ごく普通の兄妹と裕福な兄妹が偶然に出会い、やがて恋愛を成就させるシンデレラストーリ『妹よ』
2022年6月26日 更新

ごく普通の兄妹と裕福な兄妹が偶然に出会い、やがて恋愛を成就させるシンデレラストーリ『妹よ』

和久井映見が演じる松井ゆき子が、大企業の御曹司の高木雅史(唐沢寿明)と出会い展開される、シンデレラストーリー。身分の格差を感じつつも惹かれ合い、すれ違いながらも想い続けることでハッピーエンドの結末を迎える。また、兄と妹が互いを思いやる気持ちに涙してしまう。1994年10月からフジテレビ系列の月9で放送され、最高視聴率は最終回で30.7%だった。

411 view

運命の出会いは兄がきっかけで、偶然から始まった

婚約者に会うため上京してきた兄の菊雄(岸谷五朗)を迎えるために、OLとして働くゆき子(和久井映見)は東京駅に向かう。
東京駅では、高木コーポレーションの新社長の雅史(唐沢寿明)が菊雄を運転手と間違えて声をかけた事がきっかけで、ゆき子と知り合うことになる。

立場が違うと分かっても想いを断ち切れないゆき子

傘が無くて困っていた高木雅史(唐沢寿明)に、ゆき子は自分の赤い傘を譲ってあげる。
その後、高木と再会したゆき子はパーティーに誘われ、年収5千万円の御曹司とごく普通のOLとの恋が始まった。
しかしその恋は順調に進むはずもなく、ゆき子は何度も傷つき悩むが、高木への気持ちは変わらずにいた。

主題歌はCHAGE and ASKAの「めぐり逢い」

めぐり逢い - CHAGE and ASKA

チャゲアスで親しまれている「CHAGE and ASKA」は、高校の同級生同士で結成し1979年に「ひとり咲き」でデビュー。「SAY YES」やアルバム「SUPER BEST II」でダブルミリオンを記録するなど、数々のヒット曲を世に送り出した。
『妹よ』の主題歌になった「めぐり逢い」もミリオンを記録する。

デビューから順調ではなかった唐沢寿明

幼少期に観たブルース・リーの映画で役者を志すし、16歳で東映アクションクラブに入所する。
仮面ライダーシリーズでは、顔が見えないスーツアクターとして出演していた。また、刑事ドラマのエキストラなどで活動していた。

立場の違う二人がすれ違いながらも想いを断ち切れずにいた

Amazon.co.jp: 妹よ DVD BOX : 和久井映見, 唐沢寿明, 岸谷五朗, 鶴田真由, 渡辺克己, 豊原功補: DVD

和久井映見, 唐沢寿明, 岸谷五朗, 鶴田真由, 渡辺克己, 豊原功補 海外TVドラマ、日本のTVドラマのDVD・Blu-rayをオンライン通販アマゾンで予約・購入。

妹の恋を不器用に見守る優しい兄は岸谷五朗

菊雄は、実家の民宿が潰れたことをゆき子に隠し通していた。そんな中、母の孝子(河内桃子)が病に侵されてしまう。
高木の力を借りて東京の病院に入院した母は、回復し退院の日が迫る。
父の忠志(河原崎長一郎)は、母の退院準備で荷物を片付ける菊雄に、民宿を再開して生カキの養殖を始めることを伝える。
そして、菊雄に能登へ帰って来て欲しいと頼む。

束縛され家出をした妹がキャバクラで働いていた!

菊雄が好きになった瞳(鶴田真由)は、なんと高木の妹で、束縛が厳しい父親に嫌気がさして、家出をしていた。
瞳がキャバクラで働いていると知った雅史と浩一郎(神山繁)は、店を訪れるが、瞳には逃げられてしまった。

女優としてのキャリアを重ねた鶴田真由

1970年4月25日、神奈川県鎌倉市生まれ。
広告代理店勤務の従兄がきっかけで、CMのエキストラを務め、その後女優デビューを果たす。
ニューヨークで長期休暇を過ごしていた時期に、芸術家の中山ダイスケと出会い2001年に結婚した。
18 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【和久井映見】夏子の酒・妹よ・ピュアなど数々のドラマでご活躍!かつて披露したハイレグ水着ショットなどもリサーチ!

【和久井映見】夏子の酒・妹よ・ピュアなど数々のドラマでご活躍!かつて披露したハイレグ水着ショットなどもリサーチ!

1980年代後半に登場し、その透明感のある美しさで多くの男性ファンを魅了した和久井映見さん。美のカリスマといった印象も強く、多くの女性にも支持されていますよね。今回の記事では、そんな和久井映見さんの軌跡をエッチな目線を加えて振り返っていきたいと思います。
tsukumo2403 | 1,757 view
【学校】第17回(1994年度)日本アカデミー賞を振り返る!【西田敏行】

【学校】第17回(1994年度)日本アカデミー賞を振り返る!【西田敏行】

1994年と言えば、PlayStationが発売された年。 オウム真理教による松本サリン事件が発生し、日本に戦慄が走った年でもあった。そんな1994年の日本アカデミー賞を振り返ってみよう。
もこ | 614 view
【息子】第15回(1992年度)日本アカデミー賞を振り返る!【三國連太郎】

【息子】第15回(1992年度)日本アカデミー賞を振り返る!【三國連太郎】

1992年と言えば、バルセロナオリンピックが開催された年。 アメリカルイジアナ州で日本人留学生射殺事件が起き、文化の違いを浮き彫りにした年でもあった。そんな1992年の日本アカデミー賞を振り返ってみよう。
もこ | 684 view
サヴァン症候群の優香とフリー記者の徹の切ない恋愛ドラマ『ピュア』

サヴァン症候群の優香とフリー記者の徹の切ない恋愛ドラマ『ピュア』

『ピュア』は、1996年1月から3月まで、フジテレビ系列の「月9」枠で放送されていた。平均視聴率は23.5%と高く、最高視聴率は25.9%を記録した。 生まれつきIQは少し低いが、感性が豊かで羽をモチーフにしたオブジェを作っている。知的障害を持つ主人公の折原優香をという難役を、和久井映見が演じた。
kankengon | 1,422 view
和久井映見と反町隆史が再びドラマで共演!和久井映見の昔を振り返る

和久井映見と反町隆史が再びドラマで共演!和久井映見の昔を振り返る

和久井映見と反町隆史が、22年ぶりにテレビ東京系のドラマ「リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~」で共演しています。この2人の組み合わせで思い出すのは、1997年放送の「バージンロード」ではないでしょうか。和久井映見の90年代の活躍ぶりと私生活を振り返ります。
syokora | 1,241 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト