子供たちが未知の大人の世界へ一歩を踏み出した最初のゲーム。それが任天堂ファミコン「麻雀」
2016年6月23日 更新

子供たちが未知の大人の世界へ一歩を踏み出した最初のゲーム。それが任天堂ファミコン「麻雀」

ファミコンをおねだりしても買ってもらえず、友達の家で、肩身の狭い思いをしながら遊んだ記憶はありませんか?そこに登場したのが「麻雀」。 ファミコン発売前の子供たちの遊びとゲーム事情、そして子供たちとファミコン、麻雀ゲームとの触れ合いを振り返ってみましょう。

7,024 view

ゲームセンターの麻雀ゲーム

ゲームセンターやゲーム喫茶の普及とともに、ゲームの種類も増えていきましたが、麻雀で一世風靡をしたのは何といっても、1981年に登場した「ジャンピュータ」ですね。子供には無縁のサラリーマンの憩いの場所、ゲーム喫茶に必ずと言っていいほど設置されてました。
操作方法は、カーソルを左右に動かして捨て牌を決めるのではなく、画面の牌と同じアルファベットのボタンを押すという、当時では斬新な形でした。
テーブルに100円玉を置いて、一服しながら遊んだお父さんも、随分いるのでは?

ジャンピュータ / 昭和レトロなテーブル筐体の麻雀ゲーム - YouTubeより

子供たちと麻雀ゲーム?の出会い

ゲームセンターばかりではなく、家族みんなでファミリー麻雀をやる家庭もありましたが、ギャンブル性の強い麻雀自体は、子供たちだけで遊べるゲームとは言い難いものでした。
そこに誕生したのが「ドンジャラ」です。ドラえもんをキャラクターに、1980年にポピー(バンダイ)から発売され、大人気となったこの商品は、牌こそ漫画チックで絵合わせ的なゲームですが、やり方は麻雀と似ていて、大人から見ると、子供用麻雀そのものでした。大人がいなくても、子供たちだけで遊べる疑似麻雀ゲーム?でした。
ファミリー麻雀をやったことのない子供たちが、麻雀のようなゲームに触れたのは、これが最初でしたね。
(AKB48のドンジャラも発売されました)

初代ドラえもんドンジャラ遊んでみた(33年前発売!?) - YouTube

出典 youtu.be

真打 ファミコン登 場

家の中で、無料でゲームがやり放題のファミコンの登場は、子供たちにとって、うれしいうれしいカルチャーショックでした。でも、なかなか買ってもらえない子供たちが多く、唯一持っている友達の家に入り浸ることが増えていきましたね。
ファミコン発売当初の子供たちのゲームは、ドンキーコング・ポパイ等のアクションゲーム中心でした。というよりも、麻雀が発売されるとわかっても、「ふ~ん」という感じで見向きもしなかったのが実情でした。

ドンキーコング 1983年7月15日発売 - YouTube

懐かしいファミコンゲームのオープニング(タイトル画面とデモ)です。
出典 youtu.be

子供たちと麻雀ゲームとの出会い

ファミコンを買ってもらえない子供たちに、救世主並みのソフトが登場します。
「麻雀」です。
やりたいゲームがあるからファミコンが欲しい、そのソフトが欲しい、というのが普通ですよね。でも、当時の子供たちの間で、麻雀は、他のソフトとちょっと違う広まり方をしました。
身に覚えのある方も、結構いらっしゃるのでは?

ファミコン獲得大作戦  子供たちの天王山

子供たちの間で「なんか大人のゲームが出たらしい」と口コミで広まったのが1983年8月発売の「麻雀」です。麻雀自体を知らないのに、「お父さんは麻雀するの?」ってお母さんに聞いた記憶ありませんか?麻雀をやるお父さんは、子供たちにとって絶好のターゲットとなりました。ファミコンが欲しくて必死だった子供たちは、いざ、鎌倉とばかりにお父さんに麻雀ゲームのことを猛アピール。見事に勝ちとった時の喜びは、バラ色の人生の如くでしたね。
子供なりの人との駆け引きの仕方を、この頃覚えた人も結構いるのではないでしょうか。

ファミコン獲得大作戦のその後  仁義なき争奪戦

子供たちにとって予想だにしなかった事態が発生します。ファミコン争奪戦の勃発です。
やっといつでも自由にできると思ったら、お兄ちゃんやお姉ちゃんにとられてしまったり、制限時間制にされたり、(麻雀をやりたい)お父さんに早く寝なさいと言われ、途中でゲームをやめたことがありませんでしたか?
子供なりのストレスがありましたね。
それでも学校が終わると必死に家に走って帰って、電源を入れた時のワクワク感は忘れられませんね。
ここで、ファミコン購入に失敗した子供たちにも、後々、チャンスが到来します。

ファミコン購入後のその後

気分は大人の仲間入り?

気分は大人の仲間入り?

お気に入りのゲームをやりつくしてからは、お父さんのやる麻雀ゲームを隣で見聞きして、やり方を覚えたりしませんでしたか?よく覚えきれずに、ピンズは丸、イーピンは1丸(イチマル)。ソーズは棒、イーソウは1棒(イチボウ)というふうに言ってた子もいましたね。
麻雀ゲームができた子にさらに教わったりして、1人でできるようになると、チョッと大人になった気分になりませんでしたか?
この頃覚えた麻雀ゲームのおかげで、後々、本物の麻雀を仲間といっしょに楽しむことができた人も結構いるのでは?

リベンジ ファミコン獲得大作戦

55 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

クイズ【ファミコン版・ファミスタ】懐かしい当時の選手やチームに関する問題です。

クイズ【ファミコン版・ファミスタ】懐かしい当時の選手やチームに関する問題です。

ファミコン世代の野球ゲームと言えばナムコの「ファミリースタジアム(ファミスタ)」ですよね。そんな懐かしいファミスタに関するクイズです。ファミコン世代なら簡単かも?!
【クイズ】ファミコン大好きだった80年代、お世話になったあのソフトやゲーム機にまつわるクイズに挑戦!

【クイズ】ファミコン大好きだった80年代、お世話になったあのソフトやゲーム機にまつわるクイズに挑戦!

1980年代のゲームといえばみんな大好き?ファミコン!というわけで「もちろん知ってるよ!」なことから「ちょっと難しいかも!?」なことまで10問、クイズ形式にしてみました。ぜひぜひ、お気軽に遊んでみて下さいね。
【クイズ】集え、ローレシアの王子たち!いざロンダルキアを目指したドラクエⅡのクイズに挑戦!!

【クイズ】集え、ローレシアの王子たち!いざロンダルキアを目指したドラクエⅡのクイズに挑戦!!

RPG史に燦然と輝く金字塔「ドラゴンクエストシリーズ」より、私たち世代では思い出深い方も多いであろう「ドラクエⅡ」をテーマに、クイズを10問作成してみました。ちょっと簡単?かもしれませんが、ドラクエシリーズに興じた方たちにぜひ挑戦していただければと思います!
ファミコンソフト『落っことしパズルとんじゃん!?』萌えキャラ、ゆるキャラが登場したパズルゲーム!!

ファミコンソフト『落っことしパズルとんじゃん!?』萌えキャラ、ゆるキャラが登場したパズルゲーム!!

こぶたを操作して牌(ブロック)を穴に落とすパズルゲームで、簡単なるルールでありながらもやればやるほど熱中してしまう面白い作品でした。また、美少女の萌えキャラが登場するなど魅力が沢山詰まったゲームでもありました。
星ゾラ | 1,654 view
【話題】経産省がマスク転売規制に関連し、ファミコン世代が恐怖した「抱き合わせ販売」の再定義を行う!!

【話題】経産省がマスク転売規制に関連し、ファミコン世代が恐怖した「抱き合わせ販売」の再定義を行う!!

経済産業省は3月16日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴うマスクの転売規制に関連し、「抱き合わせ販売」についての再定義を行いました。かつて抱き合わせ販売の対象となったファミコンソフトなども、振り返ってみたいと思います。
隣人速報 | 3,268 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト