ちなみと鴨居の眩しい青春の日々「同・級・生」
2017年1月26日 更新

ちなみと鴨居の眩しい青春の日々「同・級・生」

柴門ふみの同名漫画が原作の「同・級・生」。別れてもダメ、付き合ってもダメな鴨居とちなみの恋を、「もういい加減に2人とも幸せになってくれ~!」と毎週楽しみに見守りました。当時フジテレビアナウンサーの中井美穂、イケメンで売り出し中の石田純一、ブレイク前の山口智子が出演していました。

16,421 view

鴨居と飛鳥の握手

けん (1714824)

出典 けん
飛鳥とニューヨークで暮らすちなみ。日本では茜の結婚パーティが開かれていた。仕事で帰国した飛鳥が、ちなみから仲間へ宛てた手紙をパーティ会場に持ってくる。帰り際、そっと鴨居に声をかける飛鳥。
「君宛の手紙、預かってきた。ボクは読んでない、念のため。」ちなみは鴨居にだけ宛てた手紙をかいていたのだった。「ありがとうございます。」
握手を求める飛鳥。
「今でもちなみが好きです。でも、おれとちなみとは何も始まらないんです!本当に終わったんです!それだけ、それだけを言いたくって」
そんな言葉よりも、ちなみが飛鳥とニューヨークで暮らしているという事実よりも、2人の手がガッチリと握られた瞬間こそが本当にちなみと鴨居の恋は誰にも未練やシガラミを残すことなく終わったんだな、と思えたラストシーンでした。

DVD化熱望!原作を読んでない方は是非!

45 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

これは昭和か平成か、二つの時代を満喫したミドルエッジ世代に贈る挑戦状10問!

これは昭和か平成か、二つの時代を満喫したミドルエッジ世代に贈る挑戦状10問!

昭和と平成。いずれも去り行く元号となる2つの時代を満喫した(?)ミドルエッジ世代。ついアバウトになりがちな当時の記憶を思い出す、脳みそライザップ的なクイズを10問どうぞ!!
吉田栄作・織田裕二・加勢大周の「トレンディ御三家」を筆頭としたトレンディ俳優15名!トレンディドラマに引っ張りだこだった当時の活躍ぶりを振り返る。

吉田栄作・織田裕二・加勢大周の「トレンディ御三家」を筆頭としたトレンディ俳優15名!トレンディドラマに引っ張りだこだった当時の活躍ぶりを振り返る。

「トレンディ」といえば芸人のトレンディエンジェルが出てくるほど、もはや死語の感が漂うワード。しかし80年代後半~90年代前半に華やかだったトレンディドラマでは、吉田栄作・織田裕二・加勢大周のトレンディ御三家を筆頭に、トレンディ俳優たちが引っ張りだこでした。まだ「イケメン」の言葉もなかった時代、女性たちを虜にした数々のトレンディ俳優たち。
青春の握り拳 | 66,314 view
朝ドラ「春よ、来い」はヒロイン安田成美さんが途中降板!

朝ドラ「春よ、来い」はヒロイン安田成美さんが途中降板!

朝ドラ「春よ、来い」を覚えていますか?「渡る世間は鬼ばかり」「おしん」などで知られる橋田壽賀子さんの半生を描いた自伝小説をドラマ化した作品です。主演は安田成美さんでしたがなんと途中降板されています。朝ドラのヒロインが途中降板なんて前代未聞ですよね。このドラマを振り返ってみましょう。
saiko | 690 view
昔はカリスマ的人気俳優だった!いしだ壱成さんの出演ドラマまとめ

昔はカリスマ的人気俳優だった!いしだ壱成さんの出演ドラマまとめ

最近では24歳年下の女性と再婚したことなどで注目を集めているいしだ壱成さん。石田純一さんの息子さんですね。今ではお騒がせなイメージも強いと思いますが全盛期にはカリスマ的な人気があり、当時の若手俳優の中でも別格でした。いしだ壱成さんが出演されたドラマについて見ていきましょう。
saiko | 783 view
「テレ朝エンジェルアイ」や「ファイブスターガール」で活躍した『大城美和』現在が気になる!!

「テレ朝エンジェルアイ」や「ファイブスターガール」で活躍した『大城美和』現在が気になる!!

90年代後半から「テレ朝エンジェルアイ」や「ファイブスターガール」等で活躍したグラビアアイドルの大城美和さん。2007年12月29日から芸能活動を休止しました。現在は何をしているのでしょうか?
ギャング | 939 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト