「ABARTH (アバルト)」×「布袋寅泰」!ライブチケットが当たるプレゼントキャンペーンも実施!
2018年9月16日 更新

「ABARTH (アバルト)」×「布袋寅泰」!ライブチケットが当たるプレゼントキャンペーンも実施!

FCAジャパン株式会社は、「ABARTH (アバルト)」のブランディング活動の一環として、フォトグラファーKEI OGATA(ケイ オガタ)氏によるWEBムービー「The SCORPION SPIRIT」第3弾を公開。ギタリスト・布袋寅泰氏が登場しました。

618 view

【プロフィール】

<布袋寅泰>
日本を代表するギタリスト。伝説的ロックバンドBOØWYのギタリストとして活躍後、1988年よりソロに転向。プロデューサー、作詞・作曲家としても才能を高く評価されている。国内外問わず、精力的な活動を続けている。
 (2048754)

<KEI OGATA>
フォトグラファー。1977年渡米。アルバート・ワトソンスタジオ助手を経て、1980年独立。
フリーランスとしてVogue、GQ、Harper’s BAZAARなどエディトリアルを中心にニューヨーク、イタリア、フランスなどで活動後、1990年帰国。現在、広告・雑誌を中心に、写真集や動画など多岐にわたり活動している。
 (2048756)

25 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

布袋寅泰のデビュー35周年を記念した全国ツアーがスタート!ソロ代表曲「POISON」等も披露!

布袋寅泰のデビュー35周年を記念した全国ツアーがスタート!ソロ代表曲「POISON」等も披露!

布袋寅泰(54)が埼玉・越谷で、24都市26公演のデビュー35周年記念全国ツアーをスタートさせた。ソロ代表曲「POISON」、「バンビーナ」からBOOWYのヒット曲「Dreamin’」まで幅広く披露した。
布袋寅泰が故郷の群馬・高崎で初フリーライブ!約2万5千人が熱狂!

布袋寅泰が故郷の群馬・高崎で初フリーライブ!約2万5千人が熱狂!

元BOØWYのギタリストである布袋寅泰が7月3日、故郷の群馬県高崎市「もてなし広場」で初のフリーライブを行った。映画「キル・ビル」のテーマ曲で始まった約1時間のライブ。約2万5千人の熱気に会場が包まれた。
吉川晃司と布袋寅泰によるユニット・COMPLEXの2024年東京ドーム公演「日本一心」がWOWOWで独占放送・配信決定!

吉川晃司と布袋寅泰によるユニット・COMPLEXの2024年東京ドーム公演「日本一心」がWOWOWで独占放送・配信決定!

吉川晃司と布袋寅泰によるユニットCOMPLEXが令和6年能登半島地震の復旧・復興のために、2024年5月15、16日に東京ドーム2DAYS公演「日本一心」を開催します。それを受けてWOWOWでは、8月にこのライブの模様を独占放送・配信。
隣人速報 | 535 view
最後のリリースに!BOØWY解散ライブを初めて2日間完全収録した「LAST GIGS -THE ORIGINAL-」が発売決定!!

最後のリリースに!BOØWY解散ライブを初めて2日間完全収録した「LAST GIGS -THE ORIGINAL-」が発売決定!!

80年代を代表する伝説的ロックバンド・BOØWYの東京ドームでの解散ライブの完全版CDが「LAST GIGS -THE ORIGINAL-」として発売されることが決定しました。4枚組仕様で、発売予定日は6月12日。
隣人速報 | 5,289 view
【サブカル世界への入り口?】宝島社【VOW】ネター【誤植編】

【サブカル世界への入り口?】宝島社【VOW】ネター【誤植編】

1980年代から続く宝島社から出版されている雑誌の1コーナー「VOW」。街や新聞の中の「ヘンなもの」がぎっしりつまった、まさにサブカルチャーをポップにした立役者だと思います。今回、少しですが「VOWネタ」をご紹介したいと思います。
ジバニャンLOVE | 3,646 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト