スパッツじゃなくレギンス?シュミーズじゃなくキャミソール?呼び名が変わったファッション用語たち
2018年1月12日 更新

スパッツじゃなくレギンス?シュミーズじゃなくキャミソール?呼び名が変わったファッション用語たち

80年代、90年代に使っていたファッション用語が、いつの間にか変わっていたというのも珍しくありません。 今回は、その中でも「レギンス」や「シュミーズ」について取り上げたいと思います。

2,775 view

ファッション用語の変遷

その昔…「パンツ」のことを「ズボン」と言っていたり、「タートルネック」のことを「とっくり」と言っていたり、「ベスト」のことを「チョッキ」と言っていたりしていました。
懐かしいですね。
響きも、今のようにスタイリッシュではなく、なんだかほっこり可愛らしい感じがします。
「タートルネック」ではなく、「とっくり」と呼んでいた時...

「タートルネック」ではなく、「とっくり」と呼んでいた時代もありましたねぇ…

「徳利」と書くとかっこいいのですが、「とっくり」と書くと可愛いですね。
「チョッキ」も、「ベスト」から「ジレ」と呼ばれるように…

「チョッキ」も、「ベスト」から「ジレ」と呼ばれるように…

より一層おしゃれな響きですね。

そして、「スパッツ」と呼んでいたものが、「レギンス」と呼ばれるようになって約10年が経ちます。

レギンスは英語のLeggingsから来た和製英語です。
昔、日本ではスパッツという呼び方が主流でしたが、欧米ではその種類によってSpatsやLeggingsに使い分けており、日本でも取り入れるようになったのだそうです。
80年代は、ボディコンが流行りましたね

80年代は、ボディコンが流行りましたね

OLは皆、肩パット入りのピタッとしたボディコンスーツに身を包み、髪はソバージュorストレートのワンレン、ショルダーバッグを肩にかけ、ピンヒールのハイヒールを履いていましたね。

筆者の叔母も、こんな格好でアフター5はギロッポンに繰り出していたそうです。
それはもう、楽しくて仕方がなかったとか!
スパッツが登場した時代、80年代のボディコンブームで身体にピタッとフィットするファッションが流行り始めました。
そして90年代に入ると、「レギンス」を「スパッツ」と呼び、光沢感のあるレギンスとロングTシャツに合わせる着方が大流行しました。
色は黒の他、蛍光色などもあり、スパッツ部分の面積が多めで、敢えて見せるような着方をしていました。
素材は光沢感のあるスパンデックスが主で、パツッとした印象でした。
「レギンス」をまだ「スパッツ」と呼んでいた90年代

「レギンス」をまだ「スパッツ」と呼んでいた90年代

街中では、光沢感のあるスパッツにTシャツを合わせたファッションをよく見かけました。
そうそう、こんな着方してました!

そうそう、こんな着方してました!

女子小学生などは、ハーフ丈のスパッツにTシャツを合わせて着るというスタイルが多かったです。
筆者も、よくそういったスタイルで登校していたものでした。

デニムショートパンツ+レギンスの組み合わせをよく見かけました

動きやすくて、元気なイメージが人気でした☆

動きやすくて、元気なイメージが人気でした☆

ショートデニムを穿きたいけれど、生足はなんとなく敬遠してしまう…という女子から絶大な人気を得ていたデニムショートパンツ+レギンスの組み合わせ。
街中での遭遇率は半端なかったです。
近年では「スパッツ」のことを「レギンス」と呼び、寒さ対策やパンチラ防止としては勿論のこと、生地もしっかり厚手になり、柄が入っていたり、総レースで出来ていたり、バリエーションがぐっと増えました。
そう、レギンスもしっかりとファッションの主役としての座を確立してきたのです。

ただし、あまりに流行したために、現在では着方によっては一昔前の着こなしになってしまい、「ダサい」という印象を与えてしまうようです。

ロング丈と合わせるのが今風

ロング丈と合わせるのが今風

数年前、スパッツから名を変え登場し、再び大流行したレギンスですが、当時は比較的ミニ丈のボトムスと合わせて着られることが多かったです。

現在は、ミニ丈のボトムスと合わせて着用するとダサいと見なされてしまうそうですが、トレンドのロング丈のボトムスと合わせて着用すれば、おしゃれという風潮にあるようですね☆

レギンスとパンツが融合された「レギパン」なるものも登場!

今では、レギンスとパンツが融合されたレギンスパンツ(通称:レギパン)というものまで登場し、ストレッチ性抜群で動きやすく、中ボア・裏起毛素材などが使用され、暖かいパンツとしての需要が保たれています。
レギンスよりもしっかりとした作りで、パンツよりもストレ...

レギンスよりもしっかりとした作りで、パンツよりもストレッチ性が高い

種類も豊富で、冬に大活躍です。
まだまだ市場に出回っているとはいえ、2017年現在、ロングスカート、ワイドパンツなど丈の長いボトムが流行っているせいか、レギンスを穿いている人を見る事がとんと減りました。
あんなに大流行していたのに、寂しいものですね。

ファッションのトレンドは20年ごとに繰り返されるそうですので、また20年弱後には流行っているかも知れませんね。

最近、「シュミーズ」という単語、耳にしますか?

35 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

大人の女子にとってはどれも懐かしい!女子に人気の記事・スレッド一覧

『フィンガーチョコレート(カバヤ)』沼田健のノスタルジーX(エックス) ~昭和あるあるマンガはじめました~vol.59

『フィンガーチョコレート(カバヤ)』沼田健のノスタルジーX(エックス) ~昭和あるあるマンガはじめました~vol.59

イラストレーター沼田健さんによる『昭和あるある』4コマ漫画! 懐かしいエピソードに共感して楽しんでもらうもよし、一人でノシタルジーに浸るもよし、あの頃昭和へプレイバック!!銀紙につつまれたチョコのお菓子!小学生の頃ってなんで金紙・銀紙好きなんですかね。。。
沼田健 | 1,156 view
えっ、こんなところにもカバー? とにかくカバーをかけるんだ!

えっ、こんなところにもカバー? とにかくカバーをかけるんだ!

高価なモノ、価値の高いモノ、大切なモノ、そしてかわいいと思ったモノに、なぜかヒトはカバーをかける。こんなところにもあんなところにもかかってたカバーを見てみよう。
ケロリン | 11,876 view
90年代、女子中高生の暇つぶしに重宝した【ミサンガ】

90年代、女子中高生の暇つぶしに重宝した【ミサンガ】

90年代、女子中高生の間で流行っていたミサンガ。流行りのきっかけや作り方など、当時の背景を交えて紹介します。
東映魔女っ子シリーズの異色作、主人公はサイボーグ少女なのに使う力はミラクルパワー『ミラクル少女リミットちゃん』

東映魔女っ子シリーズの異色作、主人公はサイボーグ少女なのに使う力はミラクルパワー『ミラクル少女リミットちゃん』

東映魔女っ子シリーズ六作目にあたる本作は、もしかしたら一番マイナーで異色な作品かもしれません。 なにせ主人公はサイボーグ。使う力は「ミラクルパワー」といって、胸のダイヤルをひねる事でサイボーグパワーを切り替えるという、もうそれは魔法じゃないような……。そんな「表向きは」女児向けの本作を振り返ります。
岸辺ミル | 2,596 view

関連する記事こんな記事も人気です♪

「ゆめかわいい」雑貨の宝庫!女子中高生に愛されてきた「SWIMMER(スイマー)」が待望の復活!!

「ゆめかわいい」雑貨の宝庫!女子中高生に愛されてきた「SWIMMER(スイマー)」が待望の復活!!

1987年の登場以来、女子中高生を中心に永らく愛されてきた雑貨ブランド「SWIMMER(スイマー)」が、福島の雑貨チェーン「PATTY’S(パティズ)」より待望の復活を遂げることが明らかとなりました。
隣人速報 | 406 view
90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

集英社が発行する日本を代表する少女漫画誌「りぼん」の展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が、東京・新宿高島屋及び京都高島屋などで開催されることが決定しました。
隣人速報 | 649 view
講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

1954年の創刊以来、女の子に愛されてきた漫画雑誌「なかよし」が、2020年1月号で65周年を迎えます。日本で現存するマンガ雑誌の中で最も長い歴史を持つ「なかよし」。その65周年を記念し、原画展の開催が決定しました。開催期間は10月4日から12月25日まで。
隣人速報 | 276 view
ハローキティがついに「ハリウッド映画」に進出!サンリオがかつて製作したハローキティのアニメ映画って?

ハローキティがついに「ハリウッド映画」に進出!サンリオがかつて製作したハローキティのアニメ映画って?

株式会社サンリオとワーナー ブラザース ジャパン合同会社は、サンリオキャラクター初のハリウッド映画の脚本家に、脚本家プロダクション「ノウン・ユニバース」のリンジー・ビアの起用を発表しました。
隣人速報 | 222 view
懐かしの「ナカムラくん」が復活!加護亜依が着ていた事でも話題となった「エンジェルブルー」が復刻アイテムを発表!!

懐かしの「ナカムラくん」が復活!加護亜依が着ていた事でも話題となった「エンジェルブルー」が復刻アイテムを発表!!

1989年の誕生以来、90年代後半~2000年代前半の小中学生に人気を博したブランド「エンジェルブルー」が、このたび復刻アイテムをリットーミュージックの通販サイト「TOD」にて発表しました。
隣人速報 | 413 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト