『Kiss Destination』は、R&Bに興味を持った小室哲哉が「dos」の「asami」と組んだユニットだった!!
2016年11月20日 更新

『Kiss Destination』は、R&Bに興味を持った小室哲哉が「dos」の「asami」と組んだユニットだった!!

「Kiss Destination(キス ディスティネーション)」は、90年代後半に小室哲哉が元dosのダンサー「asami」と二人で組んだユニットでした。小室哲哉がこのユニットでヒップホップやR&Bの可能性を追及していきます。しかし、宇多田ヒカルなどのシンガーの登場で厳しい状況に追い込まれていきました。

9,395 view
当時これらのCDはヒットしたとは言えず、Rojam自体も後に小室哲哉が吉本興業とマネジメント契約を結んだのを機に吉本に吸収されて普通のメジャーレーベルと同じ体制に戻り、ネット上でのフル配信などは行われなくなります。

2001年3月7日に10thシングル「WAVE OF LOVE」をフライトマスター(ポニーキャニオン)からリリース。

1
※価格変動あり。
CX主宰イベント「イタリアまつり」イメージ・ソングとJ-PHONE東海CMソングで起用。
Kiss Destination自体も、MISIAや宇多田ヒカルといった若くて本格的なR&Bの遺伝子を持った才能たちを前にヒットチャート上では苦戦
2001年5月、吉田麻美と小室哲哉は結婚します。そして、同年の6月20日にラストシングル「DEAR MY CLOSE FRIEND」を発表。そして、吉田麻美の妊娠・出産により活動休止。翌2002年に離婚したことにより、自然解散となりました。小室哲哉は離婚後、globeのボーカルのkcoと結婚しています。

アルバム紹介

1999年2月17日にリリースされたアルバム「TRUE KiSS DESTiNATiON」

48
小室哲哉氏がアメリカで自ら設立したインディー・レーベルからという変則的な形でリリースされた作品。日本のR&Bブームを視野に入れて制作。
当時のTRUE KiSS DiSCはまだSME傘下ではなかった為、インディーズとしての製作・発売となったが販売にはSMEが協力していたため全国のCDショップで購入が可能であった。そのため外装フィルムには識別用にSMEのCD番号とバーコードのシールが貼られていた。

小室は「一部のFMラジオ局では小室哲哉プロデュースというだけでかけてもらえなかったけど、本作はそのラジオ局からも純粋に音が評価され、流して頂いたのが嬉しかった」と語っている。

製作者の意図で、歌詞カードは掲載されていない。

1999年11月17日にリリースされたアルバム「GRAVITY」

1
※価格変動あり。
TRUE KiSS DESTiNATiONのメジャー・ファースト・アルバム。DanceDanceRevolutionとのタイアップで知る人ぞ知る名盤。
タイトルの由来は「重力・引力・重大さ・まじめさ」という意味を込めている。

音作りのテーマは「1年間かかって一番やりたい音をつめこんだので、今までのプロデュースワークとは違った音になっている」「映画のサウンドトラックを聞くつもりで聞いて欲しい」とのこと。

2001年4月25日にリリースされたアルバム「AMARETTO」

140
※価格変動あり。
再始動後初のオリジナル・アルバム。小室哲哉がインターネット上で自ら楽曲を公開や販売していた実験的活動の集大成のようなアルバム。
タイトルの由来は吉田の好きな酒であるアマレットからとった。小室は「特別な意味は無いけど、あっても邪魔にならない、無くてもいいけどあったらいいと思える記号として丁度良かった」と語っている。

音作りのテーマは、吉田の歌詞の世界観・エッジが円く、やさしい感じを持つ特徴の声を全面的に活かすメロディを重視し、いい意味で聞き流せる控えめで重過ぎないインテリアのようなサウンドを志した。

初回限定で「DEAR MY CLOSE FRIEND」の小室がボーカルを務めたバージョンが追加された。
「デイドリーム」は小室のソロシングル「永遠と名づけてデイドリーム」をアレンジした楽曲である(ボーカルは入っていない)。

関連動画

Kiss Destination-WAVE OF LOVE

Kiss Destination - Dedicated to You.avi

Kiss Destination -EVERYBODY'S JEALOUS-

TRUE KiSS DESTiNATiON - PRECiOUS MOMENTS

Kiss Destination - be with you

「Kiss Destination」は、小室哲哉の特徴あるサウンドが凝縮され、吉田麻美の綺麗な優しい歌声が居心地がいいです。是非、聴いてみて下さい。
38 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

あの安室奈美恵が、公式HPにて2018年9月16日をもって引退することを電撃発表しました。今年デビュー25周年を迎え、地元・沖縄で凱旋公演を行ったばかりでの今回の発表。日本中が衝撃に包まれています。
隣人速報 | 14,037 view
【90年代J-POP】PAMELAH(パメラ)って覚えてる?珍しかった男女音楽ユニット

【90年代J-POP】PAMELAH(パメラ)って覚えてる?珍しかった男女音楽ユニット

90年代の小室ファミリーブームが巻き起こるなか、ギターリストであり、作曲家、音楽プロデューサーの小澤正澄と女性ヴォーカリストの水原由貴との音楽ユニットがデビュー。男女ペアでの音楽ユニットは珍しく、後に続くTWO-MIX、Favorite Blueの先駆けとなりました。懐かしいビーイングサウンドのPAMELAH(パメラ)をまとめました。
Himasasa | 2,752 view
ダウンタウンの浜田雅功と小室哲哉がユニットを組んで話題になったバンド『H Jungle with t(エイチ ジャングル ウィズ ティー)』

ダウンタウンの浜田雅功と小室哲哉がユニットを組んで話題になったバンド『H Jungle with t(エイチ ジャングル ウィズ ティー)』

お笑い界の売れっ子のダウンタウンの浜田雅功と小室ファミリーとして名を売っていた音楽業界でも有名な小室哲哉がユニットを組み、大ヒットしました。
星ゾラ | 10,400 view
華原朋美(46)、歌手活動の本格再開へ向けて近況を動画で公開!得意の乗馬を披露!!

華原朋美(46)、歌手活動の本格再開へ向けて近況を動画で公開!得意の乗馬を披露!!

歌手の華原朋美(46)が、自身の公式YouTubeチャンネルにて乗馬クラブでの様子を投稿し、SNSを中心に大きな話題となっています。
隣人速報 | 243,007 view
鈴木亜美(39)がYouTubeで「激辛料理の動画」を投稿しまくっていると話題に!!

鈴木亜美(39)がYouTubeで「激辛料理の動画」を投稿しまくっていると話題に!!

鈴木亜美(39)が、公式YouTubeチャンネル「鈴木亜美のあみーゴTV」を開設し、同チャンネルで『激辛料理に関する動画』を大量に投稿していると、SNSなどを中心に大きな話題となっています。
隣人速報 | 992 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト