美しき貧乳女優が脱いだ日活作品
2021年12月10日 更新

美しき貧乳女優が脱いだ日活作品

1970年代から1980年代に活躍した日活女優の中で一番の貧乳は誰か? 最もペチャパイと思われる女優6名と日活ロマンポルノ作品などを紹介したい。貧乳ファンに捧ぐ!第二弾。

2,426 view

美しき貧乳の女神、永島暎子

永島暎子
生年月日:1955年7月28日
身長:159 cm

永島暎子は日活テレビ映画芸術学院(現・日活芸術学院)で演技の指導を受けた後に日活ロマンポルノに出演。1977年製作・公開の映画『女教師』では、男子生徒に暴行を受ける音楽教師を演じている。ピアノを弾いている女教師に後ろから遅い黒いビニール袋をかぶせて床に倒して殴り暴行するレイプシーンは、衝撃的だ。永島暎子のノーブルな顔立ちと美しき貧乳のおかげで、きわどい暴力シーンから品のあるエロチシズムが醸し出る。

暴行された被害者女性に対し「レイプされたけど、処女じゃないならまあいいか」と嘲り笑う男たち…70年代当時の日本を感じる。
永島暎子

永島暎子

ロマンポルノ50周年記念・HDリマスター版ブルーレイ 女教師 [Blu-ray]
永島暎子 (出演), 宮井えりな (出演), 田中登 (監督) 形式: Blu-ray
永島暎子は映画『女教師』の演技が認められ、1978年のエランドール賞新人賞を受賞した。

相手役の男子中学生はオーディションで選ばれた古尾谷雅人。当時二十歳の古尾谷が中学生を演じるというかなり無理のある配役だ。2003年3月25日に自殺してこの世を去ってしまった古尾谷はレイプ犯役でデビューしていた。他には教職員組合役員で樹木希林が出演している。

『女教師』は、埼玉県所沢市の中学校が舞台となっている。最後に不思議スポットとして知られる東松山の「吉見百穴」が出てくる。小学校の遠足の名所だった懐かしい場所だ。

貧乳のロリータ女優、原悦子

名前:原悦子
生年月日:1956年4月1日
身長:不明

原悦子は「広橋すみれ」名義でデビューした。1974年放送のTVドラマ「われら青春!」に生徒役で出演している。大映の第一演技研究所で演技を学び、大蔵映画のピンク映画へ出演した後、日活ロマンポルノに出演。70年代後半のポルノ映画界で人気を博した。清純派女優の原悦子は、日活女優の中ではロリ系の貴重な存在だった。ショートヘアが良く似合う。貧乳の少女に見える原は、幼さの残る笑顔で人々を魅了しポルノ界のアイドルとなった。
原悦子

原悦子

『おさな妻』Amazonプライム・ビデオ
監督:白鳥信一
出演:原悦子, 山本伸吾, 三崎奈美
原悦子の代表作1980年公開の『おさな妻』は、日活のR-15指定の一般映画として公開された。もっと エロい作品をお好みの方は、ロマンポルノ 作品 ”看護婦シリーズ”をお薦めする。

日活の貧乳レイプクイーン、風祭ゆき

名前:風祭ゆき
生年月日:1953年8月15日
身長: 157 cm

風祭ゆきは、1973年20歳の時に新藤兼人監督の映画『竹山ひとり旅』で芸能界デビューした。当時の芸名は「吉田さより」1980年27歳の時から「風祭ゆき」名義でにっかつロマンポルノ作品に出演している。スレンダーな肢体が魅力の日活女優だ。昔「私脱いでもすごいんです」というCMが話題になったが、風祭ゆきは、着衣とヌードの印象に差があるギャップ萌えするタイプだ。ゴージャスな美貌に溢れている外見と派手な顔立から、豊満な肉体の持ち主ではないか安易に想像してしまう。しかし、脱ぐとスタイルは良いが痩せていて貧乳なのだ。
風祭ゆき

風祭ゆき

『ズームアップ 暴行白書』Amazonプライム・ビデオ
監督:藤井克彦
出演:風祭ゆき, 川村真樹, 平瀬りえ
日活の黄金時代に活躍した風祭ゆきはポルノ界では稀有なスタイリッシュスレンダーな肉体の女優だった。風祭は、日活のレイプクイーンとして、暴行作品に多く出演している。お高く止まってる美女を恥辱する男性の願望が自由に表現できる時代だった。

貧乳SM女優が吊られる、志麻いづみ

名前:志麻いづみ
生年月日:1953年1月23日
身長: 157 cm

志麻いづみは、1974年に「小野恵子」名義で女優デビューした。芸名を白川 望美、白川 恵美と改名している。1977年に日活スタッフにスカウトされ日活専属になり、「志麻いづみ」名義で1970年代後半から1978年代後半から日活ロマンポルノに出演した。
団鬼六が選んだ SM の女王の一人である。通常SM作品では緊縛した際に縄が肌に食い込む豊満な女優が選ばれるが、志麻いづみだけ痩せていて貧乳だった。細身の体を縛り上げて痛々しさを楽しむのだろうか。また、志麻いづみはサディスト役で助演することもあった。SとMの両方の役で作品を残している。「団鬼六・蛇の穴」では、和服、緊縛、逆さ吊りシーンが見られる。
志麻いづみ

志麻いづみ

『若妻が濡れるとき』Amazonプライム・ビデオ
監督:藤井克彦
出演:志麻いづみ, 渡辺とく子, 林ゆたか
志麻いづみはデビュー前に日本舞踊・花柳流の名取りになっている。日本舞踊の身のこなしを生かした和装での出演も多い。
1978年の日活映画『若妻が濡れるとき』では、貞淑な若妻と妖しい娼婦の二役を魅力的に演じている

ペチャパイストリッパーを演じた、岡本かおり

名前:岡本かおり(岡本椛里)
生年月日:1963年2月26日
身長:163 cm

岡本かおりは、1981年に街でスカウトされ18歳で芸能界デビュー、翌1982年、にっかつ「(本)噂のストリッパー」に主演デビュー。「宇能鴻一郎の濡れて学ぶ」、「暗室」などにっかつ作品に多数主演し人気を博した。80年代女子大生ブームにのり、テレビドラマやバラエティ番組で活躍した。褐色の肌と貧乳、小動物のような可愛さが岡本の魅力だ。
「(本)噂のストリッパー」の監督は森田芳光。日活ロマンポルノ初監督の作品だ。
Amazon.co.jp: (本)噂のストリッパーを観る | Prime Video (2321996)

『(本)噂のストリッパー』Amazonプライム・ビデオ
監督:森田芳光
出演:岡本かおり, 太田あや子, 宮脇康之
舞台はストリップ劇場、千葉県浦安市に実在した「浦安劇場」にて撮影が行われた。ストリッパー役の岡本かおりは、本番マナ板ショーを行う。彼女を慕う相手役は、ケンちゃんシリーズで知られる宮脇康之。ロマンポルノではあるが青春のほろ苦さが入り混じった作品である。岡本が歩く当時の浦安の町並みも興味深い。

27 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

日活ロマンポルノ熱狂時代・女優名鑑 55名

日活ロマンポルノ熱狂時代・女優名鑑 55名

日活ロマンポルノは1971年(昭和46年)11月に『団地妻 昼下りの情事』(白川和子主演)と、『色暦大奥秘話』(小川節子主演)を第1作としてスタートしました。以降、谷ナオミ(初代SMの女王)、田中真理、宮下順子、原悦子、泉じゅん、鹿沼えり、東てる美、高倉美貴、朝比奈順子、風祭ゆき、水原ゆう紀、美保純、可愛かずみ・・・数多くのスター女優が生れました。伝説の日活ロマンポルノの世界を支えた人気女優55名を振り返ってみましょう。
ガンモ | 1,143,032 view
「団地妻 昼下りの情事」など多数の名作を輩出した『日活ロマンポルノ』がついに50周年!新作3本の製作がまさかの決定!!

「団地妻 昼下りの情事」など多数の名作を輩出した『日活ロマンポルノ』がついに50周年!新作3本の製作がまさかの決定!!

「日活ロマンポルノ」が2021年で50周年を迎えたのを記念し、記念プロジェクトの一環として新作が3本製作されることが明らかとなりました。
隣人速報 | 3,812 view
【訃報】朝比奈順子さん死去。元タカラジェンヌで、日活ロマンポルノ作品にも出演した名女優

【訃報】朝比奈順子さん死去。元タカラジェンヌで、日活ロマンポルノ作品にも出演した名女優

女優の朝比奈順子さん(本名越後亜紀子)さんが多臓器不全のため、亡くなっていたことが分かりました。67歳。元タカラジェンヌで、日活ロマンポルノ作品で多くの主演を務めた名女優でした。
ミドル世代なら1度はお世話になったであろう日活トップ女優!『風祭ゆき』をご紹介!!

ミドル世代なら1度はお世話になったであろう日活トップ女優!『風祭ゆき』をご紹介!!

1980年代始め数多くの日活ロマンポルノ作品で世の男性を魅了してくれた風祭ゆきさん。ミドル世代の健全な男子だったら1度はお世話になったと思います。そんな風祭ゆきさんを追ってみました。
ギャング | 127,633 view
ミドルエッジ男子必見!美保純「OH! !タカラヅカ」、泉じゅん「感じるんです」など日活ロマンポルノ作品が多数復刻!!

ミドルエッジ男子必見!美保純「OH! !タカラヅカ」、泉じゅん「感じるんです」など日活ロマンポルノ作品が多数復刻!!

1971年から1988年にかけて制作された「日活ロマンポルノ」が2016年に45周年を迎えたことを記念し、往年の名作10作品がDVD・Blu-rayとして発売されることが決定しました。
隣人速報 | 4,804 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト