マネー・ゲームで一攫千金!映画『ウォール街』名セリフが満載だった!!
2017年1月27日 更新

マネー・ゲームで一攫千金!映画『ウォール街』名セリフが満載だった!!

オリバー・ストーン監督の名作映画で、一攫千金を夢見る若き証券マンの目を通して陰謀渦巻く証券業界の舞台裏を描いた傑作です。

14,948 view

ウォール街

映画『ウォール街』

映画『ウォール街』

1987年公開のアメリカ映画。
オリバー・ストーン監督作品。

マイケル・ダグラスがでアカデミー主演男優賞を受賞。
ダリル・ハンナがゴールデンラズベリー賞の最悪助演女優賞を受賞。
一攫千金を夢見る若き証券マン、バド(C・シーン)は、業界のフィクサー的存在である大富豪ゲッコー(M・ダグラス)に取り入ろうと必死だった。父(M・シーン)の勤める航空会社の情報を流したことによって、その夢はかなえられ、バド自身も大金を手にするが……。O・ストーンが、策謀渦巻く証券業界を舞台にしたサスペンス・ドラマ。

日本版予告篇 / ウォール街 - YouTube

1988年4月16日 日本公開
出典 youtu.be

メインキャスト

ゴードン・ゲッコーを演じるマイケル・ダグラス

ゴードン・ゲッコーを演じるマイケル・ダグラス

GEKKO & CO.(ゲッコー・アンド・カンパニー)の経営者であり第一級の美術品収集家である。貧しい生活から抜け出すために人一倍の野心を持って仕事に励み、不動産投資をきっかけに大金を掴み成り上がったが、最後はインサイダー取引で逮捕される。キューバ産の葉巻きたばこを好む。実在の投資家アイヴァン・ボウスキーがモデルとされる。
本作と次作で吐いた「Greed is good.(強欲は善だ)」「Money never sleeps.(金は眠らんぞ)」「君の質問には3語で十分、Buy my book(ウチは買いだ)」は名台詞として知られる(特に「強欲は―」は「アメリカ映画の名セリフベスト100」で第57位に入った)。
バド・フォックスを演じるチャーリー・シーン

バド・フォックスを演じるチャーリー・シーン

ジャクソン・スタイナム社に勤める証券マン。ニューヨーク州立大学卒。年収は税込みで約5万ドルで、ニューヨークの高い税率(年収の4割)、家賃(年1万5千ドル)、自動車ローンなどに苦しんでいるため就職後もなお父親に頻繁に借金をしている。貧しい生活に嫌気が差し出世を夢見ている。
ダリアン・テイラーを演じるダリル・ハンナ

ダリアン・テイラーを演じるダリル・ハンナ

インテリアコーディネーターでゴードンの愛人。バドに一目惚れされ同棲を始めるが、バドがゴードン・ゲッコーに反旗を翻したため袂を分かつ。
カール・フォックスを演じるマーティン・シーン

カール・フォックスを演じるマーティン・シーン

バドの父親(チャーリー・シーンの実父でもあるため親子での共演である)でブルースター・エアラインの飛行機整備工。年収は4万7千ドルで組合活動に熱心である。物質的な豊かさを追い求める息子に対し、「金は厄介だ、生きていく分だけあればいい」と保守的な態度を取る。「自分を誇れる人間になれ」、「安易な金でなく、実のある人生を送れ」など息子のバドに名言を投げかける。

ストーリー(ネタバレ)

バド・フォックス(チャーリー・シーン)は、ウォール街で...

バド・フォックス(チャーリー・シーン)は、ウォール街で働く若き証券セールスマンだ。

バドは、貧乏人から巨万の富を築いた成功者ゴードン・ゲッ...

バドは、貧乏人から巨万の富を築いた成功者ゴードン・ゲッコー(マイケル・ダグラス)をいつか追い抜こうという野望に燃えていた。

そして、バドは営業活動の一環として投資銀行家であるゲッ...

そして、バドは営業活動の一環として投資銀行家であるゲッコーと5分間の面会時間をとるのに数カ月もかかった。

バドはブルースター航空に技師として働く労働者階級の父(...

バドはブルースター航空に技師として働く労働者階級の父(マーティン・シーン)から会社の経営状況に関する情報を入手し、それをゲッコーに流した。ゲッコーはバドをすっかり気に入り、バドの証券会社を通して取り引きするようになった。

バドは、ゲッコーのやり口を徹底的に研究し、実績をあげて...

バドは、ゲッコーのやり口を徹底的に研究し、実績をあげていき期待に応えた。

バドが流したインサイダー情報を利用した取引は違法行為だ...

バドが流したインサイダー情報を利用した取引は違法行為だが、莫大な報酬を手に入れたバドは成功の甘い香りに酔っていた。

インサイダー情報の提供を見返りにゴードンとの取引を成功させたバドであったが、ブルースター・エアライン以外のインサイダー情報は持っていない。
ゲッコーの家で行なわれたパーティーで、バドはインテリア...

ゲッコーの家で行なわれたパーティーで、バドはインテリア・デザイナーのダリアン(ダリル・ハンナ)と知り合い恋におちた。

しかし彼女は、ゲッコーのパトロンだった。

しかし彼女は、ゲッコーのパトロンだった。

だがゲッコーは、2人を結びつけ同棲させた。そしてバドは...

だがゲッコーは、2人を結びつけ同棲させた。そしてバドは豪華なマンションに2人の愛の巣を築いた。

43 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【プラトーン】第59回(1987年度)アカデミー賞を振り返る!【ポール・ニューマン】

【プラトーン】第59回(1987年度)アカデミー賞を振り返る!【ポール・ニューマン】

1987年と言えば、最初の携帯電話が発売された年。 国鉄が分割・民営化され、JRグループ7社が発足するなど新しい時代への転換期とも言える年であった。そんな1987年のアカデミー賞を振り返ってみよう。
もこ | 402 view
【ラストエンペラー】第60回(1987年度)アカデミー賞を振り返る!【マイケル・ダグラス】

【ラストエンペラー】第60回(1987年度)アカデミー賞を振り返る!【マイケル・ダグラス】

1987年と言えば、最初の携帯電話が発売された年。 国鉄が分割・民営化され、JRグループ7社が発足するなど新しい時代への転換期とも言える年であった。そんな1987年のアカデミー賞を振り返ってみよう。
【ドライビング Miss デイジー】第62回(1990年度)アカデミー賞を振り返る!【ダニエル・デイ=ルイス】

【ドライビング Miss デイジー】第62回(1990年度)アカデミー賞を振り返る!【ダニエル・デイ=ルイス】

1990年と言えば、スーパーファミコンが発売された年。東西ドイツ統一がなされたり、 ラトビアやエストニアがソ連から独立した年でもあった。そんな1990年のアカデミー賞を振り返ってみよう。
もこ | 158 view
【カッコーの巣の上で】第48回(1976年度)アカデミー賞を振り返る!【ジャック・ニコルソン】

【カッコーの巣の上で】第48回(1976年度)アカデミー賞を振り返る!【ジャック・ニコルソン】

1976年と言えば、ロッキード事件が発覚した年。 政界に激震が走った一方で、モントリオールオリンピックが行われた年でもあった。そんな1976年のアカデミー賞を振り返ってみよう。
もこ | 448 view
マフィアに憧れた少年の成り上がり物語!映画『グッドフェローズ』

マフィアに憧れた少年の成り上がり物語!映画『グッドフェローズ』

1990年に公開されたマーティン・スコセッシ監督の映画『グッドフェローズ』(Goodfellas)。実在のマフィアをモデルとしており、レイ・リオッタやロバート・デ・ニーロ、ジョー・ペシらが好演している。
ひで語録 | 2,300 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト