バブル期に流行った素敵なバーを語りたい!
2017年11月30日 更新

バブル期に流行った素敵なバーを語りたい!

バブル期にはあちこちに「バー」が林立しました。場末のバーはもちろん、おしゃれなカフェバーからオーセンティックなバーまで。当時行きまくってたケロリンに大好きなバーを語らせてください!

3,310 view

バーってどんな場所?

帝国ホテルメインバー「オールドインペリアルバー」

帝国ホテルメインバー「オールドインペリアルバー」

別にバブル期に限らず、昔からバーはあったんですけどね。

昔のバーと言えば2種類。
カウンターのみ(もしくはテーブル1~2台)の小さい店で
女性(ママとかホステスとか)との会話を楽しむ店の「バー」。
それから、とにかくお酒の種類が多く、
本格的にお酒を楽しむための「バー」。
ここで語りたいのは、後者のバーです。

バーとは、とにかく大人が行くイメージ。
飲み方を知っている、飲み過ぎない、騒がない、乱れない、上品で金払いがスマート(これ大事)。
なおかつバーは飯を食う場所じゃありません。
食事は別の場所ですませて、場所を変えて一杯、という場所が「バー」。
もしくは食事の席が用意できるまで、飲みながらゆっくり待つ場所が「バー」。
なのでバブル前のバーの大方はホテルにあるバーを指しました。
もちろん、オーセンティック(信頼できる、本物の)バーも昔からありましたが
それほど数は多くありませんでした。

なんでバブル期に流行りだしたのか

お金がたくさんあったらしいよ

お金がたくさんあったらしいよ

まあぶっちゃけそういうことなんだと思います。
世の中が浮かれはじめて、ちょっとお金を出せば手が届くものに
どんどん人が集まり始めました。
バブル直前にあった「オールナイトフジ」あたりから始まる女子大生ブーム、
それに伴ってくるブランド志向やメッシー君とかアッシー君とか
とにかく「女性受け」する文化に人が群がった結果が
「おしゃれな、ちょっと敷居の高いバーに彼女を連れて行ってステキと言わせたい」
なんだと思うわけです。
その需要があったからこその、
あの「バー雨後のタケノコ現象」なのだろうと。

バーにもいろいろある

とにかく、いろんなバーがたくさんオープンしてました。
最初は「おしゃれ」と言われているカフェバーが多かったですね。

カフェバー

カフェバー(Cafe and Bar)は、日本の喫茶店・飲食店の営業形態の一つ。内装、メニュー、接客スタイルがカフェとバーの融合した形の店舗で、日本では主に1980年代に流行した。
カフェバーのwikipediaでは、西麻布に1980年初めにオープンした「Redshoes」が
カフェバーのハシリとされています。
六本木で遊んだあと、始発を待つ人々が好んで利用したとのことで
内装に凝ったおしゃれな店だったそうです。
この店の扉に書かれていたのが「Cafe & Bar」という文字。
西麻布「レッドシューズ」

西麻布「レッドシューズ」

1995年に閉店。
その後2002年に南青山に場所を移し、現在も営業中です。
画像は現在のレッドシューズ。
「カフェバー」という名称はあっという間に広がります。ですが
本来ならお酒をメインにした店舗であったものが
昼間も営業、フードを主に提供する「なんちゃってカフェバー」が
やたらと増えました。
結果、レストランや喫茶店と何が違うの、という状態になり
バブル崩壊のあと、「カフェバー」という名称はほぼ見られなくなりました。
カフェバーによくあった内装

カフェバーによくあった内装

「カフェバー」と言っている店に
なんでか床が市松模様が多かったと思うのは
気のせいだろうか。

ショットバー

ショットバーというのは和製英語です。英語にはない単語ですね。
ショットというのは、ウィスキーなどのボトルから1杯グラスにつぐこと。

女性のいるバーで飲む場合、たいがいはボトルキープが必要なんですが
ここではボトルキープは必要ない、グラス1杯、ワンショット単位で飲めますよ
という意味から「ショットバー」と呼ばれます。
Y's Land Bar IAN

Y's Land Bar IAN

バックバーにずらっと並ぶモルト。
ショットバーを標榜するお店は
とにかく多種類の洋酒を扱います。
それも、スコッチにこだわりのあるお店が多いですね。
丸い氷を作ってくれます

丸い氷を作ってくれます

ワンショットをストレートで、チェイサーに水を飲んで
というスタイルがスタンダードですが
もちろんロックも水割りも出してくれます。
手のあいたときには、バーテンダーさんは
アイスピックで氷を球形に削っているんだよ。
52 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

大人の女子にとってはどれも懐かしい!女子に人気の記事・スレッド一覧

【90年代サンリオキャラシリーズ】今でも大人気のキャラ!プリンじゃないよ!『ポムポムプリン』

【90年代サンリオキャラシリーズ】今でも大人気のキャラ!プリンじゃないよ!『ポムポムプリン』

1990年代にヒットしたサンリオキャラクターといえばポムポムプリン!ポムポムプリンは、今でも人気のあるキャラクター!時代や国を超えて愛されています!
ロングアゴー | 1,698 view
普通の女の子から一躍人気アイドルに!? 川原由美子傑作集『25時のシンデレラ』

普通の女の子から一躍人気アイドルに!? 川原由美子傑作集『25時のシンデレラ』

くるくる回る表情、揺れ動く感情をそなえ合せた肉体を持つ少女はそれだけで魅力…と教えてくれる「25時のシンデレラ」。今回は、「普通の女の子」が一転“人気アイドル”になるというわくわくどきどきしちゃうシチュエーションを送りします!
me*me | 362 view
『グリンピース(子どもの遊び)』沼田健のノスタルジーX(エックス) ~昭和あるあるマンガはじめました~vol.57

『グリンピース(子どもの遊び)』沼田健のノスタルジーX(エックス) ~昭和あるあるマンガはじめました~vol.57

イラストレーター沼田健さんによる『昭和あるある』4コマ漫画! 懐かしいエピソードに共感して楽しんでもらうもよし、一人でノシタルジーに浸るもよし、あの頃昭和へプレイバック!!「じゃんけん」とも違う不思議な遊び。子供の頃は意味も分からず夢中になる事ありますよね。
沼田健 | 620 view
金髪巻き髪の懐かしいキャラクター幾つ思い出せますか?【70年代】~【80年代】

金髪巻き髪の懐かしいキャラクター幾つ思い出せますか?【70年代】~【80年代】

昔の漫画のキャラクターって金髪巻き髪が印象的じゃなかったですか?子供の頃あの金髪巻き髪に憧れ、三つ編みして寝てみたり、親のカーラーをこっそり借りたり、そんな懐かしい子供のころあこがれたキャラクター達を思い出してみました。

関連する記事こんな記事も人気です♪

【悲報】バドワイザーが日本国内で製造を終了するとともに「バドガール」も終了か!?

【悲報】バドワイザーが日本国内で製造を終了するとともに「バドガール」も終了か!?

アンハイザー・ブッシュ・インベブのブランドで、日本ではキリンビールが製造・販売するビール「バドワイザー」が、2018年の年末をもって日本での製造・販売が終了することが明らかとなりました。それに付随する形で、あの「バドガール」も終了するかもと話題になっています。
隣人速報 | 3,996 view
平野ノラが扇子を扇ぎながら視聴者参加型CM「淡麗バブリー」に登場!実際に1本もらえるチャンスはあと1回!

平野ノラが扇子を扇ぎながら視聴者参加型CM「淡麗バブリー」に登場!実際に1本もらえるチャンスはあと1回!

バブル時代を彷彿とさせる芸人・平野ノラが、CMに参加するだけでキリン淡麗1本が先着でプレゼントされる視聴者参加型LiVE CM「淡麗バブリーキャンペーン」に登場。4月20日(木)に1回放送されるCMが最後のチャンスだ。
1983年~1997年まで発売されていたウイスキー「マイルドニッカ」のCMに登場したロボット達「アポジー&ペリジー」を憶えていますか?

1983年~1997年まで発売されていたウイスキー「マイルドニッカ」のCMに登場したロボット達「アポジー&ペリジー」を憶えていますか?

今となっては、古酒となってしまった1983年~1997年まで発売されていたウイスキー「マイルドニッカ」。この「マイルドニッカ」のCMには、なんと、2体のロボットが登場していました。その名は、「アポジー&ペリジー」です。
よっちゃん | 201 view
日本初の缶チューハイ「タカラcanチューハイ」が今年で発売35周年!復刻デザイン缶を限定新発売します!!

日本初の缶チューハイ「タカラcanチューハイ」が今年で発売35周年!復刻デザイン缶を限定新発売します!!

宝酒造株式会社は、3月19日より「タカラcanチューハイ復刻デザイン缶」を期間限定および数量限定で新発売することを決定しました。「レモン」「グレープフルーツ」は12月までの期間限定、「プレーン」「プラム」は数量限定での発売を予定しています。
隣人速報 | 311 view
マイルドウォッカをロックでちょう~~だい!!80年代「樹氷」流行りました。

マイルドウォッカをロックでちょう~~だい!!80年代「樹氷」流行りました。

樹氷~~1980年代のニュースピリッツならびに酎ハイブームを築いた商品、サントリーの樹氷、現在も親しまれつづけているロング商品で、特に80年代はお洒落なキャッチコピーで話題になりました。
ギャング | 2,684 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト