文系B-BOYと呼ばれたソウルスクリーム!魂の叫びは世紀を超える!
2016年6月5日 更新

文系B-BOYと呼ばれたソウルスクリーム!魂の叫びは世紀を超える!

90年代中盤以降、活動を本格化させたソウルスクリーム(SOUL SCREAM)。文系B-BOYとされ、伝説のさんぴんCAMPにも出演。「蜂と蝶」や「コンパス」等の珠玉の名曲達は今やクラシックとされている蜂と蝶なるMCを振り返る!

16,019 view

名曲だらけのソウルスクリーム!

『TOu-KYOu』

SOUL SCREAMのミニアルバム『TOu-KYOu』も1997年にリリースされたクラシック作品です。これも10年前の作品なんですね。

「TOu-KYOu」は、文字通り「東京」について歌った曲です。シビアに東京の姿を表現しています。
東京をコンクリートジャングルに例えるなどして歌った日本語ラップ作品は他にもたくさんあります。
この曲もその一つです。

改めて聴いてみると、SOUL SCREAMの作品は、特にE.G.G.MANのヴァースがやたら長い曲が多いことに気づきました。しかも、力説しているかのように言葉に力があるので、聴き応えがあります。嫌味たらしいわけでもありません。

Soul Scream - TOu-KYOu - YouTube

1997年のMaxiCD 「TOu-KYOu」に収録。

『蜂と蝶』

“森羅万象 陰と陽 蜂と蝶のよう”

日本のヒップホップクラシックを語る上で、必ずといっていいほど言及される程の名曲中の名曲です。<DJ CELORY (Mr. BEATS)>による郷愁的で且つ図太い、まさに“蜂”の力強さと“蝶”の繊細さを表した傑作トラックが秀逸で、その上に自在なフローとライミングでラップを乗せる<HAB I SCREAM><E.G.G.MAN>の2MCが、これまた蜂のように攻撃的であり、蝶のように優雅なのです。

蜂と蝶 / SOUL SCREAM - YouTube

1999年のセカンドアルバム 「The positive gravity ~案とヒント~」に収録。

『7つの敵』と『7つの味方』

“生から死 進む足 人は皆7つの敵に合う”
“生から死 進む足 人は皆7つの味方に救われる”

この2曲は対となる2曲です。手塚治虫の名作漫画「ブッダ」においてでてくる「7つの敵」を“案とヒント”に、彼らなりの解釈によって現代に置き換えられた曲が【7つの敵】、そしてその“敵”に対抗する救いである“味方”を新定義した曲が【7つの味方】となります。

7つの敵ーSoul Scream - YouTube

1999年のセカンドアルバム 「The positive gravity ~案とヒント~」に収録。

Soul Scream - 7つの味方 - YouTube

1999年のセカンドアルバム 「The positive gravity ~案とヒント~」に収録。
蜂と蝶なるMC~♪のリリックが懐かしいソウルスクリーム。

MCのHAB I SCREAMのブログによれば、90年代初頭の東京では、今や大御所となっているZEEBRAやMURO、RINOと盛んに交流していた事が伺える。

しかし、決してあの頃の空気感に染まらず、内省的なリリックと卓越したトラックを組み合わせ独自のポジションを築いたソウルスクリーム。彼らの本格的な始動を待つ人々はきっと多い。

最後に彼らのライブ映像を紹介して、本稿の締めとする。
このライブこそ彼らの真骨頂ではないだろうか。

日本のHIPHOPの誕生(5)SOUL SCREAM LIVE! - YouTube

苗場で行われたパーティーのライブ映像。
33 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

コギャルだった方必見!あの伝説のギャル雑誌「egg」がwebメディアとして復活しました!

コギャルだった方必見!あの伝説のギャル雑誌「egg」がwebメディアとして復活しました!

株式会社エムアールエーは、2014年に休刊したギャル向けファッション雑誌『egg』を2018年3月21日(水)よりwebメディアとして復活しました。様々なSNSや媒体を使ってガールズカルチャーのトレンドを毎日発信します!
隣人速報 | 2,538 view
安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

あの安室奈美恵が、公式HPにて2018年9月16日をもって引退することを電撃発表しました。今年デビュー25周年を迎え、地元・沖縄で凱旋公演を行ったばかりでの今回の発表。日本中が衝撃に包まれています。
隣人速報 | 11,620 view
ラッパ我リヤ!ドラゴンアッシュ・Kjとの「Deep Impact」が強烈!!

ラッパ我リヤ!ドラゴンアッシュ・Kjとの「Deep Impact」が強烈!!

2MC+1DJからなるヒップホップグループ・ラッパ我リヤ。Q、山田マン、DJ TOSHIの現メンバーは90年代後半から日本のヒップホップシーンで活躍。ドラゴンアッシュ・Kjの「Deep Impact」での客演では、強烈過ぎる個性を見せつけた。
ひで語録 | 4,746 view
黒船の如く現れたブッダブランド!名曲『人間発電所』は日本語ラップのクラシックに!

黒船の如く現れたブッダブランド!名曲『人間発電所』は日本語ラップのクラシックに!

無敵の3本マイクを擁し、DJ MASTERKEYを加えた4人組ヒップホップグループだった「ブッダブランド(BUDDHA BRAND)」。アクの強い油断ならないメンバー達が作り出した名曲『人間発電所』は影響力が大きく、90年代中盤以降に日本語ラップが盛り上がっていく原動力となった。
ひで語録 | 13,546 view
【ヴァニラ・アイス】1990年にリリースされた「Ice Ice Baby」がスマッシュヒット!!

【ヴァニラ・アイス】1990年にリリースされた「Ice Ice Baby」がスマッシュヒット!!

最近めっきり聞かなくなった【ヴァニラ・アイス】は一体どうしているのでしょうか?1990年にスマッシュヒットした「Ice Ice Baby」と共に振り返ってみたいと思います(^^)/
つきねこ | 1,631 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト