あのテレビ探偵団が選んだ、80年前後の「化粧品CMソング、ベスト10」。今聴いてもいい曲ばかりです。
2017年9月26日 更新

あのテレビ探偵団が選んだ、80年前後の「化粧品CMソング、ベスト10」。今聴いてもいい曲ばかりです。

80年頃には、多くのヒット曲がテレビCMから生まれていました。現在でもタイアップ曲はヒットしていますが、もっと数が多かったし、何より華やかでした。その中でも化粧品のCMソングは特別も特別。各社とも毎回意外なアーティストを起用して、素晴らしい曲を聴かせてくれていました。以前テレビ探偵団が発表したランキングに沿ってご紹介します。

5,940 view

化粧品CMソング

最近、テレビで化粧品のCMをあまり見かけなくなりましたが、80年頃には連日連夜見ない日はないというぐらいに流れていました。
そしてそのCMからヒット曲が生まれていたんです。化粧品各社が新商品が出るたび競い合うようにキャッチーな曲とタイアップして楽曲としてもランキングを争っていました。

「テレビ探偵団」という番組を覚えていますでしょうか?
テレビ探偵団

テレビ探偵団

以前この番組で「化粧品CMソング ベスト10」という企画をやっていました。時代を反映しつつも、さすがにどの曲も時代を超えていい曲なので、ご紹介します。

先ずは第10位 「不思議なピーチパイ」です。
不思議なピーチパイ

不思議なピーチパイ

資生堂化粧品の1980年春キャンペーンソングで竹内まりやが歌って大ヒットしました。因みに作者は、加藤和彦、安井かずみ夫妻です。

第9位 「Mr.サマータイム」
Mr.サマータイム

Mr.サマータイム

カネボウ1978年の夏キャンペーンソングで、サーカスが歌ってました。サーカスは和製マンハッタン・トランスファーと言った感じで、オシャレで実に美しいコーラスを聴かせてくれていましたね。

第8位 「セクシャルバイオレットNo.1」
セクシャルバイオレットNo.1

セクシャルバイオレットNo.1

「セクシャルバイオレットNo.1」は、1979年のカネボウのキャンペーンソングでした。歌っていたのは桑名正博。彼の代表曲となった「セクシャルバイオレットNo.1」ですが、当初は沢田研二や松山千春に歌わせようとして候補にあがっていたそうですよ。

第7位 「君のひとみは10000ボルト」
君のひとみは10000ボルト

君のひとみは10000ボルト

1978年、資生堂化粧品の秋のキャンペーンソングで、歌ったのは当時アリスの堀内孝雄がソロとしてリリースしました。作曲は堀内孝雄ですが、作詞は同じくアリスの谷村新司が担当しています。

第6位 「春咲小紅」
春咲小紅

春咲小紅

1981年カネボウ化粧品の春のキャンペーンのCMソングとしてやはり大ヒットしたこの曲、歌ったのは矢野顕子で、作詞は人気コピーライターだった糸井重里です。

桑名正博にしろ、矢野顕子にしろ当時はまだ知る人ぞ知る存在だったミュージシャンを一躍メジャーにしたCMソングの功績は大きいですね。

さて、それではいよいよベスト5の発表です!

5位 め組のひと

1983年、資生堂化粧品の夏のキャンペーンソング「め組のひと」。歌うのはラッツ&スターで、グループ名をシャネルズから改名した直後の大ヒットでした。
め組のひと

め組のひと

出典 ameblo.jp
作詞は麻生麗二、作曲が井上大輔なのですが、最初は大瀧詠一に作曲の依頼がいったそうです。が、詩をメロディに乗せれないということで大瀧詠一は断ったのだとか。
因みにラッツ&スターの次のシングル「Tシャツに口紅」を大瀧詠一が手掛けています。

資生堂CM - サンフレア アイシャドウ - 1983

め組のひと

4位 時間よ止まれ

41 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

`80 アイドル達のCMソングを集めてみした!(前半)

`80 アイドル達のCMソングを集めてみした!(前半)

1980年代はアイドル達の全盛期ともいえるでしょう。そんな中、事務所は話もその楽曲にも力を入れていたのでしょう。これに無をつけたのがCMソングを扱う業界だったのだと思います。中には後々まで残る名曲も現れてきました。
yakushakowai | 1,679 view
80年代の松田聖子をCMで振り返ってみたところ、やっぱり聖子ってカワイイじゃないですか?!

80年代の松田聖子をCMで振り返ってみたところ、やっぱり聖子ってカワイイじゃないですか?!

言わずと知れた松田聖子。80年代の彼女は、シングル24曲連続チャート1位という金字塔を打ち立て、押しも押されもせぬ存在でした。そんな松田聖子が80年代に出演したCMの数々は、今見ても魅力的!むちゃくちゃカワイイじゃないですか?!
obladioblada | 3,965 view
【名曲トリビア】ラッツ&スターの「め組のひと」は、なんとキン肉マンとコラボしていた!?

【名曲トリビア】ラッツ&スターの「め組のひと」は、なんとキン肉マンとコラボしていた!?

「いなせだね 夏を連れて来た女(ひと) 渚まで 噂走るよ めッ! 」当時の忘年会や余興で、黒塗りにして真似をした人も多かったはず!大流行したこの歌は、なんとあのキン肉マンともコラボしていたんです。
キヌガサダケ | 7,664 view
E.YAZAWA 『成りあがり』!!

E.YAZAWA 『成りあがり』!!

1978年に 小学館より発行された著書『成りあがり』芸能人の数々の自叙伝の中でも有名な著書で、読んで感銘や影響を受けた方も多い1冊だと思います。そんな矢沢永吉さんの著書『成りあがり』をまとめてみました。
ギャング | 658 view
ジャケット写真がカッコよすぎる!矢沢永吉が発売した8センチシングルを紹介

ジャケット写真がカッコよすぎる!矢沢永吉が発売した8センチシングルを紹介

2018年で69歳になった今でもコンサートツアーを開催するなど、積極的な活動を続けているロックレジェンドの8センチシングル8曲を歌詞、曲にまつわるエピソードをピックアップしながら紹介します

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト