結婚後の松田聖子は何を歌ったのか?
2020年5月18日 更新

結婚後の松田聖子は何を歌ったのか?

一般的に言うと、トップアイドルの結婚というのは大きなイメージダウンでしょう。ぶりっ子では済まされません。しかし、松田聖子は結婚後も人気をキープし続けました。さてさて、一体どんな曲を歌っていたのでしょう?

1,766 view

1985年、松田聖子 結婚!

松田聖子が最初の結婚をしたのは1985年です。その年の1月、交際を公にしていた歌手・郷ひろみと破局。それから僅か3か月後の4月に神田正輝との婚約を発表し、更に2か月後の6月24日に結婚してるんです。なんとスピーディーなんでしょう。聖子にとっては激動の年ですね。

1985年1月といえば、20枚目のシングル「天使のウィンク」がオリコンで1位となり、連続1位記録を更新中の時です。
天使のウィンク

天使のウィンク

作詞・作曲:尾崎亜美
編曲:大村雅朗
聖子のスゴイところは、恋愛スキャンダルをモノともしないところですね。では、結婚後の松田聖子はどうだったのでしょう?
天使はウィンクをしてくれたのでしょうか?振り返ってみましょう。

ボーイの季節

21枚目のシングル「ボーイの季節」が発売されたのは1985年5月。婚約の1か月後で、結婚の1か月前です。婚約はセールスに全く影響することなくオリコン1位を獲得しています。
作詞・作曲は好評だった「天使のウィンク」に続いて尾崎亜美が担当しています。「天使のウィンク」、確かにイイ曲だったもんなぁ。
ボーイの季節

ボーイの季節

作詞・作曲:尾崎亜美
編曲:大村雅朗
松田聖子といえば、作詞は松本隆。6枚目の「白いパラソル」から19枚目の「ハートのイアリング」までずっと彼が手掛けていたんです。1985年は松本隆にとっても激動の年になったようですね。

松田聖子 ボーイの季節

結婚と関係あるのかないのか分かりませんが、この動画の聖子はメイクが濃い!というか、ヘアースタイルが明菜な感じですね。

DANCING SHOES

結婚式当日である1985年6月24日に発売されたのが22枚目のシングル「DANCING SHOES」です。この曲は最初のSEIKO名義でのシングルですね。
DANCING SHOES

DANCING SHOES

作詞・作曲:Steve Kipner&Paul Bliss
世界進出を視野に入れたシングルということで英語詞です。英語詞にもかかわらずオリコンでは見事に1位となっています。飛ぶ鳥を落とす勢いとはまさにこのことか!
「SWEET MEMORIES」で英語でも歌えるということを既に証明済みでしたからね、別に驚きはしませんでしたよ。

松田聖子 DANCING SHOES

世界進出ということでいえば、歌手、松田聖子としては勝負曲だったのでしょう。が、突然ともいえる神田正輝との結婚、そして妊娠によって歌手としての活動停止を余儀なくされます。
残念ではありますね。もったいないようにも思えます。これからって時だったのにねぇ。結果「DANCING SHOES」は、活動休止前のラストシングルとなりました。

Strawberry Time

「DANCING SHOES」から1年10ヶ月ぶりの1987年4月に発売された23枚目のシングル「Strawberry Time」。英語のタイトルが付いていますが、歌詞は日本語です。しかも作詞はファンには嬉しい久しぶりの松本隆。作曲は当時大人気だったレベッカの土橋安騎夫。久しぶりのシングルですが、さすがに話題作りが上手いですよねぇ。そしてこの曲はブランクをものともせずにオリコン1位を獲得しています。
Strawberry Time

Strawberry Time

作詞:松本隆
作曲:土橋安騎夫
編曲:大村雅朗
ジャケットは前作の「DANCING SHOES」でメイクが濃かったのを反省したのか、ナチュラルな感じに戻っています。この方が絶対いいですよ。と、思いますよ。
40 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

岡田有希子といえば、ポスト松田聖子として80年代最高のアイドルのひとりでしたよね!彼女のシングルは意外な人が楽曲提供しているんです。

岡田有希子といえば、ポスト松田聖子として80年代最高のアイドルのひとりでしたよね!彼女のシングルは意外な人が楽曲提供しているんです。

2年にも満たない活動期間ながら岡田有希子は多くの人々の心に残っています。発売されたシングルは全部で8枚。意外とも思えるミュージシャンが楽曲を提供しています。例えばポスト松田聖子としてデビューした岡田有希子の最大のヒット曲はラストシングルで、作詞を松田聖子が担当していたんですよ。運命のようなものを感じますね。
obladioblada | 3,759 view
80年代の松田聖子をCMで振り返ってみたところ、やっぱり聖子ってカワイイじゃないですか?!

80年代の松田聖子をCMで振り返ってみたところ、やっぱり聖子ってカワイイじゃないですか?!

言わずと知れた松田聖子。80年代の彼女は、シングル24曲連続チャート1位という金字塔を打ち立て、押しも押されもせぬ存在でした。そんな松田聖子が80年代に出演したCMの数々は、今見ても魅力的!むちゃくちゃカワイイじゃないですか?!
obladioblada | 6,936 view
松田聖子の楽曲売上BEST10♪(ぶりっ子聖子ちゃんカット動画あり)

松田聖子の楽曲売上BEST10♪(ぶりっ子聖子ちゃんカット動画あり)

1980年代を代表するアイドル歌手・聖子ちゃん。1980年に「裸足の季節」でレコードデビューしてすぐに火が付き、続けざまにヒット曲を連発した彼女の楽曲売上ベスト10をまとめました。
Mr.Lonely | 12,171 view
これがミポリンこと中山美穂がオリコンで1位をとった全8曲だ!

これがミポリンこと中山美穂がオリコンで1位をとった全8曲だ!

18歳にしてこの色気はナンダっ!ミポリンはただのアイドルではありません。80年代には稀な美人アイドルですよ。なので、それにふさわしく大ヒットした曲はどれもスタイリッシュ。オシャレです。ミポリンがオリコンで1位をとった全8曲を聴いてみましょう。
obladioblada | 9,681 view
80年代からのアイドル史に革命を起こした松田聖子の人物像に迫る『1980年の松田聖子』が好評発売中!

80年代からのアイドル史に革命を起こした松田聖子の人物像に迫る『1980年の松田聖子』が好評発売中!

徳間書店より、日本のアイドル史に革命を巻き起こした松田聖子の華々しい活躍および人物像に迫る書籍『1980年の松田聖子』が現在好評発売中です。価格は1430円(税込)。
隣人速報 | 720 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト