恋のかけひきを軸にしたラブストーリー「恋のパラダイス」
2017年1月31日 更新

恋のかけひきを軸にしたラブストーリー「恋のパラダイス」

浅野ゆう子さんを巡る、元夫の悠作(石田純一)、見合い相手の正人(陣内孝則)、さらに津波の妹・萌子の彼・柴崎天(本木雅弘)の恋のかけひきを軸にしたラブストーリー。

4,771 view

あらすじ

 (1511000)

七海津波(浅野ゆう子)、萌子(鈴木保奈美)、栞(菊池桃子)は、鎌倉に住む美人三姉妹。
両親はもういない。

一家の柱である長女・津波は歯医者。
今も別れた前夫・牧原悠作(石田純一)に未練がある。

津波は近所の幼稚園の跡取り息子、伊達正人(陣内孝則)と見合いをすることに。
人のよさそうな正人は津波にぞっこんの様子だが、津波はあまり乗り気がしない。

そんな津波を見て、三女・栞は「悠作とやり直せばいいのに」とつぶやく。
かつて悠作が三姉妹の家で暮らした時の楽しかった思いが残っているからだ。

次女・萌子も悠作にある思いを抱いていた。

萌子は都心の商社勤務。同じ社内に恋人の柴崎天(本木雅弘)がいるが、
ケンカをしたのをきっかけに、深夜の悠作のマンションに押しかける。

天は萌子の姉・津波に思いを寄せていた。
真っ直ぐな天の気持ちに津波は動揺するが津波だ。

津波のお見合い相手・正人が津波と天のキスを目撃してしまい
酔った勢いで「津波と天がキスをしていた所を見ました!」と言ってしまい・・・。

主な登場人物

 (1511004)

七海津波:浅野ゆう子

歯科医として日々忙しく働いている。
 (1511015)

七海萌子:鈴木保奈美

商社勤務。
一目惚れをするとしゃっくりが出る。
 (1511030)

七海栞:菊池桃子
 (1511024)

柴崎天:本木雅弘

商社勤務。
萌子と付き合っている。
 (1511028)

伊達正人:陣内孝則

津波のお見合い相手。
幼稚園の跡取り息子。
 (1511029)

牧原悠作:石田純一

恋のパラダイス オープニングテーマ

恋のパラダイス op - YouTube

氷室京介「ジェラシーを眠らせて」
出典 youtu.be
この曲は、初夏に発売されたということもあってか、イントロがとても爽快。ライブでも最近発売されたベストアルバムにも入る、氷室京介というアーティストの代表曲だ。私が薦めたいのは、特にカップリング!!LOVER'S DAYは、本人もファンの間でもとても大切にされている1曲で、氷室=ビートという固定観念を一掃してくれるくらい素敵なバラードだ。数ある彼の曲の中で多くの人がベスト10に入れると言っても過言ではないだろう。まずはとにかく!聴いて欲しい♪

最終回

三人から誰を選ぶかと迫られて、津波は別れた元旦那の悠作を選びます。
津波とやり直すためにちゃんとした仕事にようやく就いて、彼女が待つマンションへ車を飛ばして帰る途中で事故死してしまいます。

正人がずっと自分を思ってくれていた菊池桃子と結婚することに。

ある日、津波はいつものように仕事をしていると患者さんが悠作そっくりで、
驚きのあまりイスから落ちると患者さん
そして、津波はその患者さんの顔を見て、ななみ家三姉妹が一目惚れをしたら出るというシャックリ。
新しい恋の予感・・・。
16 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

吉田栄作・織田裕二・加勢大周の「トレンディ御三家」を筆頭としたトレンディ俳優15名!トレンディドラマに引っ張りだこだった当時の活躍ぶりを振り返る。

吉田栄作・織田裕二・加勢大周の「トレンディ御三家」を筆頭としたトレンディ俳優15名!トレンディドラマに引っ張りだこだった当時の活躍ぶりを振り返る。

「トレンディ」といえば芸人のトレンディエンジェルが出てくるほど、もはや死語の感が漂うワード。しかし80年代後半~90年代前半に華やかだったトレンディドラマでは、吉田栄作・織田裕二・加勢大周のトレンディ御三家を筆頭に、トレンディ俳優たちが引っ張りだこでした。まだ「イケメン」の言葉もなかった時代、女性たちを虜にした数々のトレンディ俳優たち。
青春の握り拳 | 51,518 view
「美少女戦士セーラームーン」とプリンセスがテーマの 「プリンセスワンスプーン」が初コラボ!

「美少女戦士セーラームーン」とプリンセスがテーマの 「プリンセスワンスプーン」が初コラボ!

25周年を迎えている国民的少女漫画「美少女戦士セーラームーン」と原宿のコンセプトショップ「プリンセスワンスプーン」が初のコラボを果たした。12月26日から非日常を味わえるお城の様な空間の「プリンセスワンスプーン東京」で発売が開始される。
1990年のCMランキング上位者を振り返ってみた

1990年のCMランキング上位者を振り返ってみた

過去のCMを見れば、その時代におけるタレントの流行り廃りが見えてくるものです。今回は、スーパーファミコンが発売され、大学入試センター試験が始まり、ちびまる子ちゃんの放送が開始された1990年のCMランキングを振り返っていきます。
こじへい | 1,569 view
【イントロクイズ】1990年(平成2年)の邦楽ヒットチャートをクイズで振り返る!

【イントロクイズ】1990年(平成2年)の邦楽ヒットチャートをクイズで振り返る!

1990年(平成2年)の邦楽ヒットチャートをイントロクイズにしました。音声を聴かずに答えてもOK!
現在の日本映画の隆盛の礎を築いたかもしれない(!?)バブルの残り香いっぱいの『ヒーローインタビュー』を観る!!

現在の日本映画の隆盛の礎を築いたかもしれない(!?)バブルの残り香いっぱいの『ヒーローインタビュー』を観る!!

鈴木保奈美の髪形、真田広之の肉体美、大多亮の野望(?)・・・この映画には見どころがたくさんある。さらに、バブルの残り香をただ懐かしむもよし、現在のフジテレビの凋落ぶりと比べるのもよし、豪華な脇役陣の若き日を見て楽しむもよし、いずれにしても意外と見るべきところが多い映画なのである。もしかしたら、現在の日本映画の隆盛の礎の、ひとつの側面を担った作品ともいえるかもしれないのだ。
東龍太郎 | 4,892 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト