【デーブ大久保】がホームランを打つと必ず勝つという「不敗神話」があった!
2019年6月24日 更新

【デーブ大久保】がホームランを打つと必ず勝つという「不敗神話」があった!

1992年にトレードで西武から巨人に移籍したデーブ大久保さん。その時「大久保が打てば負けない」という「不敗神話」があったといいます。一体どんな内容だったのでしょうか?さっそく振り返ってみたいと思います!

931 view

デーブ大久保がホームランを打つと勝つという「不敗神話」

なんでも聞くところにによると、デーブ大久保さんがホームランを打つとその試合は必ず勝っていたという話しを耳にしました。
当時デーブ大久保さんはどんな選手だったのでしょうか?
さっそく振り返ってみたいと思います!

デーブ大久保とは

大久保 博元(おおくぼ ひろもと、芸名:デーブ大久保(デーブおおくぼ)、1967年2月1日 - )は、茨城県東茨城郡大洗町出身の元プロ野球選手(捕手)・コーチ・監督、野球解説者・野球評論家・タレント・経営者。
【公式】デーブ大久保(大久保博元)(@BBC_okubo)さん | Twitter (2113464)

茨城県の水戸商業から1984年のドラフト会議で、西武ライオンズから1位指名を受けて入団したデーブ大久保さんは、その後トレードで巨人へ移籍します。
短い期間ではありましたが、大活躍を見せたデーブ大久保さん。
今回はそんな短い期間にキラリと輝いた瞬間をクローズアップしてみたいと思います。
現在でも多方面で活躍を見せてるデーブ大久保さんの「不敗神話」とはどの様なものだったのか?
さっそく振り返ってみましょう!

巨人にて花開いたデーブ大久保

当時西武ライオンズでは不動の正捕手伊東勤さんがおり、デーブ大久保さんにとっては越えられない大きな壁となっていました。
しかし、打力では定評のあったデーブ大久保さんは交換トレードで巨人への移籍が決まります。
ヤフオク! - オーナーズリーグOLM01 マスター MA大久保博元... (2113475)

移籍後、即試合に使われる様になり正捕手として活躍をみせはじめました。打撃面でもオールスターゲームまでに打率.300、12本塁打を放つ活躍を見せ、低迷していた巨人を急浮上させることに貢献しました。
当時の巨人の救世主となったデーブ大久保さんは、ようやく巨人で花開くことが出来たんですね。

そして不敗神話樹立

しばらくすると、デーブ大久保さんがホームランを打つとその試合に必ず勝つ法則が見えてくる様になります。
それもその筈、移籍した翌月の6月に月間MVPを獲得するほどの活躍を見せ、下位に低迷していた巨人をデーブ大久保さんの加入で一気に盛り返したわけですからね。
Amazon | 読売ジャイアンツ 大久保博元 サヨナラホームラン列伝 直筆 サイン カード 31枚限定 2016 EPOCH | トレカ 通販 (2113478)

そして「大久保が打てば負けない」という「不敗神話」が沸き起こりました。
大活躍を見せたデーブ大久保さんには、藤田元司さんの進言もあって球団から前半戦終了時に2,000万円というボーナスを得たといいます。
低迷していた巨人を救った救世主として深く印象に残る選手だったと思います。

この年の巨人はどうなったのか

1992年の巨人は結果的にどうなったのでしょうか?
この年、前半戦の巨人は最階位争いをしていました。
そしてデーブ大久保さんが加わり快進撃を続けました。また、モスビーという選手も入り不調だった原辰徳さんもホームランを連発するなど10連勝し、ついに首位ヤクルトに並ぶことになります。
桑田真澄さんの不調もあり、結果的にペナントレースではヤクルトに軍配が上がりますが、翌年以降にも続く大活躍を見せた巨人でした。

1992年 印象に残る原辰徳のバット投げ

原辰徳 怒りのホームラン(バット投げ) 神宮球場

引退

デーブ大久保さんは選手としての活躍は短い方でした。
スタミナ不足や怪我に泣かされ、28歳で現役を引退しています。
しかし、その短い期間に多くの記録と記憶を世に残したデーブ大久保さんは、引退後も活躍の場を広げていくことになります。
26 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

巨人・岡崎郁!1989年近鉄に3連敗後の4連勝で日本一!その立役者だった!

巨人・岡崎郁!1989年近鉄に3連敗後の4連勝で日本一!その立役者だった!

巨人(読売ジャイアンツ)のレギュラー岡崎郁(おかざきかおる)。オープンスタンスでの勝負強いバッティングから篠塚二世と呼ばれた。岡崎郁は近鉄との日本シリーズで活躍し、90年代前半まで巨人軍の勝利に貢献した名選手だった。
ひで語録 | 9,810 view
【河野博文投手】ミスターに「ゲンちゃん」と愛された中継ぎエースの現在地。

【河野博文投手】ミスターに「ゲンちゃん」と愛された中継ぎエースの現在地。

1988年に最優秀防御率賞を獲得した河野投手はその後、FAで日本ハムから巨人に移籍する。1996年シーズン、首位に最大11.5ゲーム差をつけられてからの大逆転優勝(メークドラマ)に大きく貢献した。長島監督から「ゲンちゃん」と呼ばれた中継ぎエースは引退後波乱の人生を送ることになる・・・。
和尚 | 6,067 view
【野口茂樹】ドラゴンズ投手陣を支えたノーヒッターは「天敵」に移籍して・・・

【野口茂樹】ドラゴンズ投手陣を支えたノーヒッターは「天敵」に移籍して・・・

ドラゴンズのエースとしてリーグ優勝に貢献し、最優秀防御率賞など数々の賞を受賞した野口投手。1996年にノーヒットノーランを達成するなど、特に巨人戦に強く「天敵」とも呼ばれた存在でした。その後、2005年にFAを宣言し、野口投手はその巨人に移籍するのですが・・・。
和尚 | 11,418 view
ズームイン朝の「プロ野球いれコミ情報」で活躍したイレコミ君の巨人版が復刻!!

ズームイン朝の「プロ野球いれコミ情報」で活躍したイレコミ君の巨人版が復刻!!

読売巨人軍は、表情を自由自在に変化させることのできる人形「プロ野球人形 イレコミ君」の復刻版「プロ野球人形 イレコミ君 読売ジャイアンツ」の発売を決定しました。
隣人速報 | 569 view
上原浩治が巨人に復帰!『雑草魂』で新人ながら最多勝等を総なめした1999年を振り返る!

上原浩治が巨人に復帰!『雑草魂』で新人ながら最多勝等を総なめした1999年を振り返る!

メジャーリーグで活躍した上原浩治投手(42)が、巨人入りする事が分かった。古巣への復帰は2008年以来となり、背番号は「11」が用意される予定。新人だった1999年の大活躍を、流行語大賞にも選ばれた「雑草魂」と共に振り返る。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト