柔道漫画の金字塔「柔道一直線」。その凄さは次々と繰り出される荒唐無稽な必殺技にあり!
2017年12月28日 更新

柔道漫画の金字塔「柔道一直線」。その凄さは次々と繰り出される荒唐無稽な必殺技にあり!

スポ根モノ”の先駆けとなったテレビドラマ「柔道一直線」。原作が必殺技を考案させると右に出る者なしの梶原一騎。見どころは勿論ギャグ漫画を余裕で超える必殺技の数々。これはもう柔道ではありません。殺し合いです!

3,106 view

柔道一直線

柔道を主題にした漫画は野球に比べると非常に少ないですね。やはり柔道の人気がないからでしょうか?すぐに思いつくものと言えば、1986年から連載が始まりアニメにもなった「YAWARA!」。
YAWARA!

YAWARA!

もしくは、1991年から連載された「柔道部物語」でしょうか。
柔道部物語

柔道部物語

どちらも抜群に面白いです。が、とてもリアルな柔道漫画といえます。だからこそ面白いと言えるわけですが、70年代を過ごした人たちからすれば、それはちょっと物足りないと言わずにはおれません。
何故か?!それはリアルであるがゆえに必殺技がないからです。必殺技は決め技とは違います。荒唐無稽、そう必殺技とは見せるものなのです。

となると、必殺技だらけ、荒唐無稽だらけの傑作柔道漫画は「柔道一直線」をおいて他にありません。
柔道一直線

柔道一直線

原作/梶原一騎
漫画/永島慎二
原作が梶原一騎。もうこれだけで勝ったも同然!改めて言うまでもなく必殺技の巨匠ですね。梶原一騎の原作は、野球漫画の「巨人の星」、「侍ジャイアンツ」を始め、サッカー漫画の「赤き血のイレブン」、プロレス漫画の「タイガーマスク」などなどギャグ漫画以上にとんでもない必殺技を生み出したものばかりです。

勿論「柔道一直線」もその期待を裏切ることなく、結果大ヒットしました。しかし、作画を担当していた永島慎二が梶原一騎と意見が合わず降板し、途中から斎藤ゆずるに交代しています。
柔道一直線

柔道一直線

原作 / 梶原一騎
漫画 / 斎藤ゆずる

テレビドラマ版

柔道一直線が大ブームを巻き起こしたのは、漫画よりもテレビドラマのヒットによるものでしょう。
30分番組として1969年6月22日から1971年4月4日まで毎週日曜日午後7時から放送されていました。
桜木健一&吉沢京子

桜木健一&吉沢京子

主人公の一条直也を桜木健一が、ヒロインの高原ミキを吉沢京子が演じ、この作品で二人とも大ブレイクしています。

当然テレビドラマになっても必殺技は出てくるわけですが、巨人の星などとは違い実写なだけに度肝を抜かされました。
必殺技をまとめた動画がありますので、是非ご覧ください。

柔道の恐ろしい技(まとめ)

如何です?度肝を抜かされましたか?大笑いされましたか?
これはもう柔道とはいえませんね。確実に死にます。

物語に最初に出てくる必殺技は上の動画にもある「地獄車」で、使い手は車周作でした。
車周作は、主人公の師匠となる人ですが、これが厳しい!車先生厳しすぎます。しかし信念を持っておられ、技術だけではなく、含蓄のある言葉で精神も鍛えてくださいます。

柔の精神

う~ん、柔の道は厳しいですね。

ところで、柔道一直線は車周作に限らず脇役に個性派が多く出演しており魅力となっています。現在ではもっとも有名なのが近藤正臣が演じる結城真吾でしょう。足でピアノを弾くシーンは語り草となっています。

結城真吾(演:近藤正臣)

33 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

これは昭和か平成か、二つの時代を満喫したミドルエッジ世代に贈る挑戦状10問!

これは昭和か平成か、二つの時代を満喫したミドルエッジ世代に贈る挑戦状10問!

昭和と平成。いずれも去り行く元号となる2つの時代を満喫した(?)ミドルエッジ世代。ついアバウトになりがちな当時の記憶を思い出す、脳みそライザップ的なクイズを10問どうぞ!!
【自動車クイズ】懐かしい車の写真から車種名を当てよう!

【自動車クイズ】懐かしい車の写真から車種名を当てよう!

写真で振り返る懐かしい自動車クイズ!車の写真を見て車種名を3つの選択肢から選んでください。すべて正解できれば凄い!
大原麗子があまりにも美しく輝いている「ムズキュン」ドラマの金字塔。その名は「雑居時代」

大原麗子があまりにも美しく輝いている「ムズキュン」ドラマの金字塔。その名は「雑居時代」

顔を合わせるといつもケンカばかりしている大原麗子と石立鉄男の2人。ケンカをしながらも徐々に心を通わせていくわけですが、まぁ、そりゃじれったい。しかし、それがいい。それこそが70年代王道のラブコメであり、まさにムズキュン。大原麗子の魅力全開ですよ。
obladioblada | 3,971 view
70年代中頃から80年代中頃にかけて大ブームとなった薬師丸ひろ子のデビュー作を含む70年代の角川映画をご紹介します

70年代中頃から80年代中頃にかけて大ブームとなった薬師丸ひろ子のデビュー作を含む70年代の角川映画をご紹介します

映画不況と言われていた70年代に颯爽と登場した角川映画。独自のプロモーションを展開して次々と映画をヒットさせました。今となっては忘れがちですが、薬師丸ひろ子や原田知世も角川映画でデビューしたんですよね。
obladioblada | 2,037 view
リンゼイ・ワグナーをご存じですか?彼女こそが地上最強の美女と言われるバイオニック・ジェミーその人なんです。

リンゼイ・ワグナーをご存じですか?彼女こそが地上最強の美女と言われるバイオニック・ジェミーその人なんです。

70年代、地上最強と言われるほど美しく強かったのがアメリカのテレビドラマの主人公「バイオニック・ジェミー」です。演じたのはリンゼイ・ワグナー。地上最強かどうかは分かりませんが、美女であることに間違いはありません。
obladioblada | 7,084 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト