2018年1月12日 更新

スパッツじゃなくレギンス?シュミーズじゃなくキャミソール?呼び名が変わったファッション用語たち

80年代、90年代に使っていたファッション用語が、いつの間にか変わっていたというのも珍しくありません。 今回は、その中でも「レギンス」や「シュミーズ」について取り上げたいと思います。

1,645 view

ファッション用語の変遷

その昔…「パンツ」のことを「ズボン」と言っていたり、「タートルネック」のことを「とっくり」と言っていたり、「ベスト」のことを「チョッキ」と言っていたりしていました。
懐かしいですね。
響きも、今のようにスタイリッシュではなく、なんだかほっこり可愛らしい感じがします。
「タートルネック」ではなく、「とっくり」と呼んでいた時...

「タートルネック」ではなく、「とっくり」と呼んでいた時代もありましたねぇ…

「徳利」と書くとかっこいいのですが、「とっくり」と書くと可愛いですね。
「チョッキ」も、「ベスト」から「ジレ」と呼ばれるように…

「チョッキ」も、「ベスト」から「ジレ」と呼ばれるように…

より一層おしゃれな響きですね。

そして、「スパッツ」と呼んでいたものが、「レギンス」と呼ばれるようになって約10年が経ちます。

レギンスは英語のLeggingsから来た和製英語です。
昔、日本ではスパッツという呼び方が主流でしたが、欧米ではその種類によってSpatsやLeggingsに使い分けており、日本でも取り入れるようになったのだそうです。
80年代は、ボディコンが流行りましたね

80年代は、ボディコンが流行りましたね

OLは皆、肩パット入りのピタッとしたボディコンスーツに身を包み、髪はソバージュorストレートのワンレン、ショルダーバッグを肩にかけ、ピンヒールのハイヒールを履いていましたね。

筆者の叔母も、こんな格好でアフター5はギロッポンに繰り出していたそうです。
それはもう、楽しくて仕方がなかったとか!
スパッツが登場した時代、80年代のボディコンブームで身体にピタッとフィットするファッションが流行り始めました。
そして90年代に入ると、「レギンス」を「スパッツ」と呼び、光沢感のあるレギンスとロングTシャツに合わせる着方が大流行しました。
色は黒の他、蛍光色などもあり、スパッツ部分の面積が多めで、敢えて見せるような着方をしていました。
素材は光沢感のあるスパンデックスが主で、パツッとした印象でした。
「レギンス」をまだ「スパッツ」と呼んでいた90年代

「レギンス」をまだ「スパッツ」と呼んでいた90年代

街中では、光沢感のあるスパッツにTシャツを合わせたファッションをよく見かけました。
そうそう、こんな着方してました!

そうそう、こんな着方してました!

女子小学生などは、ハーフ丈のスパッツにTシャツを合わせて着るというスタイルが多かったです。
筆者も、よくそういったスタイルで登校していたものでした。

デニムショートパンツ+レギンスの組み合わせをよく見かけました

動きやすくて、元気なイメージが人気でした☆

動きやすくて、元気なイメージが人気でした☆

ショートデニムを穿きたいけれど、生足はなんとなく敬遠してしまう…という女子から絶大な人気を得ていたデニムショートパンツ+レギンスの組み合わせ。
街中での遭遇率は半端なかったです。
近年では「スパッツ」のことを「レギンス」と呼び、寒さ対策やパンチラ防止としては勿論のこと、生地もしっかり厚手になり、柄が入っていたり、総レースで出来ていたり、バリエーションがぐっと増えました。
そう、レギンスもしっかりとファッションの主役としての座を確立してきたのです。

ただし、あまりに流行したために、現在では着方によっては一昔前の着こなしになってしまい、「ダサい」という印象を与えてしまうようです。

ロング丈と合わせるのが今風

ロング丈と合わせるのが今風

数年前、スパッツから名を変え登場し、再び大流行したレギンスですが、当時は比較的ミニ丈のボトムスと合わせて着られることが多かったです。

現在は、ミニ丈のボトムスと合わせて着用するとダサいと見なされてしまうそうですが、トレンドのロング丈のボトムスと合わせて着用すれば、おしゃれという風潮にあるようですね☆

レギンスとパンツが融合された「レギパン」なるものも登場!

今では、レギンスとパンツが融合されたレギンスパンツ(通称:レギパン)というものまで登場し、ストレッチ性抜群で動きやすく、中ボア・裏起毛素材などが使用され、暖かいパンツとしての需要が保たれています。
レギンスよりもしっかりとした作りで、パンツよりもストレ...

レギンスよりもしっかりとした作りで、パンツよりもストレッチ性が高い

種類も豊富で、冬に大活躍です。
まだまだ市場に出回っているとはいえ、2017年現在、ロングスカート、ワイドパンツなど丈の長いボトムが流行っているせいか、レギンスを穿いている人を見る事がとんと減りました。
あんなに大流行していたのに、寂しいものですね。

ファッションのトレンドは20年ごとに繰り返されるそうですので、また20年弱後には流行っているかも知れませんね。

最近、「シュミーズ」という単語、耳にしますか?

呼び名が変わった女性用下着が他にもあります。
「シュミーズ」です。
シュミーズ(仏: chemise)は西洋で中世以降使われてきた肌着。時代と性別により様々な形式が見られるが、現代の女性用は肩から紐で垂らした筒型が胴部をゆるやかに覆うスタイルであり、スリップと混同されることが多い。

日本ではもっぱら女性用を指す。フランスでは男性用の場合、シャツを指す。

スリップの目的はドレスの着こなしの改善であり、装飾性にも配慮されるが、シュミーズは肌に直接つけて保温し、また上衣を汗と脂から守ることが目的であり、実用性が重視される。
シュミーズ - Wikipediaより抜粋
「スリップ」でも「キャミソール」でもなく、「シュミーズ」

「スリップ」でも「キャミソール」でもなく、「シュミーズ」

筆者がやはり小中学生の頃は、洋服の下にはこのシュミーズを着ていたものでした。
セクシーな印象のスリット

セクシーな印象のスリット

スリップにはレースが付いていたり、中には色もビビッドなものもあり、セクシーな印象のため、小中学生だった私は少々敬遠しがちでした。

そして、キャミソールの登場

更に、90年代後期になるとキャミソールが登場し、ひらひらしたシュミーズやスリップよりも身体にフィットするような形状しているため、よりファッションの幅が広がりました。
見せる下着へと進化を遂げたキャミソール

見せる下着へと進化を遂げたキャミソール

キャミソールは、シュミーズやスリップと比べ、だいぶカジュアルな印象。

最近では、UVカット素材を使用し、紫外線対策の出来るタイプや、汗取りパッド付きのものなども出ており、より多機能な下着へと進化しています♪
下着だけど、服の上から着るというコーディネートも☆

下着だけど、服の上から着るというコーディネートも☆

下着としてではなく、敢えて見せるために着たり、Tシャツの上から着たりするという着こなし方も出てきました。
ニットワンピで冬も暖か☆

ニットワンピで冬も暖か☆

キャミソールは最早夏だけのものではありません。
ニット素材で丈の長いニットワンピを長袖と重ね着すれば、立派な冬のコーディネートになります☆

ブラカップ付きキャミソールの登場

ブラジャー不要で、より快適に♪

ブラジャー不要で、より快適に♪

近年はキャミソールの内側にブラジャーのカップ部分のみが付いたものが登場し、ブラジャー無しで着ることが出来るようになり、ブラジャーによるかぶれや、ブラ紐がチラ見えしてしまうというストレスからも解消されるようになりました。

余談ですが…

以前は、就寝時にブラジャーをつけるのも息苦しいし、かと言ってノーブラというのも胸が垂れてしまいそうでなんだか不安…そう思っていた世の女性たちも少なくはなかったはずです。

それが、近年ではキャミやタンクトップにカップが付いたというだけで、良質な睡眠が取れ、胸も垂れにくくなったわけです。一石二鳥ですね。

筆者の周りの女性たちも、カップ付きのキャミやタンクトップをつけて就寝しているという人が大多数です。
私、カップ付きのキャミやタンクトップをつけて寝ているお蔭で、30代でも胸が垂れていないのよ!と豪語する友人もいる位です。
まくらを抱いて爆睡中|ぱくたそフリー素材 (1957320)

どんどん変化するファッション用語。ついていくのに精一杯です!

35 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

   

20世紀交歓所20世紀しばりのフリマサイト

関連する記事こんな記事も人気です♪

森高やフーミンを超えろ!?「実話ナックルズ」が「神パーツ」の持ち主を募集中!!

森高やフーミンを超えろ!?「実話ナックルズ」が「神パーツ」の持ち主を募集中!!

ネットサービス「マシェバラ」と「実話ナックルズ」とのコラボレーション企画「実話ナックルズ神グラビアオーディション」が参加者を募集中です。今回のテーマは「神パーツ」。神パーツをお持ちの方は是非参戦を!
隣人速報 | 9,218 view
一度は憧れた?家族でキャンピングトレーラー!体験イベントが東京・昭島で11月に開催!

一度は憧れた?家族でキャンピングトレーラー!体験イベントが東京・昭島で11月に開催!

東京・昭島市のモリパーク アウトドアヴィレッジにて、キャンピングトレーラーに特化したイベント「キャンピングトレーラーフェスティバル」が開催されます!アウトドア派の家族なら誰もが楽しめるイベントになっていますよ!
隣人速報 | 234 view
【歴代ベストジーニスト】一般選出部門にはその年の美男美女が!【2015年は藤ヶ谷太輔&ローラ】

【歴代ベストジーニスト】一般選出部門にはその年の美男美女が!【2015年は藤ヶ谷太輔&ローラ】

ジーンズ好きには毎年気になるベストジーニスト。2000年以降は連続受賞も増えましたが、80年代や90年代は毎年違うタレントが選ばれ、誰が受賞するのか、その着こなしも気になったものです。過去30年の歴代ベストジーニスト(一般選出部門)を振り返っていきます。
青春の握り拳 | 16,161 view
【流行のジーンズファッション】時代と共に変わるジーンズのファッションスタイル、あなたは「ちょっと前のモデルだよね」的な指摘を受けたりしませんでしたか?

【流行のジーンズファッション】時代と共に変わるジーンズのファッションスタイル、あなたは「ちょっと前のモデルだよね」的な指摘を受けたりしませんでしたか?

いつの時代もジーンズは若者ファッションのベーシックアイテム。マストアイテムがゆえに流行もけっこう早く変わっていきますね。お気に入りが意外と流行遅れになってしまっていたり、そんな経験ありませんでしたか?とくに憶えているのは80年代の流行だったケミカルウォッシュが、90年代には「ダサい」となった時期。お気に入りが「ダサい」になっているのに気が付かないと焦りましたよね。
青春の握り拳 | 32,085 view
狩られるほど人気があった懐かしいモノ

狩られるほど人気があった懐かしいモノ

「ドラクエ狩り」や「エアマックス狩り」など最近は狩られるほど爆発的に人気なものがないですね。狩りの対象になった商品はいずれも当時ムーブメントとなったものばかりです。
ガンモ | 44,751 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト