シングルはすべてオリコン1位!KinKiKidsのヒット曲まとめ
2022年2月26日 更新

シングルはすべてオリコン1位!KinKiKidsのヒット曲まとめ

1997年に「硝子の少年」でデビューしたKinKiKids。2022年でデビュー25周年を迎えます。彼らのヒット曲を振り返ってみましょう。

203 view

硝子の少年

 (2333810)

堂本光一さん、堂本剛さんは同じ関西出身ということと同じ苗字ということでジャニーズ事務所に入所当初から一緒に活動をしていました。1993年にSMAPの番組内で「KinKi Kids」というグループ名が発表されました。

その後、1994年には日本武道館でファーストコンサートを行っています。まだCDデビューもしていないのに日本武道館なんてすごいですよね。しかも2人で。

それから2人はドラマに出演したり、バラエティに出演したりと知名度を上げていきます。1996年には単独出演も含めそれぞれ6本のレギュラー番組がありました。今でもデビュー前からTVに出演しているジャニーズタレントはいますが、ここまで知名度があったのはKinKiKidsと滝沢秀明さん、山下智久さんくらいではないかと思います。

そんな中、1997年に「ジャニーズ・エンタテイメント」の第一弾アーティストとしてKinKiKidsがデビューすることが発表されました。本人たちもデビューすることは前日まで知らされていませんでした。

1997年にシングル「硝子の少年」と『A album』の同時発売でデビュー。シングルとアルバムがセットになったCDが懐かしいです。オリコン初登場1位で累計179.2万枚を売り上げたKinKiKidsの最大のヒット曲です。

作詞は松本隆さん、作曲は山下達郎さん。どこか懐かしく昭和の歌謡曲のようなこの曲が「KinKiKidsらしさ」を作り上げたような気がします。

ジェットコースター・ロマンス

 (2333814)

2枚目のシングルは「愛されるより愛したい」。こちらも「硝子の少年」のようなテイストの楽曲でした。

3枚目のシングルは「ジェットコースター・ロマンス」。打って変わってさわやかなアイドルソングという感じですよね。でも作詞作曲は「硝子の少年」と同じく松本隆さん、山下達郎さんなんです。

2人が出演するANA『'98パラダイス沖縄』のCMソングでもありました。コンサートなどで盛り上がる一曲ですよね。今でもテレビ番組などでよく歌われています。

全部だきしめて/青の時代

 (2333817)

4枚目のシングルは「全部抱きしめて」と「青の時代」の両A面シングルでした。

「全部抱きしめて」は2人が出演する音楽番組「LOVE LOVE あいしてる」のテーマソングです。

作詞:康珍化 さん、作曲:吉田拓郎さん。元々は「LOVE LOVE あいしてる」で共演している吉田拓郎さんの楽曲で1997年に発売された「
みんな大好き」というアルバムにシュウ力された曲をカバーした形です。

吉田拓郎さんが提供した楽曲でオリコン1位になったのは1975年以来。ミリオンヒットとなったのは初だそうです。

「青の時代」は堂本剛さん主演のドラマ「青の時代」の主題歌。それぞれの」ソロパートがなくすべて2人で歌われているのが特徴の一曲です。

フラワー

 (2333821)

7枚目のシングル。こちらもミリオンヒットを記録しました。2人が出演するANA「'99パラダイス沖縄」のCMソングです。「ジェットコースター・ロマンス」に引き続き、このCMソングはヒットするのですね。どこか沖縄らしい雰囲気がある楽曲です。PV撮影も沖縄で行われました。

作詞作曲はサウンドクリエーターのHΛLさん。同時期に浜崎あゆみさんにも楽曲提供をし注目を集めるようになりました。

この曲もいまだにテレビ番組などで歌われることが多いですよね。

1999のツアーで吉田拓郎さんが、TOKIOが歴代ジャニーズのヒット曲を集めたカバーアルバム『TOK10』の中でカバーしています。

ボクの背中には羽根がある

 (2333824)

2001年に発売された11枚目のシングルです。売り上げ累計は92.0万枚で、KinKiKidsが21世紀に発売したシングルの中で一番の売り上げです。

デビュー作以来、数々のヒット曲をリリースしてきたKinKiKidsですが、じつは楽曲の方向性で悩んでいたそうです。「硝子の少年」のイメージが強すぎてどんな楽曲をリリースすべきか悩んでいたのだとか。

その方向性をつけることになったのがこの「ボクの背中には羽根がある」でターニングポイントになった一曲。民族楽器を取り入れた哀愁漂うエキゾチックなメロディ。この曲から民族楽器を積極的に取り入れるようになりました。

堂本剛さん主演のドラマ「向井荒太の動物日記 〜愛犬ロシナンテの災難〜」の主題歌で、最終回に歌詞と同じセリフが登場しているんですよ。

Hey! みんな元気かい?

 (2333828)

2001年にリリースされた13枚目のシングルです。

真心ブラザーズのYO-KINGさんが作詞作曲をしています。明るい楽曲のイメージがありますが、歌詞の内容はよく聞くと哀しい曲になっています。

ですが、当時のお二人はどう歌ったらいいのかわからなかったのだとか。今までのKinKiKidsのイメージと違うということで、この楽曲を超える曲を作ろうと、B面の「愛のかたまり」を作りました。作詞、堂本剛さん、作曲、堂本光一さんです。2人はターニングポイントになった曲として「愛のかたまり」と「硝子の少年」を挙げています。
18 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

川崎麻世(58)、ジャニーズ事務所に入所した13歳当時のイケメン過ぎる写真を公開!!

川崎麻世(58)、ジャニーズ事務所に入所した13歳当時のイケメン過ぎる写真を公開!!

タレントの川崎麻世(58)がこのたび、自身のインスタグラムにて13歳当時の美少年過ぎるモノクロ写真を投稿し、ファンを中心に大きな話題となっています。
隣人速報 | 1,813 view
元光GENJI・諸星和己(50)がアラフィフとは思えない肉体を見せつけていると話題に!!

元光GENJI・諸星和己(50)がアラフィフとは思えない肉体を見せつけていると話題に!!

光GENJIの元メンバーで、現在は俳優・歌手として活躍を続けている諸星和己(50)が、自身の公式ブログにてアラフィフとは思えない若々しい肉体を披露し、大きな話題となっています。
隣人速報 | 4,848 view
日劇閉館イベントで「スニーカーぶる~す」が上映。近藤真彦が公開の81年当時を振り返り舞台挨拶でコメント

日劇閉館イベントで「スニーカーぶる~す」が上映。近藤真彦が公開の81年当時を振り返り舞台挨拶でコメント

2月4日に閉館するTOHOシネマズ日劇で「青春グラフィティ スニーカーぶる~す」(1981年)が上映され、たのきんトリオの一人として出演していた近藤真彦が舞台挨拶に登壇。1981年の公開当時の想い出を語った。
SMAP25周年のベスト収録50曲が決定!ファンによるリクエスト投票の結果も発表!

SMAP25周年のベスト収録50曲が決定!ファンによるリクエスト投票の結果も発表!

SMAPは25周年を記念して、ファン投票による最後のベストアルバム「SMAP 25 YEARS」を12月21日に発売する。今回、リクエスト投票結果による収録50曲が発表された。
red | 997 view
神作がいっぱい!キンキキッズが主演して主題歌も歌ったテレビドラマを振り返ろう!

神作がいっぱい!キンキキッズが主演して主題歌も歌ったテレビドラマを振り返ろう!

作品に恵まれCDデビュー前から主題歌を担当することも多かったキンキキッズ。2人揃ってのドラマ出演は懐かしい青春の1ページです。今回はキンキが主人公を演じ主題歌もヒットさせた90年代から2000年までの良作7選に浸りましょう。
mm | 175 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト