聴けば街並みが目に浮かぶ…東京の街を歌ったJ‐POP【渋谷区編】
2018年7月29日 更新

聴けば街並みが目に浮かぶ…東京の街を歌ったJ‐POP【渋谷区編】

若者のエネルギーと野心が溢れる街・渋谷区。文化の発信地として機能し続けるこの街には、いつの時代もミュージシャンの琴線に触れる何かがあり、そのために数多くの名曲が誕生してきました。ということで今回は、原宿・表参道・渋谷などの渋谷区を題材にした楽曲を紹介していきます。

615 view

ペニーレインでバーボン(吉田拓郎)‐1974年

1974年にオープンした原宿のジャズ喫茶『ペニーレイン』。当時バーボンにハマっていたフォークの貴公子・拓郎の行きつけとなり、楽曲のモチーフとなるや否や、フォークの聖地扱いされ、70年代原宿を象徴する原宿の観光スポットとして人気を博しました。

その後、拓郎は『ペニーレインへは行かない』を発表していますが、“行かない”と決めたのは、本人曰く「今の原宿にはもう俺は似合わない」と思ったからなのだとか。70年代から80年代にかけて、凄まじい勢いで変貌を遂げた原宿にかつての面影はなく、もはやそこに自分の居場所はないと思ったのが真意だそうです。なんとも原宿に対する愛憎を感じさせるエピソードではありませんか。

よしだたくろう / ペニーレインでバーボン

TY ペニーレインへは行かない

風の街(山田パンダ)‐1975年

「昔はただの住宅街で、酒が飲める場所といえば『ペニーレイン』くらいしかなかった」とは、吉田拓郎の弁。しかし、拓郎がその酒を飲める唯一の憩いの場について歌ったせいで、全国からフォーク小僧が集い、ついには若者文化発祥の地にまでなってしまった原宿。

その原宿が、まさに住宅街から若者の街へと変遷する過渡期を描いたドラマが、東京原宿・表参道を舞台にした郷ひろみ・西城秀樹・桜田淳子出演の青春群像劇『あこがれ共同隊』であり、拓郎がプロデュースを買って出た山田パンダの楽曲『風の街』は、その主題歌として人気を博しました。
山田パンダ

山田パンダ

ちなみに『あこがれ共同隊』の映像を見ていると、街の容貌も雰囲気もまったく今と違うことがハッキリと分かり、この時代の原宿を愛する拓郎が失望するのも当然のように感じられます。

風の街「あこがれ共同隊」

原宿キッス(田原俊彦)‐1982年

原宿キッス(田原俊彦)

原宿キッス(田原俊彦)

そして、時代は80年代へ。代々木公園横では、竹下通りのブティック・竹の子で購入したド派手な衣装に身を包んだタケノコ族がラジカセを囲んで路上で踊り狂い、表参道の裏路地では、50’Sファッション&グッズショップ『クリームソーダ』が人気となり、その店の常連たちは不良スタイルでキメるロックンロール族となって街を闊歩しているという、なかなかカオスな時代でした。

そんな当時の熱気渦巻いていた原宿を歌ったのが、このトシちゃん9枚目のシングル『原宿キッス』です。原宿でマブい女をナンパして、「恋し恥ずかし原宿キッス」をする…こんな刺激的な男女の出会いも、毎日のように繰り広げられていたのでしょう。

田原俊彦 原宿キッス

化粧なんて似合わない(岩崎良美)‐1982年

渋谷マルイとパルコ、NHKを通り過ぎ、代々木公園へと至る道・公園通り。そこを舞台にした岩崎良美の歌が、この『化粧なんて似合わない』です。「いつもの公園通り 駆けて行くわ 素顔で」と、当時デートスポットとしてもお馴染みになりつつあった渋谷にて、弾むような気持ちで彼との待ち合わせ場所へ向かう、ウブな女の子の気持ちを歌っています。

岩崎良美 化粧なんて似合わない

原宿メモリー(高田みづえ)‐1984年

アイドル歌手・高田みづえが発表した1984年の曲『原宿メモリー』は、「出てゆくの あなた出てゆくの♪」という歌詞から始まる『勝手にしやがれ』の女版みたいな歌謡曲。歌詞の内容も曲調も原宿感ゼロで、これを「六本木メモリー」「池袋メモリー」としても違和感なさそうな気も…。

高田みづえ 原宿メモリー

涙 -Made in tears-(中島みゆき)‐1988年

29 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ジュンスカ30周年記念ベストに「原宿ホコ天ライブ」をAR技術で当時のままに蘇らせる特典が付属していると話題に!

ジュンスカ30周年記念ベストに「原宿ホコ天ライブ」をAR技術で当時のままに蘇らせる特典が付属していると話題に!

デビュー30周年を迎えるロックバンド「JUN SKY WALKER(S)」(以下「ジュンスカ」)の30周年記念ベストアルバム『ALL TIME BEST~全部このままで~1988-2018』発売を記念し、株式会社ゴンドラによるAR(拡張現実)技術を用いたオリジナルカードが、通常盤の特典として封入されることが決定しました。
隣人速報 | 582 view
80年代『竹の子族』が輝いていた頃!!

80年代『竹の子族』が輝いていた頃!!

1980年代前半東京都・原宿の代々木公園横に設けられた歩行者天国でラジカセを囲みド派手な衣装で路上で踊っていました。ブーム最盛期は2千人。ギャラリーは10万人を突破!!
ギャング | 9,206 view
ポケモンのアニメがついに放送1000回を達成!記念イベントが原宿と梅田で開催!!

ポケモンのアニメがついに放送1000回を達成!記念イベントが原宿と梅田で開催!!

11月9日、TVアニメ「ポケットモンスター」が放送1000回目を迎えます。それを記念し、「キデイランド原宿店」と「キデイランド大阪梅田店」において、1000回記念スペシャルコーナーが登場します。期間は11月11日から11月24日まで。
隣人速報 | 223 view
あの「ロード」がついに第十四章まで到達! 高橋ジョージがヒストリーアルバムを堂々発売!!

あの「ロード」がついに第十四章まで到達! 高橋ジョージがヒストリーアルバムを堂々発売!!

ついにデビュー35周年を迎える高橋ジョージ。それを記念し「ヒストリー・アルバム」が12月13日に発売されます。「ジョニー大倉」「クールス」「矢沢永吉」といったロックのレジェンド達へのアンサーソングに加え、あの「ロード」の第十四章も収録!ファンのみならず、全てのミドル世代必聴の内容となってます!
隣人速報 | 2,044 view
コカ・コーラとラフォーレ原宿がコラボ!20ブランド以上が参加!オシャレでレトロな商品がズラリ!

コカ・コーラとラフォーレ原宿がコラボ!20ブランド以上が参加!オシャレでレトロな商品がズラリ!

10月30日(月)から11月19日(日)の期間、コカ・コーラとラフォーレ原宿とのコラボレーション企画「Coca-Cola Collection in Laforet HARAJUKU」が開催。アパレルなど多彩なデザインの商品が販売される。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト