あのキャラは一体何者なんだ・・・。あのキャラがまさか!(意外な正体に驚いた謎のキャラクターなど)
2020年2月27日 更新

あのキャラは一体何者なんだ・・・。あのキャラがまさか!(意外な正体に驚いた謎のキャラクターなど)

漫画やアニメに登場する謎のキャラクター。一体何者なんだ・・・。正体を隠していた謎のキャラでその正体に驚いたキャラや、あの最強キャラがあんなことになるなんて・・・というパタンを振り返ってみましょう。

71,906 view
「今のはメラゾーマではない、メラだ」

「今のはメラゾーマではない、メラだ」

バーンが放った火の玉に対してメラゾーマを連発しても押し負けたポップが大魔王のメラゾーマだと発言した直後の「今のはメラゾーマではない…メラだ。」という台詞は、その絶望的戦力差を一発で読者に叩き込む名言として名高い。フリーザの名言「私の戦闘力は530000です。」と並びよく引き合いに出される。

南斗最後の将の正体が「ユリア」(北斗の拳)

ケンシロウがシンに敗れ、ユリアはシンにさらわれサザンク...

ケンシロウがシンに敗れ、ユリアはシンにさらわれサザンクロスに連れて行かれる。

『北斗の拳』は『週刊少年ジャンプ』(集英社)1983年41号から1988年35号に連載。1980年代の『週刊少年ジャンプ』を代表する作品の一つであり、漫画家・原哲夫と漫画原作者・武論尊の最大のヒット作にして代表作である。

ユリアは南斗聖拳のシンに強奪される。ケンシロウの胸に七つの傷を付けた上、婚約者・ユリアを強奪した北斗神拳と表裏をなす南斗聖拳のシンは、彼女のために巨大な街サザンクロスを築き、関東平野を支配し"KING"を名乗っていた。
サザンクロスで死んだと思われていたユリア

サザンクロスで死んだと思われていたユリア

ケンシロウはシンと雌雄を決し勝利するが、シンからユリアの飛び降り自殺が伝えられる。

自分が生きている限り、シンの略奪と殺戮が続くであろうことに絶望したユリアは、自らの命を絶とうと居城より身を投げた。

そこを南斗五車星の戦士に何らかの形で傷一つ負うことなく救われた。
ユリア(南斗最後の将)

ユリア(南斗最後の将)

南斗六聖拳「南斗最後の将」。「慈母星」を宿星に持つ女性であり南斗正統血統。

南斗六星の一人であるが、南斗聖拳の使い手ではなく、代わって南斗五車星の戦士が、命を賭けて(南斗正統血統である)彼女を守護する。
ユリア(南斗最後の将)

ユリア(南斗最後の将)

ケンシロウとともに生きる決意を固めていたがシンに拉致され、その後はリハクたちに預けられる。ラオウ率いる拳王軍の動きが活発になると、ケンシロウに協力するため南斗五車星を率いて拳王軍と激突。ケンシロウがラオウを打ち破ると、ケンシロウと安息の時を過ごしたのち、病が原因で息を引き取った。

「モンゴルマン」(キン肉マン)の正体はラーメンマン

ラーメンマンvsウォーズマンの一戦

ラーメンマンvsウォーズマンの一戦

ラーメンマンは必殺技・スクリュードライバーで左側頭部をえぐられ敗北、植物状態となってしまう。
モンゴルマン

モンゴルマン

そのマスクの下の素顔を知る者はいない・・・と思われていたが、彼の戦いっぷりを見た多くの超人達が正体に感付き始める。
ウォーズマン戦で植物状態となったラーメンマンは治療のため中国へ帰郷する。どの医者もラーメンマンを回復させることはできなかったが、最後の望みをかけ末期患者の行き着く地として知られる「終点山」へ向かう。

そこに自生する「霊命木」の発するガスを吸うことで、徐々に身体の自由を取り戻すことができた。終点山での永住を決意したその日、キン肉マンらが7人の悪魔超人たちに苦戦しているニュースを知る。

身体が完治した今こそキン肉マンたちを助けに行こうと決意したが、そこに現れた超人医師のドクター・ボンベによれば霊命木のガスがなければ再び植物状態になってしまうという。

絶望するラーメンマンであったが、ボンベは霊命木を加工して作ったモンゴルマンマスクを与える。以後ラーメンマンはモンゴルマンとして正義超人たちの前にたびたび姿を現すこととなる。
ヘル・ミッショネルズのクロスボンバーを食らいモンゴルマ...

ヘル・ミッショネルズのクロスボンバーを食らいモンゴルマンの仮面が剥がされる・・・マスクの下の素顔はラーメンマンだった。

「デビルマン(不動明)」の親友の「飛鳥了」の正体がデーモン族のボス「サタン」

不動明の親友の「飛鳥了」

不動明の親友の「飛鳥了」

出典 ameblo.jp
飛鳥了(あすか りょう)
明の親友。日本人の父と白人の母の間に産まれた。考古学者であった父の研究を引き継ぎ、デーモンの存在を知る。そして、デーモンとの戦いに備え、最も信頼できる人間・不動明とデーモンの合体の準備を整えた。
序盤にて明とデーモンの戦いに巻き込まれ重傷を負い死亡したかに思えたが、実は生存しておりテレパシー能力らしきものが使えるようになる。

後半はデーモンとの戦力差を実感し、人類を犠牲にしてでも明だけ生き残るよう方針転換する。徐々にこれまでの事件が自分の考え通りに展開していたことに疑問を抱くようになるが、その正体は自ら記憶を封印した堕天使にしてデーモンの神、「サタン」であった。テレビアニメ版では氷村厳(ヒムラー)(声 - 井上真樹夫)というキャラクターが飛鳥了の役割を担っている。OVA第2作では実の正体はサタンになっている。
飛鳥了の正体はデーモン族のボス「大魔神サタン」

飛鳥了の正体はデーモン族のボス「大魔神サタン」

大魔神サタン
12枚の翼を持つ美しい姿の堕天使。かつて「神」の片腕として共に地球に飛来したが、神がデーモンを嫌悪し滅ぼそうとしたことに反発し、デーモンと共に神と戦った。神の力の前になすすべもなく滅亡しかかっていたデーモンにとっては救世主であり、デーモンが神とあがめる存在。

男女の特性を併せ持つ両性生物である。漫画版、OVA第2作および実写版では飛鳥了の正体とされている。

出典 デビルマン - Wikipedia
出典 ameblo.jp

黄泉・雷禅と肩を並べ、魔界の三大妖怪と呼ばれる「軀」(むくろ) 『幽☆遊☆白書』の原作漫画のラスト20話で初登場したキャラクター。

通常は、丸く大きく開いた右目のみを残して顔全体を包帯で...

通常は、丸く大きく開いた右目のみを残して顔全体を包帯で巻き、その上から数多くの呪符を貼り付けている。

通常は、丸く大きく開いた右目のみを残して顔全体を包帯で巻き、その上から数多くの呪符を貼り付けている。さらに、両腕は組んだ状態で布で包まれ、錠のようなもので縛っている。顔が売れると動きづらいという理由から、他者に素顔を見せることは滅多になかった。

その素顔は、赤味かがった茶髪のショートヘアの若く美しい風貌の女性だが、顔を含めた右半身が酸により焼け爛れており、右腕と右大腿部は機械化されている。二度目に姿をさらした時には、焼け爛れた体を治しており、爛れているのは顔の右半面のみになっている。飛影に対しては、時雨との戦い後の蘇生中に治す前の全身を見せている。年齢は、飛影はおろか蔵馬や黄泉よりも年上であることが知られている。
その素顔は、赤味かがった茶髪のショートヘアの若く美しい...

その素顔は、赤味かがった茶髪のショートヘアの若く美しい風貌の女性だが、顔を含めた右半身が酸により焼け爛れており、右腕と右大腿部は機械化されている。

76 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

京都で「特別展 250万りぼんっ子」開始!デビュー作もりぼんだった生粋のりぼんっ子作家は誰?

京都で「特別展 250万りぼんっ子」開始!デビュー作もりぼんだった生粋のりぼんっ子作家は誰?

ミドルエッジ女子必見!集英社が発行する日本を代表する少女漫画誌「りぼん」の展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が、京都・高島屋で開催されます。開催日程は、10月30日から11月10日まで。
隣人速報 | 1,135 view
90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

集英社が発行する日本を代表する少女漫画誌「りぼん」の展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が、東京・新宿高島屋及び京都高島屋などで開催されることが決定しました。
隣人速報 | 2,060 view
講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

1954年の創刊以来、女の子に愛されてきた漫画雑誌「なかよし」が、2020年1月号で65周年を迎えます。日本で現存するマンガ雑誌の中で最も長い歴史を持つ「なかよし」。その65周年を記念し、原画展の開催が決定しました。開催期間は10月4日から12月25日まで。
隣人速報 | 1,282 view
大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀による70年代の人気漫画「はいからさんが通る」。そのアニメ映画が前後編の2本製作されるが、タイトルが決定した。前編は11月11日、後編が2018年内に公開される予定だ。
サンリオデザインのドラえもんグッズが発売!「I'm Doraemon」シリーズを展開!

サンリオデザインのドラえもんグッズが発売!「I'm Doraemon」シリーズを展開!

サンリオは昨年発売したドラえもんとハローキティのコラボ商品が好評だったことから、藤子・F・不二雄プロとライセンス契約を結び、サンリオデザインのドラえもん商品を発売する。Tシャツ(メンズ)やトートバックなどの可愛いグッズがラインナップされている!

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト