1941年8月1日に国の天然記念物となったシャモ(軍鶏)とチャボ(矮鶏)について。
2018年12月25日 更新

1941年8月1日に国の天然記念物となったシャモ(軍鶏)とチャボ(矮鶏)について。

冬になると鍋を食べる機会が増える気がいたしますが、江戸時代から今日に伝わる鍋のひとつに「軍鶏鍋」があります。軍鶏(シャモ)の肉を使った鍋のことです。1941(昭和16)年8月1日に「日本に特有な畜養動物」として国の天然記念物に指定された軍鶏(シャモ)と同年同日に同じく天然記念物に指定された鶏がいます。矮鶏(チャボ)です。

336 view
冬になると、鍋を食べる機会が増える気がいたします。色々の鍋がありますが、江戸時代から今日に伝わる鍋のひとつに「軍鶏鍋」があります。軍鶏(シャモ)の肉を使った鍋のことです。

軍鶏(シャモ)

 (2072808)

軍鶏(シャモ)はその名前から推測するにタイ王国(シャム)およびその周辺の諸国から来たと思われる鶏で、正確な時期は不明ですが江戸時代初期にタイから輸入された闘鶏用のニワトリが元となり成立したと言われています。そして闘鶏のために盛んに品種改良が為され、弱い軍鶏は軍鶏鍋にして食べていたらしいです。

ニワトリ自体は古墳の埴輪に登場することから、古代日本にすでに存在していたと思われますが、シャモが定着したのは江戸時代になってからです。

シャモは他の地鶏に比べて大型であるため肉の量が多く、鶏肉と言えばシャモ、という認識が定着して行きます。そしてこの軍鶏鍋から生まれたのが「親子丼」。

これは日本橋人形町の軍鶏料理屋「玉ひで」(東京都中央区日本橋人形町1-17-10)で1891年(明治24年)頃に考案されたものです。この辺については玉ひでさんのホームページをぜひご覧くださいませ♪
さておき、そんなシャモですが、日本に伝わって以来日本国内で独自の改良育種を施され独自変化を遂げたこともあり1941(昭和16)年8月1日に「日本に特有な畜養動物」として国の天然記念物に指定されております。

そして同年同日に同じく天然記念物に指定された鶏がいます。矮鶏(チャボ)です。

矮鶏(チャボ)

いわゆる普通の白いニワトリの3分の1ほどの大きさで、オスで730g、メスで610g程度。小さくて可愛らしい鶏です。こちらも江戸時代に日本に持ち込まれ、名前から考えるに、おそらくチャンバ王国(今のベトナムのあたりにあった国。17世紀まで存続)から渡来したと思われます。

あるいはその小型な体格から矮小を意味するチャボル chabolと呼ばれ日本語ではチャボと呼ばれるようになったという説もあります。まあ、とにかく、その可愛らしさから愛好家たちにより品種改良され現在にいたるのですが、特に幕末以降には外国へ輸出されておりまして、ジャパニーズバンタムなどと呼ばれました。海外ではチャボというよりジャパニーズバンタムです。

チャボの走り方がカワイイ

この「ジャパニーズバンタム」という呼び方。そも「バンタム」とはインドネシア、ジャワ島のバンテン(旧称バンタム)地方原産の鶏をさす言葉です。

こちらの由来は現在のインドネシアのバンテン州にあったバンテン王国からだそうですが、ともかくこれもチャボと似ております。そしてチャボに限らずバンタムと呼ばれる品種の中で特に「真のバンタム」(true bantam)と呼ばれる品種があるのですが、それらは小柄な品種が多く、現在のボクシングや格闘技などでの体重別階級における軽い選手の属する階級であるバンタム級の由来にもなっております。 そう、バンタムとはチャボのことなのです。

財団法人日本ボクシングコミッション(東京都文京区後楽1-3-61)のサイトによると男女ともバンタム級は52.16キロ~53.52キロだそうです。総務省「国民健康・栄養(2016)」によると例えば24歳男性の平均体重が69.9キロということですから、軽いですね。

1941(昭和16)年8月1日に国の天然記念物となったシャモとチャボ。前者は親子丼を生み、後者は格闘の世界にも名前を残す存在に…そんな目線で天然記念物を捉えてみるのも楽しい気がします。

それでは皆様、よい年越しを。
10 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

男性の象徴、その語源は中棒?珍宝??様々の呼び名の語源について。

男性の象徴、その語源は中棒?珍宝??様々の呼び名の語源について。

久しぶりの民俗コネタコラムです。ご無沙汰しております。私は日本の祭礼について大学などで講義をさせていただいておりますが、大人の皆様から一番多く質問されることは「夜這いってあるの?」「祭の日にフリーセックス的なことって本当にあるの?」などなど・・・人間味あふれる疑問についてです。
山崎敬子 | 2,634 view
令和と『万葉集』と浦ちゃんと。

令和と『万葉集』と浦ちゃんと。

日本は5月に入り令和元年となりました。令和の語源は日本最古の歌謡集『万葉集』。ということで、今回は万葉集にも登場し現在の私たちの誰もが知っている(であろう)伝説について。
山崎敬子 | 105 view
令和の和は「和らぎ(やわらぎ)」、古代から脈々と繋がる日本の心ですね。

令和の和は「和らぎ(やわらぎ)」、古代から脈々と繋がる日本の心ですね。

新元号「令和」発表は国中が注目した出来事でした。この和は「やわらぎ」を表します。古代日本で「和」といえば17条憲法の「和を以て貴しとなす」ですが、17条憲法の全17条、ご存知ですか?
山崎敬子 | 777 view
武道も無形文化財指定を受けるってご存知でしたか?

武道も無形文化財指定を受けるってご存知でしたか?

2020年東京五輪を目の前に、日本の文化そのものへの注目がジワジワ高まるこの頃。地域の祭礼行事を見て歩くと、意外と祭礼と武道が身近なことに気が付きますので、祭礼と武道のコネタをば。
山崎敬子 | 143 view
佐渡・羽茂地区に伝わる「鬼舞 つぶろさし」のコミカルかつセクシャルな舞。

佐渡・羽茂地区に伝わる「鬼舞 つぶろさし」のコミカルかつセクシャルな舞。

本日2月9日、東京は雪が降っております。雪の季節が終われば、春が来ると思いながら、新潟・佐渡にしか伝わっていないセクシャルな鬼をご紹介します。
山崎敬子 | 946 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト