【NORA】美少女ノーラの活躍を描いたハードボイルド系アニメ!全2作の魅力をご紹介!
2021年2月13日 更新

【NORA】美少女ノーラの活躍を描いたハードボイルド系アニメ!全2作の魅力をご紹介!

1980年代に制作・発売されたOVA作品『NORA』シリーズ。2作目は『Twinkle NORA Rock me』と、タイトルも改変されました。今回の記事では、天真爛漫な主人公ノーラの活躍ぶりを振り返っていきたいと思います。本編動画やストーリー・魅力を紹介させていただきますので、ぜひ記事をご覧になってください。

1,138 view

『NORA』とは?

『ノーラ』

『ノーラ』

原作者 :御厨さと美
出版社 :小学館
     →朝日ソノラマ
      →双葉社
連載時期:1977年~
コミック:全1巻
1977年、ビッグコミックオリジナルにて『ノーラの箱船』というタイトルの短編マンガが掲載され、その後も、1978年には月刊マンガ少年に『NORA-硫化海流-』、漫画アクションに『ノーラの流れ星』と、掲載誌を変えながら不定期に発表されている『NORA』シリーズ。
1985年にはOVA化も実現しており、原作者の御厨さと美さん自らが監督を務めています。
OVA版『NORA』

OVA版『NORA』

原作者 :御厨さと美
監督  :御厨さと美
発売時期:1985年
OVA版『Twinkle NORA Rock me』

OVA版『Twinkle NORA Rock me』

原作者 :御厨さと美
監督  :御厨さと美
発売時期:1985年
今回の記事では、こちら2つのOVA版『NORA』の内容を紹介させていただきます。

OVA版『NORA』シリーズの本編動画・ストーリー

OVA版『NORA』 ※第一作目

人類が宇宙進出を果たした遠い未来―――。母なる大地を離れ、多くの人たちは宇宙空間に浮かぶスペースコロニーで生活するようになっていました。

そのうちの一つ”フロンティア”に、地球からシャトルでやってきた美少女ノーラとザカライアセン博士は、次々と機械の誤作動による事故に巻き込まれてしまいます。
あまりに頻発する機械トラブルに違和感を覚えるザカライアセン博士。その原因を追究するも、コンピュータ分野やメカに長けるザカライアセン博士も特定できないでいました。調査を進めていると、コンピュータと会話しているノーラの姿を見て、ザカライアセン博士は唖然とします。スペースコロニーを管理するスーパーコンピュータが自我をもっており、『アーティフィーンド』なる名前を名乗っていたのです。

最初はイタズラのようだった機械の誤作動は、次第に過激さを増し、住民を抹殺するかのようなレベルになっていきます。

そんな矢先、二人は避難先でザカライアセン博士と肩を並べるコンピュータ分野の権威・ドハティ教授の姿を見付けました。ドハティ教授から事情を聞いたノーラとザカライアセン博士は、三人でスーパーコンピュータ『アーティフィーンド』の暴走を食い止めるため、『アーティフィーンド』のコアがあるコロニー中枢部に向かうのでした…

OVA版『Twinkle NORA Rock me』 ※第二作目

前作の背景・設定から一転し、超能力に目覚めた美少女ノーラは凄腕の賞金稼ぎとして活躍するストーリーです。

そんなノーラの次の獲物は、悪名高い魔術師フーチェロ。彼も不思議なチカラをもつ超能力者で、巨漢の弟トウチノとともに惑星ダルスを支配していました。
惑星ダルスにやってきたノーラは酒場に訪れ、フーチェロの居どころを探ります。
酒場でボーイをしていたマックスは、フーチェロの隠れ家を知っている様子でした。最初は報復されるのが怖いと、マックスは口を閉ざしていましたが、ノーラと話しているうちに次第に打ち解けていきます。こうしてマックスの道案内のもと、いよいよノーラはフーチェロの住み家に向かうのでした…

OVA版『NORA』シリーズの魅力とは?

主人公のキャラクターデザインが秀逸

軍服・制服を着た金髪少女というキャラクター設定が斬新なノーラ。この特徴に類似した例を挙げるとするなら、
セイラ・マス /『機動戦士ガンダム』

セイラ・マス /『機動戦士ガンダム』

こちらのキャラクターがいますよね。
同じ年代のコンテンツでありながら、スペースコロニーという世界観でも類似しているOVA版『NORA』と『機動戦士ガンダム』。原作者である御厨さと美さんは、『機動戦士ガンダム』の影響を強く受けていたのかもしれませんね。
しかし、外見でいえば、髪型は違いますし、制服もノーラが着ているものはクラシカルな印象があります。内面においても、冷静でお嬢様口調なセイラ、天真爛漫さを売りとするノーラ、両者を比較してみると明らかに別物であることも伺えます。
ただ、堅い軍服に対しての金髪の組み合わせは、不思議となにか惹きつけられるものがありますよね。
30 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ユニークな選手名や裏技で振り返る『初期のファミスタ』クイズ付き!!

ユニークな選手名や裏技で振り返る『初期のファミスタ』クイズ付き!!

1986年に発売され、現在に至るまで野球ゲームの傑作として認知されている「ファミスタ」シリーズについて振り返ってみましょう。
【訃報】ポルノ雑誌「ハスラー(HUSTLER)」を創刊した実業家、ラリー・フリントさん死去。

【訃報】ポルノ雑誌「ハスラー(HUSTLER)」を創刊した実業家、ラリー・フリントさん死去。

ポルノ雑誌「ハスラー」の創刊者として著名な実業家・雑誌編集者であるラリー・フリントさんが現地時間の10日、アメリカ・ロサンゼルスの自宅で亡くなっていたことが明らかとなりました。
隣人速報 | 641 view
「還暦ビキニ」の再来なるか!?宮崎美子(62)がデビュー40周年を記念し自身初のカレンダーを発売!!

「還暦ビキニ」の再来なるか!?宮崎美子(62)がデビュー40周年を記念し自身初のカレンダーを発売!!

ハゴロモより、女優・タレントとして活躍する宮崎美子(62)のデビュー40周年を記念した『デビュー40周年記念カレンダー&フォトブック』の発売が決定しました。
隣人速報 | 18,389 view
篠山紀信が撮影!女優・水沢アキが65歳にしてヌード写真集に挑戦!!

篠山紀信が撮影!女優・水沢アキが65歳にしてヌード写真集に挑戦!!

小学館より、女優・水沢アキ(66)の45年間にわたるグラビアアイドルとしての軌跡をまとめた写真集『AKI MIZUSAWA 1975-2020』が現在好評発売中です。
隣人速報 | 18,108 view
【トウキョウ・バイス】探偵もの爽快アクションアニメ!その魅力をたっぷりとご紹介!

【トウキョウ・バイス】探偵もの爽快アクションアニメ!その魅力をたっぷりとご紹介!

1980年代の後半に、OVA作品として発売された探偵もの爽快アクションの『トウキョウ・バイス』。殺人事件に関連した巨大企業・組織の陰謀を暴くといった内容で、スリリングな展開の連続が魅力的なコンテンツです。今回は、その本編動画やストーリー・魅力などを紹介させていただきますので、ぜひ記事をご覧になってください。
tsukumo2403 | 220 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト