初期のクレヨンしんちゃんが下品すぎて面白い!今と何が違う?
2020年4月7日 更新

初期のクレヨンしんちゃんが下品すぎて面白い!今と何が違う?

1992年から放送が開始されたアニメ「クレヨンしんちゃん」 現在では大人気アニメとして知られていますが、放送当時は「下品過ぎる」と「子供に見せたくないアニメ」として有名でしたね。

976 view

クレヨンしんちゃん

1992年4月13日からテレビ朝日系列で月曜19:00から放送開始。2020年2月1日現在は土曜16:30から放送中。開始当初、テレビ欄では『アニメ・嵐を呼ぶ園児クレヨンしんちゃん』と表記されていた。


当初はシンエイ動画社内でも力を入れていた作品ではなく、上層部からも「半年持たせてくれ」と言われていたという[1]。放送初回は4.0%と低視聴率だったが、同年5月25日には10%超え、翌年の1月11日には20%を超え、1993年7月12日には28.2%と歴代最高視聴率を記録し、同月4歳 - 12歳の個人視聴率が67.6%[2]に達した(視聴率データはすべてビデオリサーチ調べ、関東地区)。1993年に製作された映画第1作『アクション仮面VSハイグレ魔王』は、22.2億円の興行収入を記録した。作品は急速に人気を獲得し、現在は国民的な人気を得ている。

しんちゃん

「クレヨンしんちゃん」オープニング「動物園は大変だ」
原作者の臼井儀人さんが作詞した曲です。

しんちゃん op3 オラはにんきもの

野原しんのすけ(矢島晶子)、ミサエ(ならはしみき)が歌っているオープニング曲。
オリコンのベストテン入りを果たし、「クレヨンしんちゃん」の主題歌の中でも一番ヒットした曲です。

現在は放送できない?

放送当初の「クレヨンしんちゃん」で毎回見られたシーン。
・ぞうさん踊り
・ケツだけ星人
・ミサエのゲンコツ&グリグリ攻撃
・死体ごっこ
・ケツだけ潜水艦
「クレヨンしんちゃん」ではこれらが無くなっている、または初期の頃と違う形で放送されています。

クレヨンしんちゃんげんこつ グアム特別編

ゾウさん踊りと死体ごっこは「教育上よろしくないから」
子供ってすぐに真似しちゃいますからね…
放送当初はしんのすけは「ミサエ」と呼び捨てにしていましたが、こちらも「許育によろしくない」とのことで現在は「母ちゃん」呼びです。

おつかいに行くぞ

お絵かきするゾ|クレヨンしんちゃん#3

クレヨンしんちゃん「お絵かきするゾ」の動画。
第1話で放送されました。
ケツだけ潜水艦は「真似をすると危険だから」NG

また、ケツだけ星人は初期はパンツを脱いでお尻丸出しでしたが、現在ではズボンをはいたままケツだけ星人をすることの方が多いようです。

昔はよく殴られていた

「ゲンコツ」の文字とともにしんのすけがゲンコツをくらう音とタンコブを作ったしんのすけの姿が定番でしたが、ミサエのゲンコツは「虐待になる」などの理由からBPOの規制があったそうです。

こめかみ当たりにグーで思いっきりグリグリするミサエの「グリグリ攻撃」、両手、両足を使いグリグリする「ダブルグリグリ」や回転しながらグリグリする「ローリンググリグリ」もありましたね。

現在では以前ほど頻繁に殴られなくなっており、ミサエがしんのすけを叱る時は「もう!あんたって子は!」というような怒りを表現するだけ…などが多いようです。

ちなみに漫画ではしんのすけはミサエ以外の大人から殴られています。
中でも給食のシチューのを給食当番のしんのすけが運ぶ際に「熱いから気をつけて」という給食のおばちゃんの言葉を聞き、おばちゃんの足をシチューの鍋に入れ本当に熱いのか確かめます。
その結果前が見えなくなるほどおばちゃんにボコられ「前が見えねエ」というシーンは割と有名ですよね。
今ならこれこそ「虐待!DV!」と炎上するシーンでしょう。

ちなみに、ゲンコツで出来たタンコブの回数を数えた人によると最高記録は「クレヨンしんちゃん」コミックス11巻の25発とのこと。
5歳児を25発殴るって…
しかもゲンコツの上にゲンコツをするというエゲツない攻撃をしていました。

クレヨンしんちゃん 11

クレヨンしんちゃん 11

ぶりぶりざえもんが面白い!

しんのすけの描いた豚のキャラクター「ぶりぶりざえもん」
初期から出ているキャラクターですが、ぶりぶりざえもんのキャラが嫌な奴ですが面白くて「好きだった」という人も多いのではないでしょうか?
「私は常に強い者の味方だ!」
という名言?も残しています。

ぶりぶりざえもんの冒険(後)

声優の塩沢兼人さんがぶりぶりざえもんの声を担当していましたが、2000年に塩沢さんが亡くなり2000年以降からぶりぶりざえもんは出なくなりました。
遺族とファンからの強い希望により封印されていたそうです。
しかし、2016年にぶりぶりざえもんが復活!声優は神谷浩史さんが担当しています。
21 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【訃報】声優・藤原啓治さん死去。「クレヨンしんちゃん」野原ひろし役など

【訃報】声優・藤原啓治さん死去。「クレヨンしんちゃん」野原ひろし役など

テレビアニメ「クレヨンしんちゃん」の野原ひろし役で知られる声優・藤原啓治さんが12日、癌のため亡くなっていたことが明らかとなりました。55歳でした。
隣人速報 | 2,297 view
マクロス「愛・おぼえていますか」で一躍脚光を浴びた飯島真理!現在は何をやってるの?

マクロス「愛・おぼえていますか」で一躍脚光を浴びた飯島真理!現在は何をやってるの?

皆さんは劇場版マクロスの主題歌「愛・おぼえていますか」の大ヒットで一躍脚光を浴びた「飯島真理」を覚えていますでしょうか?この記事では、彼女のマクロス以後の活動、結婚、現在などについて書いてみたいと思います。
昭和のアニメ世代にとって至福の時間!翌日返上覚悟で徹夜したくなる理由があるんです。

昭和のアニメ世代にとって至福の時間!翌日返上覚悟で徹夜したくなる理由があるんです。

”アニメ見るならアニマックス!”で知られるアニメ専門チャンネル「アニマックス」。平成最後のGWに『平成最後は平静じゃいられない!黄金週間アニメ一挙放送!』と題し、大人世代アニメを10日間スペシャル一挙放送します!
前代未聞!クレヨンしんちゃんのお尻から〇〇〇が噴き出すお下品な加湿器が登場!!

前代未聞!クレヨンしんちゃんのお尻から〇〇〇が噴き出すお下品な加湿器が登場!!

株式会社シャインは、おもしろ加湿器の新製品『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶケツだけ星人加湿器』を2018年12月上旬に発売することを決定しました。あわせて『ゲゲゲの鬼太郎 目玉おやじ 茶碗風呂加湿器』の発売も予定されています。
隣人速報 | 527 view
国民的アニメに登場する家の間取り図を振りかえる!

国民的アニメに登場する家の間取り図を振りかえる!

誰もが一度は目にしたことがあるだろうと思われる国民的アニメ作品に登場する家。その家の風景と間取りを中心に時代の変化を振り返ってみましょう。
ガンモ | 45,060 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト