突然の~といえば『FIELD OF VIEW(フィールド・オブ・ビュー)』爽やかなイメージがあるバンドです。
2015年12月28日 更新

突然の~といえば『FIELD OF VIEW(フィールド・オブ・ビュー)』爽やかなイメージがあるバンドです。

ZARDの坂井泉水が作詞提供したことでも有名なバンドですね。ボーカルの歌声がとてもいいです!!

11,063 view

FIELD OF VIEW(the FIELD OF VIEW)

FIELD OF VIEW(フィールド・オブ・ビュー)

FIELD OF VIEW(フィールド・オブ・ビュー)

1994年2月9日、ビーイングのレコード会社ZAIN RECORDSからviewというバンド名でデビュー。シングル2枚をリリース。

1995年5月15日、イメージチェンジを図り、それまでの明るくラフなスタイルから、黒系のスーツ、暗い背景をバックにFIELD OF VIEWとして再デビュー。

2001年5月30日、シングル「夏の記憶」でthe FIELD OF VIEWに改名、2002年12月に解散。
ZARDや大黒と同じく、マスコミにあまり露出しない戦略も功を奏し、神秘性も手伝って、20代の女性を中心に人気が高かった。
ポカリスエットCMソングとして使用された2ndSingle「突然」は123万枚のミリオンヒットとなる。以降、ドラゴンボールGT主題歌「Dan Dan心魅かれてく」ANA沖縄キャンペーンソング「ドキッ」等の楽曲は未だに記憶に残っている方も多いだろう。
●20枚のSingle、8枚のALBUM (Best盤含)、2枚のDVDを制作。惜しまれながらも2002年解散。

豪華制作陣

『君がいたから』、『突然』、『DAN DAN 心魅かれてく』は、作詞:坂井泉水、作曲:織田哲郎、編曲:葉山たけしという豪華な顔ぶれである。3曲とも大ヒットを出している。

その他に小松未歩、大野愛果、AZUKI 七(GARNET CROW)といった現GIZA studioのメイン・ライターも積極的に参加している。
所属会社が、このバンドに期待して力を入れていた事が伝わります。

メンバー紹介

浅岡雄也(あさおか ゆうや ) / ボーカル、作詞、作曲

浅岡雄也(あさおか ゆうや ) / ボーカル、作詞、作曲

東京都出身。血液型はA型。解散後はソロ活動を行っている。
プロデューサー長戸は浅岡に対して「ベースを持って弾いてみたら?」とアドバイスを送っていたそうだ。この時点で長戸の浅岡に対する印象は、ひょっとしたら後のコンセプトである“ビートルズ・フレイヴァー”というものを意識していたのかも知れない。
もともと、浅岡の伸びやかな声質を見込んでのデビューということもあり、その声のイメージを重要視した楽曲作りをこの時期の制作陣は最優先に行なっていた。
小橋琢人(こはし たくと ) / ドラムス、作詞、作曲...

小橋琢人(こはし たくと ) / ドラムス、作詞、作曲(リーダー)

東京都出身。血液型はA型。
解散後は、リュ・シウォン「桜」などの楽曲にドラマーとして参加している。また、Being Music Schoolではドラムの講師を務めている。
小田孝(おだ たかし) / ギター、作曲

小田孝(おだ たかし) / ギター、作曲

東京都出身。血液型はA型。解散後は「音楽ディレクター」として研音に所属し、星村麻衣や絢香などを担当している。傍ら、デビューを目指すバンドにアドバイスを行う業務に携わっている。
安部潤(あべ じゅん ) / キーボード、編曲

安部潤(あべ じゅん ) / キーボード、編曲

福岡県出身。自身のアレンジャー活動に専念するため、3rdシングル「Last Good-bye」をもってFIELD OF VIEWを脱退。脱退後はアレンジャー、キーボーディストとして活躍。ソロになった浅岡雄也の楽曲のアレンジも手掛け、浅岡の1stライブと2ndライブにはサポートキーボードとして参加。
ギターの小田孝はエリック・クラプトンを尊敬し、キーボード担当でFOVの作曲、編曲もこなす安部潤、ドラムの小橋琢人は本来ジャズが好きだった。高いキーで歌い、それがFOVの個性ともなっているボーカルの浅岡雄也は「それぞれが違う分野を得意としてるので、逆にバンドとしていろいろな顔が見せられる。それが強み」として、“バラバラ”であることが、かえっていいバランスになっているとした。
1stアルバムリリース後、安部が脱退するものの、翌年にはベースの新津健二が加入。よりUKバンドのイメージを鮮烈にする布陣となった。
新津健二(にいつ けんじ) / ベース、作曲、編曲

新津健二(にいつ けんじ) / ベース、作曲、編曲

東京都出身。血液型はO型。「DAN DAN 心魅かれてく」におけるテレビ番組出演より参加。解散後は、Ryu「聞こえない告白」などの楽曲にベースとして参加するほか、北原愛子「思い出にスクワレテモ」などではギターとして参加している。また、現在はタレントDAIGO率いるロックバンドBREAKERZのマネージャーを務めている。

『君がいたから』

『君がいたから』は、ドラマの挿入歌にもなりました。
『輝く季節(とき)の中で』(CX、1995年4月20日...

『輝く季節(とき)の中で』(CX、1995年4月20日~6月29日、木曜10時)

(CX、1995年4月20日~6月29日、木曜10時)
46 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【イントロクイズ】懐かしのフジテレビ『月9』ドラマ主題歌

【イントロクイズ】懐かしのフジテレビ『月9』ドラマ主題歌

1980~1990年代に高視聴率を獲得したフジテレビの月曜夜9時のドラマ、通称『月9』ドラマの主題歌に関するイントロクイズです。
ドラマの主題歌、最も印象に残っているのはどの曲ですか?

ドラマの主題歌、最も印象に残っているのはどの曲ですか?

ドラマでヒットする音楽は多かったですよね。ドラマの主題歌で印象的なのは何の曲ですか?
フジの「月9」がついに30周年!80~90年代の「月9」を彩った名曲の記念コンピアルバムが発売されます!

フジの「月9」がついに30周年!80~90年代の「月9」を彩った名曲の記念コンピアルバムが発売されます!

フジテレビ系で月曜午後9:00から放送されているドラマ、通称「月9」が放送開始30周年となるのを記念し、コンピレーションアルバム『「月9ラブ」~30th Anniversary春夏~』『「月9ラブ」~30th Anniversary秋冬~』の発売が決定しました。
隣人速報 | 5,358 view
刑事貴族3で有名なコルベッツ!ニューアルバムを引っ提げて記念ライブを敢行!!

刑事貴族3で有名なコルベッツ!ニューアルバムを引っ提げて記念ライブを敢行!!

90年代前半、「日曜はダメよ」「刑事貴族3」といったドラマの主題歌で爆発的なヒットを飛ばした、伝説のロックバンド「コルベッツ」がアルバム「シーラカンスの時代から」のリリース記念ライブを開催!東京キネマ倶楽部に再び伝説が訪れる!
隣人速報 | 709 view
大黒摩季、映画主題歌を初担当!主題歌のダイジェスト映像と挿入歌のレコーディングシーンが公開!!

大黒摩季、映画主題歌を初担当!主題歌のダイジェスト映像と挿入歌のレコーディングシーンが公開!!

シンガー・ソングライターの大黒摩季が、地元・北海道を舞台にした映画『写真甲子園 0.5秒の夏』で映画主題歌を初めて担当することが分かった。また、挿入歌「Zoom Up★」も追加で書き下ろす。
red | 385 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト