「底ぬけAIR-LINE」懐かしのボキャ天!メンバーの古坂和仁は古坂大魔王に、そして2016年「PPAP」(ピコ太郎)で世界を席巻!!
2016年11月28日 更新

「底ぬけAIR-LINE」懐かしのボキャ天!メンバーの古坂和仁は古坂大魔王に、そして2016年「PPAP」(ピコ太郎)で世界を席巻!!

いまや知らない人はいないであろうピコ太郎の「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」。実に現代風のネタで爆発したものの、私たち世代はピコ太郎が古坂大魔王であり、元・底抜けAIR-LINEで活躍していた古坂和仁であることを知っています。懐かしのボキャ天やお笑いオンエアバトルなどの動画とともに振り返りましょう。

16,073 view

まずはお約束の「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」

PPAP(Pen-Pineapple-Apple-Pen Official)ペンパイナッポーアッポーペン/PIKOTARO(ピコ太郎)

もはや問答無用、ピコ太郎の「PPAP」。
2016年、アメリカ次期大統領選で勝利したトランプ氏のお孫さんも真似してはしゃぐ動画がお茶の間に登場しましたね。

トランプ次期大統領の孫娘がPPAPを熱唱 可愛すぎると話題に 【ピコ太郎】

そんな時の人「ピコ太郎」ですが、ぽっと出の新人などではなく私たち世代と同じキャリアの芸人さん「古坂大魔王」。

そう、90年代からブラウン管に登場していましたね。
このような比較動画もネット上にあげられています

このような比較動画もネット上にあげられています

すでに17年前、ピコ太郎のダンスの原型はあったのです。

底抜けAIR-LINE

底抜けAIR-LINE

底抜けAIR-LINE

底ぬけAIR-LINEは、1992年に結成されたお笑いコンビ(1997年まではお笑いトリオ)。
2003年より、メンバー2人がテクノユニットNO BOTTOM!を結成。その後、所属事務所を離れたため、事実上解散。
底抜けAIR-LINEのメンバー

底抜けAIR-LINEのメンバー

出典 i2.wp.com

古坂和仁

1973年7月17日生。
ボケ担当、青森県青森市出身、血液型A型、青森県立青森東高等学校卒業。
現在、古坂大魔王の芸名でNO BOTTOM!(現:NBR)や個人でミュージシャン、DJとして活動。2008年からピン芸人としても活動再開。
2016年に「ピコ太郎」のプロデューサーとしてPPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)を発表。YouTubeでの週間再生回数が2週連続世界一になる。

小島忍

1973年5月29日生。
ツッコミ担当、愛知県江南市出身、血液型A型、名城大学附属高等学校卒業。愛称は「ねこ小島」。
特技は器械体操。古坂ともにNO BOTTOM!を結成、忍丸の名で活動。2005年脱退。

村島亮(旧メンバー)

1973年8月9日生。
ボケ担当、熊本県出身。血液型A型、結成当時のメンバー、1997年5月頃脱退。脱退してもしばらくの間、「ボキャブラ」のネタを送り続けていた。現在は「村島リョウ」に名前を変え、俳優、オーナー、ナレーターとして活動中。

「底抜けAIR-LINE」結成当初よりテクノを駆使したコントも披露

1992年結成。結成時のグループ名は「よにん組」。「ハ〜イどーも!」のフレーズを挟んだスピード感溢れるショートコント、初めにやった芝居が後に流れる音楽の歌詞と同じ動きをするという「あてぶり」というコントを得意としており、音楽(テクノ)を駆使したコントも披露している。

ボキャ天(ボキャブラ天国)で活躍した「底抜けAIR-LINE」

「ボキャブラ天国」シリーズには「タモリのsuperボキャブラ天国」内の「ヒットパレード」の頃から参加。
最高位は3位、キャッチフレーズは「きりもみ空中3回転」。村島の脱退後は「2回転」に変更されました。
30 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

アゴ&キンゾーの「あご勇」が観光バス添乗員に挑戦!冠ツアー「アゴーハツアー」を催行します!!

アゴ&キンゾーの「あご勇」が観光バス添乗員に挑戦!冠ツアー「アゴーハツアー」を催行します!!

9月より、観光バスツアーのVIP Tourより「あご勇」が添乗員を務める観光バスツアー「アゴーハツアー」が催行されます。往年のお笑い芸人のトークを生で体感したい方は要チェック!
隣人速報 | 1,291 view
ボキャブラ天国で活躍していた人気芸人の今!

ボキャブラ天国で活躍していた人気芸人の今!

若手お笑い芸人の登竜門的番組「ボキャブラ天国」 爆笑問題やネプチューンなどこの番組からブレイクした芸人が多いのですが、最近めっきり見なくなった芸人のその後を追いかけました!
電波少年の懸賞生活から20年!あの「なすび」が再び懸賞に挑戦します!!

電波少年の懸賞生活から20年!あの「なすび」が再び懸賞に挑戦します!!

90年代に一世を風靡したバラエティ番組「電波少年」。その番組内で「電波少年的懸賞生活」と称し、懸賞品だけでの生活に挑戦した「なすび」が、テレビ朝日系列で放送される「帰れマンデー見っけ隊!!&10万円でできるかな合体3時間SP(仮)」にて、約20年ぶりに懸賞企画に挑戦することが明らかとなりました。放送予定日は11月12日。
隣人速報 | 2,646 view
海に還ったコメディアン「たこ八郎」の規格外な伝説の数々!!現在も某所で活躍中!?

海に還ったコメディアン「たこ八郎」の規格外な伝説の数々!!現在も某所で活躍中!?

昭和のお笑いを語る上で外せないコメディアンであり、プロボクサーとして王座にもついたことのある「たこ八郎」。1985年に海水浴場で亡くなるまで、生前は規格外なエピソードの数々を生み出してきました。ここではそんな彼の伝説をまとめてみたいと思います。
となりきんじょ | 16,892 view
80年代初め、独特な芸風で人気だった!?『九十九一(つくもはじめ)』今、何してる?

80年代初め、独特な芸風で人気だった!?『九十九一(つくもはじめ)』今、何してる?

80年代初めバラエティー番組で特異な芸風シュールな笑いで世間をにぎわせた九十九一(つくもはじめ)さんいつの日にかサッパリ姿を見かけなくなりました。気になり追ってみました。
ギャング | 5,632 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト