結婚式の定番ソング『お嫁サンバ』。当初、郷ひろみは歌いたくなかった!?
2017年4月3日 更新

結婚式の定番ソング『お嫁サンバ』。当初、郷ひろみは歌いたくなかった!?

誰もが一度は聞いたことがあるはず!結婚式で歌えば大盛り上がり間違いなしのこの曲。実は、郷ひろみは初めて出来上がった曲を聴いたとき、歌うのをためらったそうです。こんな名曲なのにどうして??どんなエピソードだったのでしょうか!!!

2,683 view

『お嫁サンバ』:郷ひろみ38枚目のシングル

お嫁サンバ

お嫁サンバ

1981年5月1日発売
作詞:三浦徳子
作曲:小杉保夫

「いつの時代も『結婚はまだ早いんじゃない?』という、美しいお嫁さんに対する賛美」をテーマにした曲

郷ひろみ お嫁サンバ (1981)

歌唱中には必ずバックに4人の女子ダンサー「ヒロミックレディーズ」がバックを飾っていた。

ダンサーにも名前があったの知ってましたか?
懐かしい~!今もダンディでかっこいいですが、当時はかわいいとカッコイイを合わせ持った方でしたね。

今も尚、結婚式にはかかせない『お嫁サンバ』

結婚式の余興ダンス2016!盛り上がる余興とシラける余興の違いとは? | びゅーてぃふるらいふ (1823224)

ちょっと古いと思うかもしれませんが、郷ひろみの「お嫁サンバ」は必ず万人ウケする音楽です。両親や親戚のおじさん・おばさん・会社の上司達はきっと口ずさむことができる、紅白でも定番の盛り上げ曲
お嫁サンバのボックスステップも昔から有名。ご高齢のゲストでも、テーブルを回ればステップを踏んでしまうかもしれません。
なるほど!はば広い世代が集まる結婚式だからこそ、若い世代の人達にも『お嫁サンバ』が選曲されるんですね~

『お嫁サンバ』を使用した結婚式の余興動画がたくさんアップされています

【結婚式余興】お嫁サンバとR.Y.U.S.E.Iをキレキレに踊った余興@八芳園

2015年にアップされてから再生回数が既に40万回を超えています。。
必見です!見ていると元気もらえます(笑)
これから結婚式の余興を頼まれた方は是非参考にしてみてはいかがでしょうか!

この名曲を、なぜ郷ひろみは歌うのをためらったのでしょうか?

バラエティ番組で本人が語っていました!

衝撃発言!郷ひろみが語った『お嫁サンバ完成秘話』がおもしろい・・

「最初に曲のほうが出来上がってきて、いい曲だなと思ったが、その後に出来た詞が〈123バ 223バ〉で、意味が分からず、それはないだろうと思った」そうです。

最終的にはプロデューサーに「この曲を明るく歌えるのは、あなたしかいない。この歌は間違いなく後世に歌い継がれていくから」と説得されたとのことです。

この時の説得があったからこそ、結婚式にはなくてはならない名曲になったのですね。

郷ひろみが『お嫁サンバ』を100人の名前で歌った!?

藤原&陣内結婚披露宴で郷ひろみがお嫁サンバを歌う

藤原&陣内結婚披露宴で郷ひろみがお嫁サンバを歌う

藤原紀香と陣内智則の結婚披露宴のときに「恋する紀香(原詞は女)はきれいさ~」とお嫁サンバの替え歌で盛り上がった翌日から問合せやリクエストが殺到したため45秒の着うた製作が決まったそうです。

着うたになった名前はこちら!

●あ行<あい/あおい/あかね/あき/あけみ/あさみ/あすか/あみ/あや/あやか/あやこ/あやの/あゆみ/えつこ/えみ/えみこ>

●か行<かおり/かずこ/かな/きえ/キャサリン/きょうこ/くみこ/けいこ/こずえ>

●さ行<さおり/さき/さくら/さちこ/しおり/じゅんこ/せいこ/せつこ>

●た行<たかこ/ちえ/ちなつ/ちひろ/ちほ/てるよ/としこ/ともこ/ともみ>

●な行<なおこ/なおみ/なつき/なつみ/なな/ななこ/ななみ/なほこ/なみ/なるみ/のぶこ/のりか/のりこ>
●は行<はづき/はるか/ひさこ/ひとみ/ひろこ/ひろみ>

●ま行<まい/まいこ/まお/まさこ/まなみ/まゆ/まゆみ/まりこ/みゆ/みか/みき/みく/みさき
/みちこ/みつみ/みなこ/みほ/みわこ/むつみ/めぐみ/もえ/もとこ/ももこ

●や行<ゆう/ゆうこ/ゆか/ゆかり/ゆきこ/ゆみ/ゆみこ/ゆりえ/ようこ>

●ら行・わ行<りえ/りお/りせ/りな/れいこ/れいな/わかこ>

100人の名前は1950~2000年の50年間に命名された「女の子の名前ベスト10」(明治安田生命調べ)を中心に選ばれたようですが、キャサリンも入っていたのはびっくりです(笑)
33 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

山口百恵の最大ヒット曲『いい日旅立ち』のタイトルは、国鉄キャンペーンのスポンサーが由来?

山口百恵の最大ヒット曲『いい日旅立ち』のタイトルは、国鉄キャンペーンのスポンサーが由来?

山口百恵の最大ヒット曲となった『いい日旅立ち』は、国鉄のキャンペーンソングでした。タイトルの由来には、ある意外なエピソードがありました。その真相とは!?
モンステラ | 6,209 view
ミドルエッジ世代の男女が選ぶ「かつては美少女だったと思う美熟女タレント」が決定!注目の第1位は!?

ミドルエッジ世代の男女が選ぶ「かつては美少女だったと思う美熟女タレント」が決定!注目の第1位は!?

ランキングサイト「ランキングー!」にて、40~60代の男女3,222名に「かつては美少女だったと思う美熟女は?」というアンケート調査が実施されました。注目の第1位は誰なんでしょうか?10位から順にご紹介したいと思います!
隣人速報 | 56,713 view
音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする「昭和J-popに酔いしれる!!」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする「昭和J-popに酔いしれる!!」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"で公式プレイリスターとして情報提供しているミドルエッジがお届けする「‘70 ‘80 ‘90 Best」シリーズ!今回はその集大成と言える「昭和J-popに酔いしれる!!」に収録した84曲の一部をライナーノーツ的に紹介します。曲のチョイスは「何故この曲?」なんて堅いことは言いっこなし(笑、有線さながらのバックミュージックに使えて、そして懐かしむミドルエッジの王道を是非ご堪能ください。
数々の賞を受賞した岩崎宏美『聖母たちのララバイ』。日本レコード大賞にはノミネートすらされなかった。その真相は?

数々の賞を受賞した岩崎宏美『聖母たちのララバイ』。日本レコード大賞にはノミネートすらされなかった。その真相は?

日本歌謡大賞受賞、日本有線大賞・有線音楽賞、日本テレビ音楽祭 グランプリと数々のタイトルを獲得するも、日本レコード大賞にはノミネートすらされなかった『聖母たちのララバイ』。それは何故だったのでしょうか?
モンステラ | 2,865 view
お経みたいと言われた寺尾聰『ルビーの指環』を輝かせたのは大物俳優Y.Iだった!

お経みたいと言われた寺尾聰『ルビーの指環』を輝かせたのは大物俳優Y.Iだった!

『ザ・トップテン』では放送第1回目の第1位、かつ10週連続1位という同番組の最長記録を樹立し、根強い人気を誇った『ルビーの指環』。しかしその背景には曲を出すに至るまでに苦難のエピソードがありました。当初、所属プロダクション専務から否定された寺尾聰を救ったのは、あの大物俳優の一言でした。
モンステラ | 11,789 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト