1982年、ジョージ・ウィンストンがパッヘルベルのカノンをアレンジした曲を振り返る(カノンロックを添えて)
2017年10月28日 更新

1982年、ジョージ・ウィンストンがパッヘルベルのカノンをアレンジした曲を振り返る(カノンロックを添えて)

この記事では、1982年にリリースされたアルバム『DECEMBER』に収録されている「パッヘルベルのカノン」を中心に、様々なカノンとジョージ・ウィンストンの名曲を振り返りたいと思います。

2,699 view

ジョージ・ウィンストンとは

ジョージ・ウィンストン (George Winston、1949年‐ )は、アメリカ合衆国ミシガン州生まれでモンタナ州育ちのピアニスト・作曲家。
日本では、アルバム「AUTUMN」に収録されている "Longing/Love" (あこがれ/愛)が最もよく知られ
自然風景を反映するプレイは、ニューエイジ(癒し系音楽)と認知されている。本人はそのプレイスタイルを、 "Rural Folk Piano" と呼んでいる。
また、R&Bやジャズ、ブルースやロックなどからも影響を受けており、特にドアーズからは強い影響を受けたと語っている。
現代ピアニストで、最も売れた方かもしれません。
僕はデッセンバーのアルバムをよく聴きました。
カノン以外にも良い曲があるんですよね(^^)/

アルバム『DECEMBER』

DECEMBER

DECEMBER

1. "Thanksgiving" 4:04
2. "Jesus, Jesus, Rest Your Head" 2:40
3. "Joy" 3:13
4. "Prelude" 1:16
5. "Carol of the Bells" 3:56
6. "Night, Part One: Snow" 1:51
7. "Night, Part Two: Midnight" 1:56
8. "Night, Part Three: Minstrels" 2:00
9. "Variations on the Kanon by Johann Pachelbel" 5:21
10. "The Holly and the Ivy" 4:52
11. "Some Children See Him" 3:43
12. "Peace" 4:02
このアルバムで僕が好きな曲は3曲ありまして、「Joy」「Variations on the Kanon by Johann Pachelbel」「The Holly and the Ivy」です。
アルバム全体を通じて内容が素晴らしいのですが、特に「The Holly and the Ivy」は最高に好きかもしれません。

ジョージ・ウィンストンのカノン

Johann Pachelbel Canon Piano (George Winston)

カノンの多くのアーティストにアレンジされていますが、僕はこのジョージ・ウィンストンさんのカノンが一番好きです。
この動画でも雰囲気は伝わりますが、デッセンバーに収録されているカノンは当然音源も良く、素晴らしい内容になっています。
是非アルバムのカノンを聴いてみてください。

ヨハン・パッヘルベルのカノン

パッヘルベル カノン

オーケストラのカノンです。
僕はオーケストラの生演奏のカノンを聴いたことがありません。
一度は聴いてみたいなぁ

カノンロック

『カノンロック』(Canon Rock)は、台湾の音楽家・作曲家であるJerryC(ジェリーシー)による『ヨハン・パッヘルベルのカノン』のネオクラシカルメタルアレンジ作品である。JerryCがこの曲を演奏するビデオをオンラインに公開した後、インターネットで有名になった。この演奏は新聞、雑誌、テレビ番組で特集された。[1]『カノンロック』はYouTubeやGoogle Videoなどの様々なインターネットコミュニティにおいて数多くカバー演奏されている。
カノンは名曲であるが故に、様々な形でアレンジされていますが、中でもこのカノン・ロックは最高にいいですねぇ(^^)/
いくつかご紹介したいと思います。

これぞカノンロック

カノンロック 音源

これはバンドでセッションしたら最高に気持ち良いでしょうねぇ!
うんうん、素晴らしい!!

ギターメインのカノンロック

カノンロック うまい

29 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

アラフィフ必見!エレファントカシマシの宮本浩次(54)が懐メロばかりのカバーアルバム『ROMANCE』を発表!

アラフィフ必見!エレファントカシマシの宮本浩次(54)が懐メロばかりのカバーアルバム『ROMANCE』を発表!

ロックバンド・エレファントカシマシの宮本浩次(54)が、自身初となるカバーアルバム『ROMANCE』の発売を決定しました。
隣人速報 | 461 view
女子高生がダンシング・ヒーローをバブリーに再現し動画再生2800万回!荻野目洋子とも共演!原曲版コンピCDも発売決定!

女子高生がダンシング・ヒーローをバブリーに再現し動画再生2800万回!荻野目洋子とも共演!原曲版コンピCDも発売決定!

原曲・アンジー・ゴールドのオリジナル・バージョンを収録した『ダンシング・ヒーロー~スーパー・ディスコ・ヒッツ決定盤!』が発売される。現在大阪府立登美丘高校ダンス部が、同曲を使用して制作したミュージック・ビデオが話題だ。荻野目洋子とも共演を果たしている。
BOØWY、ブルーハーツ、ユーミンなどをカバー!ジュンスカがデビュー30周年アルバムを発売!!

BOØWY、ブルーハーツ、ユーミンなどをカバー!ジュンスカがデビュー30周年アルバムを発売!!

2018年にデビュー30周年を迎えるJUN SKY WALKER(S)が、バンド史上初の邦楽カバーアルバム「BADAS(S)」を発売することが明らかとなりました。BOØWY、ブルーハーツ、RCサクセションなど、ミドル世代感涙の選曲となっています!
隣人速報 | 18,930 view
マイケル・ジャクソンのアルバム『スリラー』が全米セールス3300万枚を突破!33×プラチナ・アルバムに認定!!

マイケル・ジャクソンのアルバム『スリラー』が全米セールス3300万枚を突破!33×プラチナ・アルバムに認定!!

1982年12月1日に発売されたマイケル・ジャクソンのアルバム『スリラー』。同作が全米セールス3,300万枚を突破し、全米レコード協会(RIAA)によるゴールド&プラチナム・アルバム・プログラム史上初の33×プラチナ・アルバムに認定された。
RCサクセションの3作品がLPで復刻!80年代前半、忌野清志郎が苦しんだ時期に製作された名盤!

RCサクセションの3作品がLPで復刻!80年代前半、忌野清志郎が苦しんだ時期に製作された名盤!

RCサクセションの80年代の3作品が、初の重量盤LP(180g)として復刻。5月3日にリリースされる。発売されるのは、1982年のアルバム『BEAT POPS』、1983年のアルバム『OK』、1984年のアルバム『FEEL SO BAD』。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト