2017年6月19日 更新

1991年リリース 長渕剛のオリジナルアルバム『JAPAN』を振り返る

この記事では、1991年にリリースされた長渕剛の13枚目のオリジナルアルバム『JAPAN』に焦点を当てたいと思います。

637 view

長渕剛について

長渕剛

長渕剛

日本のシンガーソングライター・俳優・詩人・画家。本名は同じ。デビュー時の芸名は名の読みが(ごう)。Office REN(オフィス・レン)所属。妻は志穂美悦子。長女は文音。長男はWA航RU。次男は長渕蓮。
鹿児島県日置郡伊集院町(現・日置市)生まれ、鹿児島市育ち。鹿児島市立中郡小学校、鹿児島市立甲南中学校、鹿児島県立鹿児島南高等学校情報処理科を経て、九州産業大学芸術学部中退。血液型はA型。
言わずと知れた日本のトップミュージシャンの長渕剛さんです。
僕は中学生の頃に何度も何度も長渕剛さんの曲を聴いていました。
長渕剛さんはドラマも良かったですよねぇ

アルバム『JAPAN』について

JAPAN

JAPAN

1. ジャパン
2. 俺の太陽
3. しゃぼん玉
4. 炎
5. アイ・ラヴ・ユー
6. 何ボの者(もん)じゃい!
7. 親知らず
8. ベイ・ブリッジ
9. 気張いやんせ
10. シリアス
11. 東京青春朝焼物語
12. マザー

全作詞・作曲: 長渕剛、全編曲: 瀬尾一三、長渕剛。
このアルバムは、長渕剛さんが初めて本格的に海外のロスアンジェルスでレコーディングを行った作品であり、誰もが一度は耳にしたことがある名曲「しゃぼん玉」が収録されています。
本人出演だったドラマ「しゃぼん玉」も良い作品でしたね(^^)/

シングルについて

このアルバムからは名曲「しゃぼん玉」がシングルになっています。
納得の1曲ですよね!

アルバム『JAPAN』からオススメ厳選5曲!

この骨太のアルバムからは「JAPAN」「しゃぼん玉」「BAY BRIDGE」「東京青春朝焼物語」「MOTHER」の5曲を振り返ってみたいと思います。

JAPAN

♬ Japan / 長渕剛

作詞・作曲:長渕剛
日本の国そのものに対し、「何をしているのか、何処へ向かおうとしているのか」と、強く訴えかけている曲。
日本のことを考えて歌い上げているこの曲。
長渕剛さんらしいですよねぇ

しゃぼん玉

しゃぼん玉

作詞・作曲:長渕剛
ドラマ「しゃぼん玉」の主題歌になり、シングルにもなったこの曲。
「とんぼ」に並び、誰もが一度は耳にしてるのではないでしょうか?
まさに名曲! 言うこと無しです!

BAY BRIDGE

BAY BRIDGE

作詞・作曲:長渕剛
個人的には『JAPAN』の中で一番好きな曲(^^)/
カラオケで必ずと言って良い程、歌っています(笑)
ノリもよく、大好きな曲です。

東京青春朝焼物語

長渕剛 - 東京青春朝焼物語 (「ACOUSTIC LIVE Tsuyoshi Nagabuchi Tour 2013」より)

作詞・作曲:長渕剛
長渕自身が非常に気に入っている楽曲のうちのひとつ。「とんぼ」(1988年)と同様、地方都市から都会へとやってくる人々に対する応援歌である。
歌詞の中に登場する「井の頭線で5つめの駅」というのは、新代田駅のことである。
私の実家の近くが、歌の舞台として上がっているので、とても親近感のある曲でした。
ライブでも長い間歌われ続けている曲ですね。

MOTHER

나가부치 츠요시 - Mother/가사, 해석

作詞・作曲:長渕剛
タイトル通り、母親であるマス子さんの事を歌った一曲。歌詞の冒頭から「呆けたかあちゃんが遠くを見てる」と始まっているが、彼女は生前認知症に罹っていた。
なお、このアルバムがリリースされてから9年後、マス子さんは72歳でこの世を去っている。
胸に響く曲でしたよねぇ
中学の頃に聴いていた時は、あまりピンとこなかったのですが、この歳になると、この曲の意味がもっと重くなって現実味を帯びてくることを感じます。
誰しもが母は大切な存在ですからねぇ

関連記事はこちら

「西新宿のポー」はヤクザじゃなくてお医者さんです!長渕剛主演【しゃぼん玉】 - Middle Edge(ミドルエッジ)

「西新宿のポー」はヤクザじゃなくてお医者さんです!長渕剛主演【しゃぼん玉】 - Middle Edge(ミドルエッジ)
西新宿で診療所を開いているポーとポーを慕う仲間たち。「土地開発」によるヤクザの容赦ない地上げ、その後ろに隠れて甘い汁を吸う政治家。そんな権力に立ち向かう医師・ポーを長渕剛が熱演しました。脇を固めるのは相川翔、山田辰夫、石倉三郎などのお馴染み(?)のメンバー。長渕剛主演の連続ドラマ「しゃぼん玉」を懐かしく振り返ります。

【長渕剛】時代とともに変化する声質やスタイルの変遷、己の音楽と表現を追求し続ける長渕剛!アナタはどの時代の長渕剛が好きですか? - Middle Edge(ミドルエッジ)

【長渕剛】時代とともに変化する声質やスタイルの変遷、己の音楽と表現を追求し続ける長渕剛!アナタはどの時代の長渕剛が好きですか? - Middle Edge(ミドルエッジ)
「とんぼ」「しゃぼん玉」「巡恋歌」数々の名曲を生み続けた長渕剛は、自らの音楽と表現のスタイルを追い求め、時代とともに大胆な変化を繰り返してきました。そして見る側は、その変化に適応したり自分の好きな時代にこだわったり、それぞれの楽しみ方をしたものです。アナタはどの時代の長渕剛が心に残っていますか?
29 件

思い出を語ろう

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

長渕剛、新曲「Loser」をフジ系音楽番組「Love music」で初披露!夏にアルバムも発売決定

長渕剛、新曲「Loser」をフジ系音楽番組「Love music」で初披露!夏にアルバムも発売決定

長渕剛が、16日放送の音楽番組「Love music」(フジテレビ系)で新曲「Loser」(5月17日先行配信)を初披露する。さらに夏にはアルバムを発売する予定だ。
red | 487 view
【長渕剛】時代とともに変化する声質やスタイルの変遷、己の音楽と表現を追求し続ける長渕剛!アナタはどの時代の長渕剛が好きですか?

【長渕剛】時代とともに変化する声質やスタイルの変遷、己の音楽と表現を追求し続ける長渕剛!アナタはどの時代の長渕剛が好きですか?

「とんぼ」「しゃぼん玉」「巡恋歌」数々の名曲を生み続けた長渕剛は、自らの音楽と表現のスタイルを追い求め、時代とともに大胆な変化を繰り返してきました。そして見る側は、その変化に適応したり自分の好きな時代にこだわったり、それぞれの楽しみ方をしたものです。アナタはどの時代の長渕剛が心に残っていますか?
青春の握り拳 | 32,945 view
「西新宿のポー」はヤクザじゃなくてお医者さんです!長渕剛主演【しゃぼん玉】

「西新宿のポー」はヤクザじゃなくてお医者さんです!長渕剛主演【しゃぼん玉】

西新宿で診療所を開いているポーとポーを慕う仲間たち。「土地開発」によるヤクザの容赦ない地上げ、その後ろに隠れて甘い汁を吸う政治家。そんな権力に立ち向かう医師・ポーを長渕剛が熱演しました。脇を固めるのは相川翔、山田辰夫、石倉三郎などのお馴染み(?)のメンバー。長渕剛主演の連続ドラマ「しゃぼん玉」を懐かしく振り返ります。
けん | 17,727 view
80,90年代の結婚式ソング

80,90年代の結婚式ソング

今の時代ですと「家族になろうよ/福山雅治」「365日/MrChildren」「君とつくる未来/ケツメイシ」「トリセツ/西野カナ」などが定番となっている結婚式ソング。自分の結婚式をした人だったら、この曲を聴くだけで、披露宴を思い出すなんて人も多いのではないでしょうか?そこで、ここでは80年代、90年代に流行った結婚式ソングをまとめてみました。
yt-united | 4,907 view
KDDIが『PC-9821』プレゼント企画を実施中!ユーモアに理解ある方だけが応募可能!

KDDIが『PC-9821』プレゼント企画を実施中!ユーモアに理解ある方だけが応募可能!

KDDIの自社メディア「TIME & SPACE」のプレゼントページで、2000年5月に発表された「NEC PC-9821Ra43」が登場した。応募締切は7月3日。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト