お笑いBIG3にも楽曲提供!桑田佳祐が有名人へ提供した名曲たち
2017年6月21日 更新

お笑いBIG3にも楽曲提供!桑田佳祐が有名人へ提供した名曲たち

齢60歳を超えた今もなお、Jポップシーンの第一線で活躍を続ける桑田佳祐。現在はサザン及び自身のソロ活動のみに専念する彼ですが、80年代は有名歌手・俳優・芸人などへ曲を提供していました。今回は、そんな桑田佳祐が他人のために書いた名曲たちを紹介していきます。

8,384 view

『狂い咲きフライデーナイト』⇒タモリ

以前『ミュージックステーション』で、出演アーティストの「好きな楽曲」を発表する企画が放送されていました。桑田の番になると「桑田くんのは、興味あるねぇ~」というタモリ。そこで桑田が堺正章の『さらば恋人』と共に挙げていた楽曲こそ、この『狂い咲きフライデーナイト』でした。モニターにレコードのジャケ写が映し出されて歌が流れた瞬間、無表情を決め込んでいたタモリが、ワイプ越しに思わず破顔した光景は今でも忘れられません。

『狂い咲きフライデーナイト』は、タモリ4枚目のアルバム『ラジカル・ヒステリー・ツアー』用に桑田が書いた楽曲。大のマイルス・デイヴィスフリークで、ジャズをこよなく愛するタモリに合せたのか、同曲はジャズテイスト全開。いかにも桑田っぽい淫靡な歌詞とメロディを、洒脱に飄々と歌うタモさんの歌唱も必聴です。

タモリ『狂い咲きフライデーナイト』(1981年)

他にも『スタンダード・ウイスキーボンボン』という楽曲も桑田から提供された

『恋人も濡れる街角』⇒中村雅俊

桑田の手掛ける楽曲には、主に、3つの街が登場します。茅ヶ崎と東京、横浜です。描かれ方としては、茅ヶ崎は青春の地で、東京はうらぶれた孤独な街。そして横浜ですが、こちらは大人のデートスポット。具体的にあげると、『LOVE AFFAIR~秘密のデート』『涙のアベニュー』『思い出のスター・ダスト』などがあり、いずれも、大人の切ない恋愛をうたっています。

『恋人も濡れる街角』も、そんな港町・横浜(それも「馬車道」というかなりローカルな場所)を舞台とした、アダルトな雰囲気漂うムード歌謡。中村雅俊の17枚目のシングルとして書かれた同曲は、オリコン週間5位という結果を残すだけでなく、同氏の代表曲にも数えられる名曲として知られています。
必殺のサビ「愛だけは~」と歌うところを「アーイー!だけは~」と女性の喘ぎ声とひっかけているところが、なんとも桑田らしい遊び心といいましょうか。

中村雅俊『恋人も濡れる街角』(1982年)

桑田は中村に『マーマレードの朝』(1980年)という楽曲も提供している

『六本木のベンちゃん』⇒小林克也&ザ・ナンバーワンバンド

桑田自身も参加した、小林克也&ザ・ナンバーワンバンド。世良公則やサザンの野沢ケガニ、村上"ポンタ"秀一、鈴木雅之など、錚々たるミュージシャンもメンバーだった同グループのために、桑田は、ベンチャーズ歌謡アレンジの効いた、ホモをテーマにしたコミックソング『六本木のベンちゃん』など、計5曲を提供しています。

小林克也&ザ・ナンバーワンバンド『六本木のベンちゃん』(1982年)

桑田は変名である「嘉門雄三」名義で曲を提供した

『Miss You Baby』⇒上田正樹

京都出身のシンガーソングライター上田正樹。彼と言えば『悲しい色やね〜OSAKA BAY BLUES』(1982年)が有名ですが、そのレコードをリリースした翌年に、桑田の提供楽曲『Miss You Baby』は発表されています。
この熱い魂を伝えたいんや(紙ジャケット仕様)

この熱い魂を伝えたいんや(紙ジャケット仕様)

関西の大御所も桑田サウンドに惚れていた?

『アミダばばあの唄』⇒明石家さんま

当時、爆発的人気を誇っていたフジテレビのバラエティ番組『オレたちひょうきん族』。その人気キャラクターアミダばばあ(明石家さんま)&タケちゃんマン (ビートたけし)に提供したのが、この言わずと知れた名曲です。たけしのパートはほとんどないので、明石家さんまの曲といって差し支えないでしょう。

ちなみに、サザン25周年の野外ライブツアーでは、このツアー用に事前収録した明石家さんまの歌唱映像とともに桑田が歌うという、初のデュエットも実現しています。

アミダばばあ&タケちゃんマン『アミダばばあの唄』(1983年)

アミダばばあ

『さんタク』でさんまが木村拓哉と歌ったバージョンも話題になった

『萎えて女も意志をもて』⇒ジューシィ・フルーツ

『ジューシィ・フルーツ』は、近田春夫のバックバンドだった『BEEF』がベースとなって結成された歌謡ロックバンド。桑田の提供曲『萎えて女も意志をもて』は、1984年に放送された日本テレビ系ドラマ『女ざかり』の主題歌にも起用されました。

この曲の管弦編曲を担当したのは、アレンジャーの八木正生。ジャズ界の大御所としても知られる彼の手によって、同曲はホーンセクションを交えた、スウィングテイストの曲調に仕上がっています。
ジューシィ・フルーツ 『萎えて女も意志をもて』(1984年)

ジューシィ・フルーツ 『萎えて女も意志をもて』(1984年)

完熟娘。2010 ワンマンライブ

本家バージョンではありませんが…
27 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【漫画で芸能事件簿】桑田佳祐と長渕剛がライブ中に仲違い!ドラマ『とんぼ』でサザンの曲をクソみたいな歌と痛烈批判!

【漫画で芸能事件簿】桑田佳祐と長渕剛がライブ中に仲違い!ドラマ『とんぼ』でサザンの曲をクソみたいな歌と痛烈批判!

桑田佳祐と長渕剛の仲違いが世間を騒がせた時期があった。サザンのライブに招かれた長渕がちょっとした事から激怒し、仲違いしてしまった。人気ドラマ『とんぼ』でのワンシーンを絡めながらイラストレーター・並木モッズの4コマ漫画で振り返る!
並木モッズ | 10,320 view
KUWATA BAND『スキップ・ビート』の意味は○○○だった!!

KUWATA BAND『スキップ・ビート』の意味は○○○だった!!

KUWATA BANDの『スキップ・ビート (SKIPPED BEAT)』。この曲名に隠された真実とは?さらに歌詞にも桑田さんの茶目っ気たっぷりなワードが盛りだくさんでした!!
モンステラ | 22,261 view
日本音楽界の金字塔!サザンオールスターズの足跡を追う。

日本音楽界の金字塔!サザンオールスターズの足跡を追う。

サザンオールスターズを知らない人はいないでしょう。もはや世代すら超越した日本を代表するアーティスト。ネット上に動画が見当たらないのが残念ですが、そんな彼らの足跡だけでもまとめてみたいと思います。
青春の握り拳 | 8,303 view
1年限定のKUWATA BAND!ザ・ベストテンで6週連続で1位だった!

1年限定のKUWATA BAND!ザ・ベストテンで6週連続で1位だった!

1986年の原由子の産休時に結成されたKUWATA BAND。デタラメロックを目指したバンドで、サザンオールスターズの桑田佳祐の作る楽曲からは大きくイメージを変えていた。ザ・ベストテンでは数週間に渡り、1位を記録したロックバンド!
ひで語録 | 14,867 view
日本人の性生活を徹底調査した「ニッポンのセックス2018年版」が公開!浮気率ナンバーワンの都道府県とは?

日本人の性生活を徹底調査した「ニッポンのセックス2018年版」が公開!浮気率ナンバーワンの都道府県とは?

相模ゴム工業株式会社が、全国を対象におこなった調査「ニッポンのセックス2018年版」の結果を特設ページで発表しました。果たして現代人のセックスはどうなっているのでしょうか?
隣人速報 | 18,611 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト