【石毛博史投手】巨人、近鉄、阪神で優勝を経験した荒れ球ストッパー。
2016年11月25日 更新

【石毛博史投手】巨人、近鉄、阪神で優勝を経験した荒れ球ストッパー。

9回表、東京ドーム。「彼」の名前がコールされた瞬間、巨人の応援団から上がったのは歓声ではなかった。 「バッター、振ってくれ!」「ノーコン野郎!」野次が飛びかう中、「彼」はマウンドに上がっていく…。 3球団で優勝を経験した石毛博史投手についての記事を書かせていただきます。

8,478 view

●石毛投手の略歴

銚子市立銚子高校から、1988年ドラフト外で巨人に入団。
(甲子園出場経験はなし)

石毛投手はひじの故障歴もあって、長いイニングは投げる事はできなかったのですが、
球が速く、しかも連投が効く為、救援投手として次第に頭角を現していきます。

1993年に就任した長島茂雄監督により、同僚の橋本清投手とのリレーは
「勝利の方程式」と名づけられました。

この「勝利の方程式」という言葉は他の救援投手リレーにも使われるようになりましたが、
元祖は、橋本投手→石毛投手のリレーです。

1993年、長嶋茂雄 監督復帰初勝利

長嶋茂雄監督が復帰した1993年。
9回のマウンドにいたのは石毛投手でした。
出典 youtu.be
ちなみにこの1993年は巨人は3位。

1994年も、石毛投手は大活躍。ヤクルトの高津投手と並びリーグ最多の19セーブを挙げます。
(45試合に登板、5勝4敗19セーブ)

ちなみに、この年巨人は、中日ドラゴンズとの最終戦「10.8決戦」を制し、リーグ優勝を果たします。
「10.8決戦」で石毛投手はリリーフ待機していたものの、長島監督が斎藤、槙原、桑田の「先発三本柱リレー」の継投を行った為、石毛投手は胴上げ投手にはなっていません。
「10.8決戦」で優勝し、喜ぶ巨人の選手達

「10.8決戦」で優勝し、喜ぶ巨人の選手達

優勝の行方が最終戦までもつれたこの試合は今も語り草です。
1995年以降、石毛投手は救援失敗が目立ち始め、守護神の座を西山投手や木田投手に明け渡すようになります。そして、1997年、石井浩郎選手と、石毛投手・吉岡雄二選手(若い世代の方はとんねるずの野球盤といえば…お分かり?)との2対1の交換トレードで近鉄に移籍します。
吉岡雄二選手

吉岡雄二選手

「とんねるずのスポーツ王は誰だ」より
近鉄に移籍後は先発投手に転向しましたが目立った活躍は残せず、リリーフに再転向。
経験豊富な中継ぎ投手として、2001年の近鉄のリーグ優勝にも大きく貢献しました。
近鉄時代の石毛投手

近鉄時代の石毛投手

2001年 近鉄の優勝の模様

2001年 近鉄の優勝の模様

北川選手の代打逆転満塁サヨナラ優勝決定ホームランで優勝が決まりました。
優勝の翌年、2002年オフに戦力外通告を受けると、石毛投手は阪神タイガースにテスト入団します。すると、星野監督の下で阪神はリーグ優勝。石毛投手は所属した、巨人、近鉄、阪神の3球団で優勝を経験したのです。
宙に舞う星野監督

宙に舞う星野監督

背番号48が石毛投手です。

●石毛投手あるある

ノーコンのイメージからか、先頭打者に投げた初球がボールになっただけで球場全体が「ざわざわ…」とそれはそれは異様な雰囲気になったものです。
この球場の独特な雰囲気が投球に与えた影響は決して小さくなかった事でしょう。
実際、石毛投手が登板した時は初球ストレートでストライクを取りにいくリードが多々見られました。
そこを狙い撃ちして凡退した打者には「振るなよ!」「振ってくれてありがとう!」とヤジが飛びかうのが「あるある」でした。
ノースリー・・・。

ノースリー・・・。

ただ、ファンから「ノーコン」とヤジられる事も多かった石毛投手ですが、石毛投手の退団後、巨人はリリーフとして獲得した外国人投手の誤算が続き、本来、先発要員の投手を後ろに回して急場を凌ぐなど、守護神を固定できないシーズンが続きました。そのことが巨大な戦力を有しながらも、優勝を逃す大きな要因となっていきます。

●石毛投手の現在は?

巨人、近鉄、阪神で優勝を経験した荒れ玉ストッパー。自らのことを「優勝請負人」ではなく「優勝見届け人」と呼んだ石毛投手は、現役引退後、指導者として活躍。
2012年からは、独立リーグ「06BULLS」のコーチを務め、若者の成長を見守っています。
ちょっとふっくら?

ちょっとふっくら?

独立リーグ「06BULLS」のユニフォーム姿の石毛博史さん
19 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【河野博文投手】ミスターに「ゲンちゃん」と愛された中継ぎエースの現在地。

【河野博文投手】ミスターに「ゲンちゃん」と愛された中継ぎエースの現在地。

1988年に最優秀防御率賞を獲得した河野投手はその後、FAで日本ハムから巨人に移籍する。1996年シーズン、首位に最大11.5ゲーム差をつけられてからの大逆転優勝(メークドラマ)に大きく貢献した。長島監督から「ゲンちゃん」と呼ばれた中継ぎエースは引退後波乱の人生を送ることになる・・・。
和尚 | 6,070 view
【槙原寛己選手】完全試合を達成した、伝説の「先発三本柱」の1人

【槙原寛己選手】完全試合を達成した、伝説の「先発三本柱」の1人

1990年代の巨人には他球団が羨む先発投手が三人所属していた。 斎藤雅樹、桑田真澄と共に「先発三本柱」と呼ばれた男、槙原寛己投手。 抜群の成績を残しながら「エース」と呼ばれる事はなかった槙原投手の活躍を振り返る。
和尚 | 3,668 view
【広沢克己】ヤクルト、巨人、阪神の三球団で四番を務めた長距離砲

【広沢克己】ヤクルト、巨人、阪神の三球団で四番を務めた長距離砲

池山選手、古田選手らと共にヤクルトの主力として活躍後、1994年オフにFA宣言で巨人に入団。その後阪神に移籍。 三球団で四番を打ち、それぞれの球団で優勝を経験した広沢克己選手についてのまとめ記事です。
和尚 | 3,975 view
子連れルーキーと呼ばれた阪神・湯舟敏郎!木戸克彦とのバッテリーは相性良し!!

子連れルーキーと呼ばれた阪神・湯舟敏郎!木戸克彦とのバッテリーは相性良し!!

阪神タイガース、大阪近鉄バファローズで活躍した左腕・湯舟敏郎。1992~93年は連続二桁勝利を挙げるなど、エースとして阪神タイガースの暗黒時代を支えた。引退後は阪神タイガースの投手コーチや解説者も務めている。
ひで語録 | 4,778 view
巨人の三本柱の一角・斎藤雅樹の「野球殿堂入りを祝う会」に王貞治ら球界関係者350人が出席!

巨人の三本柱の一角・斎藤雅樹の「野球殿堂入りを祝う会」に王貞治ら球界関係者350人が出席!

巨人・斎藤雅樹2軍監督の「野球殿堂入りを祝う会」が東京・文京区の東京ドームホテルで開かれた。王貞治ソフトバンク球団会長を始め、金田正一氏、堀内恒夫氏、原辰徳前巨人監督、高橋由伸監督ら球界関係者350人が出席した。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト