おしゃぶりこんぶ、こんぶ飴など、昔からある「こんぶ菓子」の数々
2018年4月20日 更新

おしゃぶりこんぶ、こんぶ飴など、昔からある「こんぶ菓子」の数々

昆布は「喜ぶ」に通じる縁起物!栄養学的に見ても身体のために最高な食材なのだそうです♪そんな昆布を使った昔懐かしいお菓子をご紹介します♪

1,962 view

こんぶってこんなに体に良いんです

昆布のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや (1998629)

こんぶの栄養

糖質や脂質の吸収を抑え、コレステロール値の上昇を抑えてくれる「アルギン酸」「フコイダン」が豊富です。フコイダンに関しては、まだまだ科学的・臨床的なデータが不足しているとの事なので、これからの研究で更なる健康的な効果が期待されています。

また、ミネラルは体の組織を作ったり、調子を整えたりする大切な栄養素ですが、昆布のミネラルは体内への消化吸収率が高く、その約80%が体内に吸収されると言われています。

「フコキサンチン」は、脂肪の蓄積を抑え、たまった体脂肪を燃やすたんぱく質「UCP-1」の活性を上げる、というダブルの作用があります。
主に内臓脂肪に届いて作用し、高めの血糖値を下げ、筋肉での糖の利用を促します。

うまみ成分「グルタミン酸」は、「うまみがあると、おいしいと感じられる塩分濃度が低くなるため、美味しく減塩することができる。また、グルタミン酸は、胃にあるセンサーに作用して胃腸の働きを良くし過食を防ぐそうです。

まずは、懐かしい甘酸っぱさが魅力の「都こんぶ」

創業者は中野正一

 (1999539)


誰もが一度は食べたことがあるはず!
北海道産昆布を使用し、“魔法の白い粉” といわれる粉をまぶした酢こんぶです。
その“魔法の白い粉” は秘伝だそうで、誰も再現することはできないそう。

魔法の白い粉は、口に入れると甘酸っぱくて、ジュワッとした不思議な感覚で、こんぶ自体も薄くて柔わらかです。

創業者の中野正一氏は小学校を出てすぐに大阪の昆布問屋へ丁稚として奉公していました。
売り物にならない昆布の切れ端をおやつの代わりとして食べながら、こんぶに味付けしたらお菓子になるんちゃうやろか?もしかしたら売れるんちゃうやろか?と思ったのだそうです。
都こんぶはなんと発売から80数年が経っているのですって。
筆者は、中野の都こんぶの「中野」をずっと東京都中野区の中野だと思っていました。
落ち着いて考えてみれば、都とは京都のことなのですが(笑)

都こんぶは、よく昔から駄菓子屋さんや駅のキヨ○クで売られていたのを目にしたものです。
赤いパッケージなので、目立つんですよね~。
大きさも、ポケットにちょうど収まる可愛いサイズ感で、ついつい手に取ってしまいます。
旨スッパの粉だく200%都こんぶも登場

旨スッパの粉だく200%都こんぶも登場

あの、“魔法の白い粉”が200%増量した粉だくの都こんぶも出ています。
ジュワッと感も増量しているんでしょうね!

都こんぶ専用の木製ケースまであります!

都こんぶ専用の木製ケースまであります!

都こんぶ専用の木製ケースまであります!

本体の30倍以上のお値段なのに、購入者が続出だそうですよ!
いかに都こんぶを常食している人が多いかがわかりますよね!

他にもあります。懐かしのこんぶ菓子。

おしゃぶりこんぶ

おしゃぶりこんぶ

お菓子にもお茶請けにもおつまみにも、あっさりしていていくらでも食べられるおしゃぶりこんぶ。
噛めば噛むほど味わいが出てきて、やみつきになりますね。
こんぶ飴

こんぶ飴

ねっとりとしていて、よく歯にくっついたものです。

甘みの中にもコンブの風味が口に広がって、こんぶなのか飴なのかわからない感じです。
食べると、子どもの頃の記憶がスーッと蘇る不思議なお菓子です。
変わり種なこんぶ飴

変わり種なこんぶ飴

うめこんぶ、ちょここんぶ、れもんこんぶの3種類のこんぶ飴を詰め合わせています。
こんぶにチョコ?
なかなか想像がつきませんね。
パリパリこんぶ

パリパリこんぶ

パリパリしていてお子さんのおやつにも、大人たちのお酒のアテにもなるので重宝します。
胡麻の風味も香ばしいです♪
寒天根こんぶ

寒天根こんぶ

寒天と根昆布なので、太りにくそう♪
優しい黒糖の甘みもホッとします。
とろろ巻昆布

とろろ巻昆布

味付けしたこんぶにとろろ昆布が巻き付いています。

自然な甘みがあり、こんぶ本来の風味が味わえるため、食べ始めると止まらないそう。
お茶請けやおつまみとしても美味しくいただけるとのこと。
昆布もち

昆布もち

よく見かけるお餅の中に刻みこんぶが練り込んであるタイプのものではなく、お菓子に分類されます。
餡と蜂蜜が入っているのですって!

そしてもち粉入りです。
お腹に溜まりそうなので、小腹が空いたときにぴったりですね。
ゆきんこ

ゆきんこ

昆布を真っ白なお砂糖で幾重にも雪化粧させており、煎り昆布の香ばしさとお砂糖のやさしい甘さが絶妙とのこと。

雪とこんぶの組み合わせが、北海道の雪景色を思い起こさせますね。
29 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

大人の女子にとってはどれも懐かしい!女子に人気の記事・スレッド一覧

現代アートを代表するキース・ヘリングとバービーがコラボ!

現代アートを代表するキース・ヘリングとバービーがコラボ!

今年デビュー60周年を迎えた「バービー」から、ストリートアートの先駆けとして、亡くなって来年30年を迎える今なお世界的な人気を誇るキース・ヘリングとのコラボバービー「キース・ヘリング バービー」が発売されました。
【80年代サンリオキャラシリーズ】やんちゃな3つ子『ゴロピカドン』

【80年代サンリオキャラシリーズ】やんちゃな3つ子『ゴロピカドン』

80年代にブームになったサンリオキャラ『ゴロピカドン』!82年にカミナリの国で誕生した3つ子です!レトロな雰囲気満載で今再注目されていますよ!
ロングアゴー | 4,055 view
産後育児サプリ『ママの素』が心身の不調対策に!

産後育児サプリ『ママの素』が心身の不調対策に!

産後うつやいわゆる育児ノイローゼ・イライラ対策のために開発されたオリジナルサプリメント『ママの素』。和漢素材8種類と洋素材5種類が相互に働くように配合されています。
給食の献立、最強は何だった?

給食の献立、最強は何だった?

楽しみだった学校の給食!ミルメークに冷凍みかん、ソフト麺に先割れスプーン。アナタが考える最強の献立はなんだった?

関連する記事こんな記事も人気です♪

【雑学】意外と知らずに使ってる!?ミント、ハッカ、ニッキ、シナモンの違いって?

【雑学】意外と知らずに使ってる!?ミント、ハッカ、ニッキ、シナモンの違いって?

ミント、ハッカ、ニッキ、シナモンといった名前は普段からよく聞きますが、具体的にそれぞれがどう違うのかご存知でしょうか?
【悲報】静岡県民のソウルフード「チーズあられ」が販売終了。昭和がさらに遠くへ…

【悲報】静岡県民のソウルフード「チーズあられ」が販売終了。昭和がさらに遠くへ…

静岡県西部で長年人気を博してきた駄菓子「チーズあられ」が、このたび販売を終了していたことが明らかとなりました。
隣人速報 | 3,968 view
【悲報】ミドルエッジ世代の定番アイス「100円みぞれ」シリーズが販売終了!!

【悲報】ミドルエッジ世代の定番アイス「100円みぞれ」シリーズが販売終了!!

ミドルエッジ世代が子供の頃に慣れ親しんだ定番カップかき氷、森永乳業の「100円みぞれ」シリーズがこのたび販売終了となっていたことが明らかとなりました。
隣人速報 | 2,714 view
【悲報】子供の味方の「5円チョコ」全然儲かっていなかった。儲かるどころか採算割れも!?

【悲報】子供の味方の「5円チョコ」全然儲かっていなかった。儲かるどころか採算割れも!?

1984年の発売以来、お小遣いの少ない子供の味方として人気のある1枚5円のチョコ菓子「ごえんがあるよ」。皆さんも一度は食べたことがあると思います。そんな「ごえんがあるよ」ですが、発売元のチロルチョコ株式会社が「5円チョコはほぼ採算割れ」と暴露、現在SNSを中心に話題となっています。
隣人速報 | 3,502 view
ミドルエッジ世代待望!?わさビーフ味の「ブタメン」&ブタメン味の「わさビーフ」が登場!

ミドルエッジ世代待望!?わさビーフ味の「ブタメン」&ブタメン味の「わさビーフ」が登場!

株式会社おやつカンパニーと山芳製菓株式会社が共同企画として相互コラボ商品を開発しました。山芳製菓から『ブタメンポテトチップス(とんこつ味)』が、おやつカンパニーから『ブタメン(わさビーフ味)』が、それぞれ全国のコンビニエンスストア、スーパーなどで好評発売中です。
隣人速報 | 328 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト