古舘伊知郎から秀逸な「あだ名」を付けられたスポーツ選手達!その後も含めてご紹介!!
2018年10月15日 更新

古舘伊知郎から秀逸な「あだ名」を付けられたスポーツ選手達!その後も含めてご紹介!!

「報道ステーションの顔」として長らく活躍された古舘伊知郎さん。最近は久しぶりにバラエティ番組に多く出演していますが、かつては実況の鬼でしたよね!そんな古舘伊知郎さんがつけてきたあだ名(異名)は数々ありますが、スポーツ選手に限定して秀逸なものをまとめてみましたよ~(^^)/

16,415 view

名付け親・古舘伊知郎について

古舘 伊知郎(ふるたち いちろう、1954年12月7日 - ) は、日本のフリーアナウンサー、タレント、司会者。元テレビ朝日のアナウンサーで、フリーになってからはニュースキャスターも務めた。古舘プロジェクト所属。
古舘伊知郎bot(@furutatiitirou)さん | Twitter (2053594)

ながく『報道ステーション』の顔となっていた古舘伊知郎さんですが、昔は実況の鬼だったんですよね!

各スポーツで、それはそれは素晴らしい実況をされていました。

今回は、そんな古舘伊知郎さんがスポーツの実況をされていた時に飛び出した「あだ名(異名)」を、選手達のその後も踏まえてまとめてみました!

色んなジャンルの人達を取り上げているので、是非最後まで読んでみてくださいね(^^)/

アイルトン・セナ【音速の貴公子】

Amazon | アイルトン・セナ~音速の彼方へ [DVD] | 映画 (2053600)

古舘伊知郎さんがつけたあだ名で、最も有名なのが、この「音速の貴公子」ではないでしょうか?

もうセナといったら、この代名詞が出てくるくらいですよね!打って付けのあだ名でした(^^)/

皆さんもご存じの通り、セナは1994年5月1日に亡くなりました。
死因は、大破したマシンのサスペンション部品が、ヘルメットを貫通したそうです。

今でも語り継がれる程、F1レーサーの中で功績を遺した名ドライバーでした。

ゲルハルト・ベルガー【F1界のエロティカ・セブン】

ゲルハルト・ベルガー - Wikipedia (2053955)

性格の良い方で知られ、友達の少なかったアイルトン・セナとも親友であったゲルハルト・ベルガー。
そんなゲルハルト・ベルガーは、当然女性からもモテモテで、古舘伊知郎さんは「F1界のエロティカ・セブン」と言っていました(笑)

ただ、ゲルハルト・ベルガーのあだ名に関しては、「地獄からの帰還兵」「第二のニキ・ラウダ」の方が有名かもしれませんね(^^)/

しばらくモータースポーツの世界から離れていた時期もあるのですが、現在はドイツツーリングカー選手権(DTM)を運営するITR e.Vの代表に就任しています。

ミハエル・シューマッハ【走るリポビタンD】

私としてはF1最高のドライバーだと認識しているミハエル・シューマッハ。

ドイツ人としては初のF1ドライバーズチャンピオンになったミハエル・シューマッハは、最多優勝91回と驚異的な成績を残しました。

2006年に一度引退しましたが、2010年に復帰し、2012年に再度現役を退きました。

日本では「ターミネーター」、日本国外では「サイボーグ」と呼ばれていましたが、やはり一番しっくりきたのがフェラーリのシンボルカラーから由来する「赤い皇帝」ではないでしょうか?

そんなミハエル・シューマッハを、古舘伊知郎さんは「走るリポビタンD」「人間ユンケル」などと表現していました(笑)
確かに彼自身が栄養ドリンクそのものな気もしますよね(^^)/

現在のミハエル・シューマッハですが、なんでも自宅療養中とのことです。
ミハエル・シューマッハの家族が情報を明かさない為、正確なことは判らないのですが、スキー事故で頭部を損傷し、現在も状態が良くないとのことです。

生粋のドライバーだったミハエル・シューマッハ。またハンドルを握ってもらいたいですね。

片山右京【サーキットの伊能忠敬】

片山右京 - Wikipedia (2053966)

F1選手の時代には「カミカゼ・ウキョウ」と呼ばれた片山右京さんですが、登山家であり、自転車競技選手の顔も持っています。

片山右京さんがF1で活躍していた時は、それはもう胸躍りましたよね(^^)/

そんな片山右京さんは、何故「サーキットの伊能忠敬」と言われたのでしょうか?
それは、レースの前に、コースを徒歩で視察していたからですね。

多くの苦労をしながらF1ドライバーを務めた片山右京さんを、私は尊敬しています。

現在は神奈川県相模原市の名誉観光親善大使、白山ジオトレイル名誉顧問、大阪産業大学工学部客員教授を務め、「TeamUKYO」主宰をしています。

高山善廣【金髪のなまはげ】

Amazon | キングオブプロレスリング/BT04-030/R/高山善廣/栄光は誰れのために | トレカ 通販 (2053973)

高山善廣さんといえば、やはりドン・フライとの一戦でしょうか。
あの果敢なファイトには、本当に感動したものです。

そんな高山善廣さんのあだ名は「金髪のなまはげ」
そのままんまやないか~~~い!(笑)
完全に見た目のみで言ってますよね。

さて、現在の高山善廣さんですが・・・
残念なことに試合中の頸椎完全損傷の為、首から下が動かない状態です。
回復は難しいとの医師の発言があった様ですが、どうか奇跡が起きます様に。
そして、また元気な高山善廣さんが復活出来ます様に。
祈っています。

ラッシャー木村【テトラポットの美学】

45 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • GOTTUSO 2018/10/18 18:30

    古舘伊知郎の前田日明のアダ名と言ったら「黒髪のロベスピエール」も印象深いです。

    くろ 2018/10/16 06:13

    「まさにブレーキの壊れたダンプカー!」と、スタン・ハンセンを形容したのが、見事でした。

    すべてのコメントを見る (2)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

90年代プロレス界最大の謎!1999年1月4日「橋本真也vs小川直也」の深層を探る書籍が発売!!

90年代プロレス界最大の謎!1999年1月4日「橋本真也vs小川直也」の深層を探る書籍が発売!!

90年代のプロレス界における「最大の謎」、1999年1月4日に行われた橋本真也vs小川直也戦の深層を探った「証言 橋本真也vs.小川直也「1・4」の真実」が、宝島社より現在好評発売中です。
隣人速報 | 6,352 view
アイルトン・セナのF1グランプリ初タイトルから30周年!記念モデルのマクラーレン「P1 GTR」が公開!!

アイルトン・セナのF1グランプリ初タイトルから30周年!記念モデルのマクラーレン「P1 GTR」が公開!!

80年代から90年代を駆け抜けた「音速の貴公子」ことアイルトン・セナ。このたび、彼がF1グランプリでの初タイトル獲得から今年で30周年となるのを記念し、マクラーレン・スペシャル・オペレーションズ(MSO)が30周年記念モデルとなる「P1 GTR」を公開しました。
隣人速報 | 1,400 view
過激実況の古舘伊知郎が26年振りのラジオ復帰!50年目のオールナイトニッポンで!そして報ステの裏番組!

過激実況の古舘伊知郎が26年振りのラジオ復帰!50年目のオールナイトニッポンで!そして報ステの裏番組!

古舘伊知郎が26年ぶりにラジオのレギュラー番組を持つことが分かった。10月21日スタートのニッポン放送「古舘伊知郎のオールナイトニッポンGOLD」でパーソナリティを務める。90年4月終了の「古舘伊知郎 パワフルタッチまるごと遊ビジョン」以来となる。
お~っと!古舘伊知郎の「過激実況」!名文句の嵐!報ステでは見れない形容の美学をご堪能ください!

お~っと!古舘伊知郎の「過激実況」!名文句の嵐!報ステでは見れない形容の美学をご堪能ください!

プロレスやF1での名実況が懐かしい古舘伊知郎。彼の口から溢れ出る名文句に聞き入ってました。当時のフレーズをプロフィールと共に振り返ってみます!!
ひで語録 | 38,461 view
人気絶頂期90年代のF1レーサー【世界のアイルトン・セナから日本の中嶋悟まで人気を誇った名レーサーたち】

人気絶頂期90年代のF1レーサー【世界のアイルトン・セナから日本の中嶋悟まで人気を誇った名レーサーたち】

日本がバブル真っただ中というのもあり、HONDAのような日本メーカーが躍動し、日本人レーサーが大活躍して空前のF1ブームが起きていた90年代初頭。その時代を彩った名レーサーを回顧してみましょう。
yt-united | 36,091 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト