ギャラクシアン・ギャラガはナムコ初期の名作!シューティングゲームの先駆け!今プレイしても面白い!
2017年1月24日 更新

ギャラクシアン・ギャラガはナムコ初期の名作!シューティングゲームの先駆け!今プレイしても面白い!

ナムコの初期の名作は数多くありますけど、ギャラクシアン・ギャラガはシューティングゲームの名作ですよね。 簡単にできるって言うのも良いですし、誰でもすぐにゲームにのめり込めるって言うのは魅力だと思います。そんなギャラクシアン・ギャラガについて紹介していきましょう。

10,399 view

ギャラクシアンとはどんなゲームなの?

ギャラクシアンは1979年11月に発売されたナムコのビデオゲームです。
ナムコ初のシューティングゲームと言うことですね。
オーそうなんだ!初めてとは知らなかった・・。
ゲームデザイナーは沢野和則さんです。

概要は?

ポストインベーダーを目指して開発され、タスク処理や事実上初のスプライトを使用したキャラクターの移動処理などの、シューティングゲームの基礎を築いた
ナムコのもくろみ通り、インベーダーブームが一段落した後に登場して、「スペースインベーダー」の後釜に落ち着きました。
ナムコの名前を不動の物にした作品と言えるでしょう。

スペースインベーダーとは?

スペースインベーダー
スペースインベーダーがあったからこそギャラクシアンが出来たといっても過言ではありませんよね。それほど後のシューティングゲームの基礎となったのがスペースインベーダーです。発売は1978年株式会社タイトーが発売したアーケードゲームです。
もの凄い大ヒットしたゲームです。社会現象にもなりましたよね・・。

とりあえず動画をどうぞ!

避けられそうで避けられない。

アーケード版のギャラクシアン(Galaxian)のプレイ動画です。 ZD Soft Screen Recorder 5.2にて録画
いいですよね。今でもやりたくなっちゃいます。
シンプルイズベストです!!基本スペースインベーダーに似ていますよね。
敵弾を回避して敵を撃つというゲームシステムは引き継がれていますよね。

ゲーム内容は?

エイリアンは、『スペースインベーダー』同様、砲台から離れた上空で編隊を組んで待機しており、1匹ずつミサイルを放ちながら降下・攻撃してくる。待機中のエイリアンはミサイルを撃ってこない。降下してきたエイリアンを撃墜できなかった場合、画面上部から再度現れ編隊へ復帰する。エイリアンの数が少なくなると編隊を崩して一斉に攻撃を仕掛けてくる。全てのエイリアンを打ち落とせば面クリアとなる。
アーケード版では、面ごとに旗が1本ずつ増えていき、10面クリアすると大きな旗が一本出る。
スペースインベーダーの後釜として人気を博しただけあり、それなりにパワーアップしています。キャラクターにも異なるデザインがあり、色も付きましたし、
敵が種類ごとに性格付けされたり、敵が個別に動いてますしね。
スペースインベーダーは敵がカーブを描いてなめらかに移動していましたよね。
ゲームは進歩する物ですよね。

評価は?

インベーダーブームが去った後のゲーム界に活気が無くなったときだっただけに、
ギャラクシアンのヒットはゲーム業界に与えた功績は大きいということのようです。
確かにそうだと思います。また人気ゲームだけにライセンス生産も行われ、色々な派生商品が生まれたと言うことも人気の裏付けでしょうね。

亜流のゲーム紹介!

ギャラクシアンをパクった作品も数多くあります。
一部を紹介していきましょう。

データイースト トマホーク777

50 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【週刊 20世紀Walker】Vol.4「ファミコンソフト」powered by 20世紀交歓所

【週刊 20世紀Walker】Vol.4「ファミコンソフト」powered by 20世紀交歓所

ミドルエッジがオススメする昭和の男子女子が泣いて喜ぶフリマサイト「20世紀交歓所」。その中の逸品を所長の「山本圭亮」と編集部アルバイト「富田葵」がナウくキャッチーに紹介するコーナーです!
クイズ【ファミコン版・ファミスタ】懐かしい当時の選手やチームに関する問題です。

クイズ【ファミコン版・ファミスタ】懐かしい当時の選手やチームに関する問題です。

ファミコン世代の野球ゲームと言えばナムコの「ファミリースタジアム(ファミスタ)」ですよね。そんな懐かしいファミスタに関するクイズです。ファミコン世代なら簡単かも?!
初期ナムコ84年〜86年発売のファミコンソフトは箱やカセットにナンバーリングがされていました。

初期ナムコ84年〜86年発売のファミコンソフトは箱やカセットにナンバーリングがされていました。

初期のナムコから発売されたナンバーリングがされファミコンソフト、01 ギャラクシアン、02 パックマン、03 ゼビウス、04 マッピー、05 ギャラガ、06 ディグダグ、07 ドルアーガの塔、08 ワープマン、09 バトルシティー、10 パックランド、11 バーガータイム、12 スターラスター、13 タッグチームプロレスリング、14 ディグダグ II、15 スーパーチャイニーズ、16 バベルの塔、17 ワルキューレの冒険 時の鍵伝説、18 スカイキッド
M.E. | 40,866 view
あらゆるテクニックが求められるファミコンソフト『スカイキッド』

あらゆるテクニックが求められるファミコンソフト『スカイキッド』

若き飛行機乗りの『レッドバロン』と『ブルーマックス』が、敵軍『メカズキン』を倒すため、戦いの大空へ飛びだします。
星ゾラ | 9,320 view
名作ゼビウスに続編2つ!「スーパーゼビウス ガンプの謎」「ゼビウス ファードラウト伝説」!!

名作ゼビウスに続編2つ!「スーパーゼビウス ガンプの謎」「ゼビウス ファードラウト伝説」!!

「ゼビウス」と聞くともうあのBGMが流れてくる。それくらい80年代のゼビウスは人気のあった縦シューの名作でした。そのゼビウスに続編2つ。ひとつは同じくファミコンで遊べた「スーパーゼビウス ガンプの謎」、そしてなぜかMSXとPCエンジンでの発売となった「ゼビウス ファードラウト伝説」!
青春の握り拳 | 3,329 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト