時代を回り続けるファッション【70年~80年代】
2017年4月14日 更新

時代を回り続けるファッション【70年~80年代】

名前や形を少しずつ変えながらも似たファッションが過去から現代へと繋がっていく様はまるで人間の根本的嗜好は変化しないのだと、まるで見透かされているようだ…。

21,707 view

70年代ファッション1【パンタロン、ラッパズボン】

70年代=膝から裾のかけて広がっているデザイン、外国ではベルに似てることから「ベルボトム」と呼ばれた。日本では「パンタロン」「ラッパズボン」と呼ばれていた。
70年代ジーンズ到来!(ベルボトム)

70年代ジーンズ到来!(ベルボトム)

ちょうどこの間にベルボトムが流行した。特にジーンズが日本で流行した背景にはベルボトムの存在は大きいだろう。その裾の広がりが体型カバーの効果もあり、「これなら私でも穿ける!」と歓喜した女性も多かったであろう。

また裾の広がりが、やや広がっているものをブーツカット。大きく広がっているものをベルボトムと称する事が多い。
ブーツカット、ワイドパンツ

ブーツカット、ワイドパンツ

現代=現代では膝から裾にかけての広がりが誇張し過ぎない様変化。名称もブーツカット、ワイドパンツなどに変化した。
初めてブーツカットを見た団塊の世代はファッションは時代をめぐるのだと確信したのではないだろうか!「お父さんも若い時代にはいてたぞ!」とつい子供にいってしまいたくなるフォルムである。それもそのはず、名前や形が少し違えど、その姿はまるでわざとやっているかの如く似ているデザインをしている。正に巡ってきたのである。

70年代ファッション2【ホットパンツ】

ホットパンツ

ホットパンツ

ホットパンツ
70年代=股下から5㎝以下で太もものほぼ全体が露出する。ツイッギーの来日によりミニスカートが流行し日本人が脚を露出する事に抵抗無くなったといわれ、ミニスカート人気が冷めやらぬうちにホットパンツが国内に流行した。
●ホットパンツ=股下から5㎝以下の物。ショートパンツの中でも最も短いタイプ。
 ●ショートパンツ=概ねホットパンツからハーフパンツの中間にあたる丈の物。
ショートパンツ

ショートパンツ

現代=2006年~2007年秋冬より「ショートパンツ」という名称で再流行した。ホットパンツより丈は長め。現代ファッションにおいてもはや定番アイテムともいえる。
これも団塊の世代が「お母さんも若いころはいてたわ!」といったであろうデザインのファッションである。若い子たちは知らない世代のものが現代によみがえる様はまるでタイムスリップしてしまったかのような錯覚を覚えたひとも多かったのではないだろうか。しかし若いうちにしかできないこのファッション、ぜひ若いうちにチャレンジしてもらいたいものだ。

70年代ファッション3【大胆な柄、草、花など】

大胆な柄

大胆な柄

70年代=当時ベトナム戦争に反対していた若者たちが「武器より花を」のスローガンを掲げ平和の象徴として服に大小様々な花の柄を身に着けた。
ボタニカルワンピース

ボタニカルワンピース

現代=ボタニカルファッションといい、植物をモチーフにしたプリントの総称。花柄とは対照的に木の葉や茎、実、草花などをモチーフにした少し落ち着いた柄を示すことが多い。
一見違うようで、同じモチーフを基準としたデザイン。物持ちのいいお母さんが娘に若いころのワンピースをプレゼントしても「古着風で可愛い!」なんて着てしまうこともあるのでは?実際古着屋さんでは今でも70年代のワンピースなど多く取り扱っている。良いものは時代を超え女の子を華やかにしてくれる。ありがたいことだ。

80年代ファッション1【ミリタリーウェア、MA-1】

ミリタリージャケット

ミリタリージャケット

80年代=トムクルーズ主演の映画「トップガン」のヒットによりMA-1などが流行した。主に男性に流行したイメージ。
MA-1

MA-1

現代=80年代のMA-1と比べると、もっとスタイリッシュに着れる様生地を薄くしたり、可愛い刺繍などつけているものも多い。主に女性に流行している。
現代のMA-1ブームは安いものから高価なものまで様々な展開を迎えている。自分は安めの可愛い刺繍入りの物を購入した。これがほんとに安く手に入るので驚きである。80年代でMA-1を購入しようものなら何万、何十万とお金がかかったことだろう。いい時代である。

80年代ファッション2【ピンクハウスブーム】

80年代=金子功がデザインするピンクハウスというブランド。お人形さんの様な花柄、フリル、スカート、リボンなどが沢山ついているファッション。全体的にだぼっとした印象。
28 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

大人の女子にとってはどれも懐かしい!女子に人気の記事・スレッド一覧

アラサー世代には懐かしい「赤ずきんチャチャ」ってアニメ、どんなアニメだった?

アラサー世代には懐かしい「赤ずきんチャチャ」ってアニメ、どんなアニメだった?

アラサー世代には懐かしい「赤ずきんチャチャ」のアニメは見てよく笑ってた覚えはあるけど、 どんな話だったか忘れちゃった・・・ そんな子供時代の懐かしいアニメ一緒に思い出してみませんか?
manashino | 302 view
顔面のピクピク用クリーム【アイアクト】が人気!

顔面のピクピク用クリーム【アイアクト】が人気!

【アイアクト】は現在、日本で唯一の顔面のピクピク用クリームになります!(商標登録済)です。片側顔面痙攣で顔半分がピクピクし引きつる方へ自宅でケアできる独自配合商品を完成させました。
【キャラクター商品】ミドルエッジ世代女子が憧れた懐かしのグッズ

【キャラクター商品】ミドルエッジ世代女子が憧れた懐かしのグッズ

子供の頃に憧れた懐かしのグッズ、今でも鮮明に覚えている方も多いのではないでしょうか。当時画期的だったアイデア商品から現在でも人気のキャラクター商品まで、選り抜きの5つをご紹介します。
Hamanasunohana | 674 view
【ニャオワンエチケットジェル】で臭いと角質のダブルケア!気になる口コミは?

【ニャオワンエチケットジェル】で臭いと角質のダブルケア!気になる口コミは?

足の臭いが気になったことはありませんか?これ1本で臭いと角質のWケア!雑誌やメディアでも話題沸騰中の【ニャオワンエチケットジェル】気になる口コミも紹介!

関連する記事こんな記事も人気です♪

「レナウン娘」のCMが懐かしい…老舗アパレル・レナウンが経営再建を断念し、破産することが明らかに。

「レナウン娘」のCMが懐かしい…老舗アパレル・レナウンが経営再建を断念し、破産することが明らかに。

老舗アパレル企業として知られるレナウンが10月30日、東京地方裁判所より民事再生手続廃止決定を受け、破産することが明らかとなりました。
隣人速報 | 1,124 view
皆勤賞が廃止の動き!?昭和の頃は当たり前だったのに姿を消したモノゴト

皆勤賞が廃止の動き!?昭和の頃は当たり前だったのに姿を消したモノゴト

学校を休まず毎日通い続けることで貰える「皆勤賞」。皆勤賞を目指して毎日頑張る子供たちも多くいるかと思いますが、このたびの新型コロナウイルスの感染拡大を受けて「皆勤賞って本当に必要か?」という疑問の声が各所から上がっています。
隣人速報 | 2,514 view
【訃報】山本寛斎さん死去。山本未來、伊勢谷友介ら親族からのコメント

【訃報】山本寛斎さん死去。山本未來、伊勢谷友介ら親族からのコメント

日本を代表するファッションデザイナーの一人であり、イベントプロデューサーとしても活躍した山本寛斎さんが、7月21日に急性骨髄性白血病で亡くなっていたことが明らかとなりました。76歳でした。
隣人速報 | 808 view
懐かしの「〇〇狩り」に遭うリスクが上昇!?「ツーブロック」が都立高校の校則で禁止されている理由が話題に!!

懐かしの「〇〇狩り」に遭うリスクが上昇!?「ツーブロック」が都立高校の校則で禁止されている理由が話題に!!

都立高校に存在する「ツーブロックは禁止」という校則について、その採用された理由が何とも不可解だとSNSを中心に大きな話題となっています。
隣人速報 | 2,416 view
DCブランド、オリーブ少女…80年代女子のファッションを特集した『 '80sガールズファッションブック』が発売!

DCブランド、オリーブ少女…80年代女子のファッションを特集した『 '80sガールズファッションブック』が発売!

グラフィック社より、80年代に流行した女の子のファッションを特集したビジュアルアーカイブブック『'80sガールズファッションブック』の発売が決定しました。
隣人速報 | 1,364 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト