懐かしい特撮・アニメ・漫画の傑作エピソードvol.9(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ)
2017年3月20日 更新

懐かしい特撮・アニメ・漫画の傑作エピソードvol.9(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ)

懐かしい1970年代の昭和の特撮ドラマを中心に衝撃的な傑作エピソードやバッドエンドな特撮作品を振り返ってみましょう。いずれの作品も色々な意味で衝撃的かつトンデモない面白いネタが勢ぞろいです。

52,327 view

『忍者キャプター』7話「ミステリー・ぬすまれた顔!?」 風魔忍者・顔なしがグロテスク。その最期も特撮史上屈指のグロさ。

「風魔顔なし」は、名前のとおり顔がなくて見た目からして...

「風魔顔なし」は、名前のとおり顔がなくて見た目からしてグロい。キモ過ぎる。

『忍者キャプター』7話「ミステリー・ぬすまれた顔!?」(1976年5月19日)

風魔十三人の一人・顔なしとは・・・!?おのれの顔を持たず、変幻自在誰の顔にでも化ける術を持つ。我らがキャプターが次々と二人になる!さて、どちらが本物か!?(C)東映
「風魔顔なし」は、変幻自在誰の顔にでも化ける術でキャプ...

「風魔顔なし」は、変幻自在誰の顔にでも化ける術でキャプターに変化する。

『忍者キャプター』7話「ミステリー・ぬすまれた顔!?」(1976年5月19日)
火忍キャプター7の必殺技「火輪弾火炎陣」

火忍キャプター7の必殺技「火輪弾火炎陣」

『忍者キャプター』7話「ミステリー・ぬすまれた顔!?」(1976年5月19日)
火忍キャプター7の必殺技「火輪弾火炎陣」で燃えていく「...

火忍キャプター7の必殺技「火輪弾火炎陣」で燃えていく「風魔顔なし」

『忍者キャプター』7話「ミステリー・ぬすまれた顔!?」(1976年5月19日)
「風魔顔なし」の顔が溶けていく描写がヤバイ・・・

「風魔顔なし」の顔が溶けていく描写がヤバイ・・・

『忍者キャプター』7話「ミステリー・ぬすまれた顔!?」(1976年5月19日)
これはグロイ・・・

これはグロイ・・・

『忍者キャプター』7話「ミステリー・ぬすまれた顔!?」(1976年5月19日)
ガイコツが剥き出しに・・・これはひどい。

ガイコツが剥き出しに・・・これはひどい。

『忍者キャプター』7話「ミステリー・ぬすまれた顔!?」(1976年5月19日)

斗え!忍者キャプター  ライブバージョン

アニキとミッチーの神デュエット

『大鉄人17』35話「さらばワンセブン 不滅のナンバー」 ワンセブンはブレインに特攻して散る。

ポピー『DX超合金・大鉄人17』は超合金シリーズ史上最...

ポピー『DX超合金・大鉄人17』は超合金シリーズ史上最多の販売数を記録するメガヒットとなった。

当時発売された『DX超合金・大鉄人17』は変形機構をかなり忠実に再現しており、単品では販売累計150万個以上と、超合金シリーズ史上最多の販売数を記録するメガヒットとなった。
三郎くんを救うため「ブレインエリア」に捕らわれて身動き...

三郎くんを救うため「ブレインエリア」に捕らわれて身動きができなくなってしまったワンセブン

『大鉄人17』35話「さらばワンセブン 不滅のナンバー」(1977年11月11日)

ワンセブンを助けるため、三郎は体内に潜入した。だが、そこには操縦席があった。「サブロウクン、ソウジュウスルンダ」ワンセブンは三郎とともにブレインに体当たりするつもりなのか? (C)石森プロ・東映
ワンセブンを助けるため、三郎くんは体内に潜入すると人間...

ワンセブンを助けるため、三郎くんは体内に潜入すると人間が操縦するための席があった。

三郎くんが手動でワンセブンを操縦しブレインエリアからの...

三郎くんが手動でワンセブンを操縦しブレインエリアからの脱出に成功する

ブレインを倒す方法はワンセブンの特攻しかない。

ブレインを倒す方法はワンセブンの特攻しかない。

ワンセブン「さようなら三郎くん」 ワンセブンは三郎を脱...

ワンセブン「さようなら三郎くん」 ワンセブンは三郎を脱出させ、ブレインに特攻していく。

ワンセブンはブレインに特攻する

ワンセブンはブレインに特攻する

ワンセブン!

ワンセブン!

ブレインに特攻したワンセブンの壮絶な最期

ブレインに特攻したワンセブンの壮絶な最期

127 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

衝撃的な最終回(バッドエンド)の特撮作品(ヒーローが悲劇的な結末を迎えた話)

衝撃的な最終回(バッドエンド)の特撮作品(ヒーローが悲劇的な結末を迎えた話)

昭和の特撮作品(特に70年代)はシリアスでハードな展開の作品が現代の作品に比べて多く、悲劇的な結末で幕を閉じる物語もかなりありました。「超光戦士シャンゼリオン」のような予想外の衝撃的な最終回、「鉄人タイガーセブン」や「アクマイザー3」のような主人公・ヒーローが悲劇的な結末を迎える特撮作品を振り返ってみましょう。
トントン | 104,835 view
懐かしい特撮・アニメ・漫画の傑作エピソードvol.14(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ)

懐かしい特撮・アニメ・漫画の傑作エピソードvol.14(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ)

懐かしい1970年代から90年代の昭和の特撮ドラマを中心に衝撃的な傑作エピソードや特撮のトラウマ作品も振り返ってみましょう。いずれの作品も色々な意味で衝撃的かつトンデモない面白いネタが勢ぞろいです。
トントン | 68,075 view
『特撮ロボ』60年代前後から70年代の特撮番組に登場する人型のロボット(アンドロイド)

『特撮ロボ』60年代前後から70年代の特撮番組に登場する人型のロボット(アンドロイド)

現在では「特撮ロボ(ロボット)」と言えばスーパー戦隊シリーズに登場する人型の巨大メカ「戦隊ロボ」が代表的ですが、かつてはロボットもの単独の特撮番組も多く存在しました。1960年代前後から1970年代(1979年まで)までの懐かしい特撮ロボットを振り返ってみましょう。
ガンモ | 77,652 view
「ベルサイユのばら」作者の短編コミックがKindleなどで一挙配信開始! 今こそ読みたい池田理代子作品

「ベルサイユのばら」作者の短編コミックがKindleなどで一挙配信開始! 今こそ読みたい池田理代子作品

池田理代子の短編作品「あのひとはいま…」「星くずの童話(メルヘン)」「クロディーヌ…!」をはじめとした全10作品の電子配信がスタートしました。扱っているのはKindleストア、楽天Kobo電子書籍ストア、Google Play、iBooks、Yahoo!ブックストア、SONY Reader Storeなどの6電子書店。
『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェが開催決定!「ちびまる子ちゃん」コースターも登場!!

『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェが開催決定!「ちびまる子ちゃん」コースターも登場!!

集英社の少女まんが誌『りぼん』の「ふろく」にスポットをあてたムック『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』をフィーチャーしたコラボカフェ「『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェwith honto」が現在開催中です。
隣人速報 | 1,231 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト