アカデミー賞受賞作。アフリカの大自然を舞台に主人公の恋愛と過酷な日常生活を描いた映画『愛と憎しみの果て』
2017年1月30日 更新

アカデミー賞受賞作。アフリカの大自然を舞台に主人公の恋愛と過酷な日常生活を描いた映画『愛と憎しみの果て』

お金持ちの主人公が知らない土地で結婚をしますが、夢に描いた結婚生活とはかけ離れた現実に疲れを抱きます。そしてアフリカの壮大な自然中で再び恋に落ちていきます。

2,145 view

愛と憎しみの果て

映画『愛と哀しみの果て』

映画『愛と哀しみの果て』

1985年公開のアメリカ映画
シドニー・ポラック監督作品

第58回アカデミー賞作品賞ならびに第43回ゴールデングローブ賞ドラマ部門作品賞受賞作品
アカデミー賞7部門受賞。
原作はアフリカでのさまざまな出会いが複雑に絡まって描かれていて、決してメロドラマではない。サリンジャーの『ライ麦畑でつかまえて』の主人公ホールデンが図書館員からまちがって渡された本が、読んでみたらすごくよかったというのが原作の『アフリカの日々』である(野崎孝訳では「アフリカの農場」)。気に入った作家には電話をかけたくなると、ホールデンがいうが、このモチーフは日本の『ライ麦畑』とされる庄司薫の『赤頭巾ちゃん気をつけて』の冒頭に活かされている。

映画「愛と哀しみの果て」劇場予告 - YouTube

出典 youtu.be

メインキャスト

カレン・ブリクセンを演じるメリル・ストリープ

カレン・ブリクセンを演じるメリル・ストリープ

デンマーク人の令嬢。ブロアと結婚する。主人公
デニスを演じる ロバート・レッドフォード

デニスを演じる ロバート・レッドフォード

サファリのガイドを務めている冒険家。カレンといい仲になる。
ブロアを演じる クラウス・マリア・ブランダウアー

ブロアを演じる クラウス・マリア・ブランダウアー

スウェーデン貴族の浮気癖のある旦那。
ファラ を演じるマリック・ボーウェンズ

ファラ を演じるマリック・ボーウェンズ

召使。
コールを演じるマイケル・キッチン

コールを演じるマイケル・キッチン

デニスの友人。重い病気にかかる。

ストーリー(ネタバレ)

カレン(メリル・ストリープ)がアフリカでの記憶を綴る時...

カレン(メリル・ストリープ)がアフリカでの記憶を綴る時、彼女の心に刻み込まれた1人の男の面影がよぎる。

デニス・ハットン(ロバート・レッドフォード)、永遠に忘...

デニス・ハットン(ロバート・レッドフォード)、永遠に忘れることのない男性だった。

物語は1913年のデンマーク、裕福だが未婚のカレン・デ...

物語は1913年のデンマーク、裕福だが未婚のカレン・ディネーセンが、友人のブロア・ブリクセン男爵に「便宜上の結婚」を申し入れるところから始まる。ブロアは貴族社会の一員であるものの、経済的に不安定になっていたため結婚に同意し、2人はアフリカに移住して酪農場を始めることを計画する。

英領東アフリカへの到着時、カレンはブロアとの簡単な結婚...

英領東アフリカへの到着時、カレンはブロアとの簡単な結婚式を挙げ、ブリクセン男爵夫人となる。カレンは、様々な植民地の住人たち(多くは英国人)と出会い、友人となる。

また、大物を獲るハンターのデニス・フィンチ・ハットンと...

また、大物を獲るハンターのデニス・フィンチ・ハットンとも出会い、親密になっていく。

しかし、ブロアが酪農場ではなくコーヒー農場を買うために...

しかし、ブロアが酪農場ではなくコーヒー農場を買うためにカレンのお金を使ってしまい、物事は彼女の期待していたものとは異なっていく。ブロアは、コーヒー農場に対しても本気を示さず、代わりにハンターになりたいと思っているのだった。

便宜上の結婚であったとはいえ、カレンはブロアを想うよう...

便宜上の結婚であったとはいえ、カレンはブロアを想うようになるのだが、彼の浮気を知り悩まされる。さらに悪いことに、カレンはそんな夫のために(当時、命に関わる病だった)梅毒に罹ってしまい、デンマークに戻ることを余儀なくされてしまう。新薬サルバルサンによる長く辛い治療が必要であった。ブロアは彼女がいない間、農場の世話をすることに同意した。

カレンが回復してアフリカに戻った後、第一次世界大戦は終...

カレンが回復してアフリカに戻った後、第一次世界大戦は終わりを迎えようとしていた。しかし、浮気性のブロアとカレンの結婚生活が変わらないのは明らかで、ついにカレンは、ブロアに家から出ていくことを求める。

それからカレンとデニス・フィンチ・ハットンとの仲が深ま...

それからカレンとデニス・フィンチ・ハットンとの仲が深まり、2人は恋人同士になる。カレンは、2人の間を継続的な関係にしようと試みるが、やがてデニスのことを、まるでアフリカそのもののように、手にすることも手なずけることもできない人なのだと知る。デニスは、ぜいたく・所有・肩書きといったヨーロッパの習慣よりも、雄大な土地で牧畜生活を営むマサイ族の自由で素朴なアフリカを好んでいた。

出典 classiq.me
47 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ロミオ&ジュリエット誕生の背景を描いた、胸キュンラブストーリー映画『恋に落ちたシェイクピア』

ロミオ&ジュリエット誕生の背景を描いた、胸キュンラブストーリー映画『恋に落ちたシェイクピア』

豪華な衣装や映画で登場する俳優の見事な演技の数々。そして美しい恋愛模様が描かれています。
星ゾラ | 3,734 view
クリント・イーストウッドが手がける!!4日間の確かなる愛の物語・映画『マディソン郡の橋』

クリント・イーストウッドが手がける!!4日間の確かなる愛の物語・映画『マディソン郡の橋』

不倫という許されない恋ですが、そこには深い愛情がありました。
星ゾラ | 2,141 view
映画『大誘拐』日本一のおばあちゃん女優・北林谷栄がマヌケな誘拐犯を手玉に取り、まんまと百億円を奪う痛快作!

映画『大誘拐』日本一のおばあちゃん女優・北林谷栄がマヌケな誘拐犯を手玉に取り、まんまと百億円を奪う痛快作!

1991年公開の『大誘拐 RAINBOW KIDS』。日本一のおばあちゃん女優・北林谷栄が日本アカデミー賞・最優秀主演女優賞を受賞した、岡本喜八監督による痛快エンターテイメント。若き日の風間トオル緒形拳が出演している。
ひで語録 | 1,620 view
『あいのり』が地上波にベッキーと共に戻ってくる!1月12日(金)からラブワゴン出発進行~!

『あいのり』が地上波にベッキーと共に戻ってくる!1月12日(金)からラブワゴン出発進行~!

2018年1月12日(金)24時55分より『恋愛観察バラエティー あいのり』の最新シリーズ『あいのり:Asian Journey』が地上波で放送される。90年代後半から放送され、視聴率20%を超えたドキュメンタルバラエティー番組が復活する。
80年代の青少年のバイブル!「かぼちゃワイン」の三浦みつる、引退を発表。

80年代の青少年のバイブル!「かぼちゃワイン」の三浦みつる、引退を発表。

「The・かぼちゃワイン」で有名な漫画家・三浦みつるが自身のTwitterにて、新作描きおろしである「バック・トゥ・The・かぼちゃワイン」をもって漫画家を引退することを発表しました。
隣人速報 | 9,691 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト