結婚式の定番ソング『お嫁サンバ』。当初、郷ひろみは歌いたくなかった!?
2017年4月3日 更新

結婚式の定番ソング『お嫁サンバ』。当初、郷ひろみは歌いたくなかった!?

誰もが一度は聞いたことがあるはず!結婚式で歌えば大盛り上がり間違いなしのこの曲。実は、郷ひろみは初めて出来上がった曲を聴いたとき、歌うのをためらったそうです。こんな名曲なのにどうして??どんなエピソードだったのでしょうか!!!

3,623 view

着うたがダウンロードできます※Androidのみ(一部機種除く)

男性の名前が入った着うたもあるそう

『お嫁サンバ』に飽きたら『鬼嫁サンバ』はいかが?

1位 北斗晶 : 芸能界の“良妻”ランキング。1位は“鬼嫁”北斗晶 - NAVER まとめ (1823461)

がみがみ女は嫌いさ 決して口じゃ勝てないぜ
アレコレうるさい口に ついガムテを貼りたくなる
オリジナル曲Aメロの歌詞です。「恋する女は素敵さ~ けしてお世辞じゃないぜ~」の替え歌
1.2.3 バ 2.2.3 バ 鬼嫁 鬼嫁 鬼嫁サンバ
サビはこのようになってます(笑)
全歌詞が気になる方は是非チェックしてみてください。
結婚○周年のお祝いの会で旦那様が歌うのも面白いかもしれません。。

リアレンジされたお嫁サンバが収録されています

ワイルドな『お嫁サンバ』になっています。
Amazonさんの視聴コーナーでちょっぴり聴くこともできます!

30年に及ぶ活動の集大成といえる、全曲リアレンジ、歌い直しによるベスト・アルバム第1弾。
デビュー時の曲から最新ヒットまでが、本人プロデュースによる2001年ヴァージョンだそうです。

Amazon.co.jp: 郷ひろみ, 売野雅勇, 康珍化, 森浩美, 岩谷時子, 橋本淳, 唐沢晴之介, 来生えつこ, 阿木燿子, 三浦徳子, 小南数麿 : MOST LOVED HITS OF HIROMI GO VOL.1 ~Heat~ - ミュージック

2,753
[MOST LOVED HITS OF HIROMI GO VOL.1 ~Heat~] 郷ひろみ, 売野雅勇, 康珍化, 森浩美, 岩谷時子, 橋本淳, 唐沢晴之介, 来生えつこ, 阿木燿子, 三浦徳子, 小南数麿 - CD・レコードの購入はオンライン通販アマゾン公式サイトで。お急ぎ便ご利用で当日・翌日にお届け。
123バ 223バ~♪
披露宴の余興に!カラオケに!名曲『お嫁サンバ』をみんなで踊って歌って盛り上がりましょう。
33 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

山口百恵の最大ヒット曲『いい日旅立ち』のタイトルは、国鉄キャンペーンのスポンサーが由来?

山口百恵の最大ヒット曲『いい日旅立ち』のタイトルは、国鉄キャンペーンのスポンサーが由来?

山口百恵の最大ヒット曲となった『いい日旅立ち』は、国鉄のキャンペーンソングでした。タイトルの由来には、ある意外なエピソードがありました。その真相とは!?
モンステラ | 8,024 view
音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする「昭和J-popに酔いしれる!!」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする「昭和J-popに酔いしれる!!」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"で公式プレイリスターとして情報提供しているミドルエッジがお届けする「‘70 ‘80 ‘90 Best」シリーズ!今回はその集大成と言える「昭和J-popに酔いしれる!!」に収録した84曲の一部をライナーノーツ的に紹介します。曲のチョイスは「何故この曲?」なんて堅いことは言いっこなし(笑、有線さながらのバックミュージックに使えて、そして懐かしむミドルエッジの王道を是非ご堪能ください。
数々の賞を受賞した岩崎宏美『聖母たちのララバイ』。日本レコード大賞にはノミネートすらされなかった。その真相は?

数々の賞を受賞した岩崎宏美『聖母たちのララバイ』。日本レコード大賞にはノミネートすらされなかった。その真相は?

日本歌謡大賞受賞、日本有線大賞・有線音楽賞、日本テレビ音楽祭 グランプリと数々のタイトルを獲得するも、日本レコード大賞にはノミネートすらされなかった『聖母たちのララバイ』。それは何故だったのでしょうか?
モンステラ | 3,338 view
お経みたいと言われた寺尾聰『ルビーの指環』を輝かせたのは大物俳優Y.Iだった!

お経みたいと言われた寺尾聰『ルビーの指環』を輝かせたのは大物俳優Y.Iだった!

『ザ・トップテン』では放送第1回目の第1位、かつ10週連続1位という同番組の最長記録を樹立し、根強い人気を誇った『ルビーの指環』。しかしその背景には曲を出すに至るまでに苦難のエピソードがありました。当初、所属プロダクション専務から否定された寺尾聰を救ったのは、あの大物俳優の一言でした。
モンステラ | 15,765 view
【五木ひろし】細い目とこぶしでリズムをとる姿が印象的な演歌歌手!昭和の歌謡曲からパーフェクトヒューマンまで歌いこなす!よく観る姿はロボ五木!?

【五木ひろし】細い目とこぶしでリズムをとる姿が印象的な演歌歌手!昭和の歌謡曲からパーフェクトヒューマンまで歌いこなす!よく観る姿はロボ五木!?

2015年(平成27年)に芸能生活50周年を経て、大ヒット曲「よこはま・たそがれ」の発売から45周年を迎えた五木ひろし。大御所になっても洒落が通じ、今でもものまねなどで幅広く知られ、愛される存在です。最近では流行のダンスなどにも果敢に挑戦する現役っぷりです。
cyomo | 6,960 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト