食べ物をコショウで攻撃!巨大なハンバーガーを作るアクションゲーム!

ファミコン『バーガータイム』襲ってくる食べ物をコショウで攻撃!巨大なハンバーガーを作るアクションゲーム!

ファミコン『バーガータイム』は、1982年にデータイーストから発売されたアーケードゲームの移植作品です。1985年にナムコから発売されました。追いかけてくる敵から逃げて、巨大なハンバーガーを完成させるというパズル要素を含んだアクションゲームでした。
星ゾラ | 2,986 view
1980~90年代に夢中になった名作ゲームたち!あの作品を生み出したゲームメーカー、今はどうなっっている?

1980~90年代に夢中になった名作ゲームたち!あの作品を生み出したゲームメーカー、今はどうなっっている?

ファミコン、パソコン、アーケード。私たちの世代はゲームの進化の歴史と重なっているんです。子どものとき夢中になって遊んだ記憶のあるゲームとともに、いまそのメーカーがどうなったのかを振り返っていきましょう。
青春の握り拳 | 128,818 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト