原作とはかなり違う?ドラマ「八神くんの家庭の事情」
2020年6月28日 更新

原作とはかなり違う?ドラマ「八神くんの家庭の事情」

国分太一さん、夏木マリさんが出演していたドラマ「八神くんの家庭の事情」。ドラマと原作が違うというのはよくあることですが、このドラマはかなり設定が違うということでも話題になりました。ドラマ版はどんな内容だったのでしょうか。

2,827 view

「八神くんの家庭の事情」とは?

「少年サンデー増刊号」で1986年から1990年まで連載されていた楠桂さん原作の人気漫画です。

主人公の八神裕司は普通の男子高校生なのですが、母親が異様に若く同年代の美少女にしか見えないのです。(実際の年齢は不明ですがおそらく30は過ぎていますよね)

母親が若く美しいため、女性として意識してしまう八神。自身のマザコンぶりに悩んでいます。周りにも個性的なメンバーがたくさんで毎回騒動が起こるドタバタコメディです。

1990年にはOVA化もされているので人気なのが分かりますよね。

ドラマが放送されていたのはいつ?

1994年10月から1995年2月までテレビ朝日の火曜ドラマで放送されていました。普通なら10月に始まったら12月までが1クールですが、2月まで放送されていたんですね。1995年1月に阪神淡路大震災の特番があったため1話減って全11話放送されました。

「八神くんの家庭の事情」のドラマ版キャスト

それではまず、ドラマ版のキャストを見ていきましょう。

八神裕司 :国分太一

主演はTOKIOの国分太一さん。当時20歳ですが、20歳くらいで高校生の役を演じるのはまあよくあることですよね。こちらはあまり違和感ないかと思います。

TOKIOのメンバーでドラマ出演が多いのは長瀬智也さんと松岡昌宏さんのイメージが強いですが、昔は他のメンバーもよくドラマに出ていましたよね。

八神野美 :夏木マリ

Amazon | 絹の靴下~マグネット・アルバム~ | 夏木マリ | 歌謡曲 | 音楽 (2205385)

母親役は夏木マリさんです。確かにおきれいですが、夏木マリさんは当時40歳。高校生に見えるという原作の母親とはだいぶ違うんですよね。
他にも「実は魔女」という原作にはない設定がありました。

CMに行く前のジングルで夏木マリさんの「絹の靴下」のアウトロが使われていました。これはファンにはうれしいですね。

その他のキャスト

五十里真幸 : 持田真樹
四日市先生 : マイケル富岡
五十里純一 : 山本淳一 -真幸の兄
花代 : 円城寺あや
八神陽司 : 角野卓造
萬田園子 : 吉沢瞳
その他のキャストは以上です。当時人気の高かった持田真樹さんの他、マイケル富岡さん、角野卓造さんなども出演されていたんですね。学園ドラマは端役で誰が出ているのかチェックするのも楽しいですよね。

主題歌はTOKIO!

Amazon | Best E.P Selection of Tokio | TOKIO, 赤坂泰彦 | ジャニーズ | 音楽 (2205555)

主題歌はTOKIOの「時代をよろしく!!」です時代と書いてとき、と読むのでつまり「ときおよろしく」になります。この曲はTOKIOのデビューシングル「LOVE YOU ONLY」のカップリングなんです。かなり初期の曲なんですね。ドラマタイアップが付いているのにカップリングというのもびっくりですね。

ちなみにこのドラマにはもう1つテーマソングがありました。今のドラマは主題歌は1曲、あっても挿入歌ですが昔はオープニングとエンディングがあることも多かったですよね。それだけで時代を感じます。

もう1曲は川添 智久さん(LINDBERGのベーシスト)の「Oh! Yes キスをしようよ」です。

ドラマと原作がかなり違う?

30 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • ほね 2020/8/31 16:00

    安達裕美と神木君とか全然ちがいますね
    あなたにまかせると前と同じ間違いを繰り返します
    お母さん役は、普通に坂道グループとかでいいんです
    10代の妹に見えるような子でいいんです

    すべてのコメントを見る (1)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

若いママたちも日曜朝から夢中になったアニメ『ママレード・ボーイ』に胸キュンキュン!

若いママたちも日曜朝から夢中になったアニメ『ママレード・ボーイ』に胸キュンキュン!

『ママレード・ボーイ』は、吉住渉による漫画原作で、アニメは1994年3月13日から1995年9月3日まで放送されました。日曜朝の放送だったのですが、キスシーンがいっぱいで当時のお母さんたちまで子供とドキドキしながら観ていた胸キュンアニメ。歌もロマンティックで印象的だった作品。ちょっと思い出してみませんか?
orangeorange | 4,518 view
ガンダムシリーズの新時代を切り拓いた傑作!「機動武闘伝Gガンダム」をプレイバック

ガンダムシリーズの新時代を切り拓いた傑作!「機動武闘伝Gガンダム」をプレイバック

1994年。アニメ「機動武闘伝Gガンダム」により、ガンダムシリーズは新たな局面を迎えました。登場する機体はほぼすべてガンダム。そしてガンダムが戦争ではなく格闘技で勝敗を決するというストーリーは、あまりの斬新さから賛否両論をもって迎えられました。しかし、Gガンダムの存在があればこそ、ガンダムは今日までその命脈を保ってこられたとも言えます。今回はそんな「Gガンダム」を振り返ってみましょう。
dailystarnews | 2,881 view
稲垣吾郎はもちろん、あのイケメン俳優も出演している!目の保養ドラマ『東京大学物語』

稲垣吾郎はもちろん、あのイケメン俳優も出演している!目の保養ドラマ『東京大学物語』

原作は江川達也「東京大学物語」。原作はエッチシーン満載なのだが、TVドラマということもあり、かなり控えめに表現している。東京大学合格を目指し、受験勉強に打ち込む男女のこれでもかといわんばかりのすれ違い。スマホ・携帯の普及していない時代は大変だった。
くれない | 21,735 view
歴代の戦隊ヒロインのなかでも人気が高かった「轟轟戦隊ボウケンジャー」西堀さくら /ボウケンピンク役で活躍した『末永遥』!!

歴代の戦隊ヒロインのなかでも人気が高かった「轟轟戦隊ボウケンジャー」西堀さくら /ボウケンピンク役で活躍した『末永遥』!!

歴代の戦隊ヒロインのなかでも人気が高かったボウケンジャーのボウケンピンクこと末永遥さん。2014年に美女と野獣婚をされ話題になりました。そんな末永さんを追ってみました。
ギャング | 23,224 view
野沢尚脚本!純愛+サスペンスドラマ「この愛に生きて」

野沢尚脚本!純愛+サスペンスドラマ「この愛に生きて」

「この愛に生きて」は野沢尚さん脚本ドラマ。安田成美さん、岸谷五朗さん、豊川悦司さん、美保純さんが出演されています。恋愛にサスペンス要素まで加わったかなり濃い内容のドラマですよ。
saiko | 451 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト