MALICEMIZERの解散理由って何だったの?懐かしいあの曲と現在についてもご紹介!
2020年11月15日 更新

MALICEMIZERの解散理由って何だったの?懐かしいあの曲と現在についてもご紹介!

1992年に結成されたヴィジュアル系ロックバンドのMALICEMIZER 「ヴィジュアル系四天王」とされた大人気バンドですが突如解散し驚いた人も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、MALICEMIZERの解散理由やMALICE MIZERのヒット曲をご紹介します。

40,795 view

MALICE MIZER

1992年8月に結成。
この頃、SHAZNA、FANATIC◇CRISIS、La'cryma Christiもメジャーデビューしていたため「ヴィジュアル系四天王」とされていました。

また、MALICE MIZERは、メンバー入れ替えが多く
・バント結成~初代ボーカリスト…1期
・GACKT加入時…2期
・GACKT脱退後~活動停止時期…3期と分けられています。

(旧メンバー)

・TETSU(テツ)
初代のボーカル。

・GACKT(ガクト)
2代目ボーカル。

・GAZ(ガズ)
初代ドラム

(3期メンバー)

・Klaha(クラハ)
3代目のヴォーカル

・Mana(マナ)
ギター&シンセサイザー、バンドリーダー、女形

・Közi(コウジ)
ギター、シンセサイザー

・Yu〜ki(ユーキ)
ベース

・kami(カミ)
ドラム、パッカーション

インパクト大!奇抜なパフォーマンスも人気だった

ヴィジュアル系ロックバンドが人気の時代ですが、中でも得に独特の世界観のMALICE MIZER。
GACKTが加入後からは得に女性のファンが一気に増えましたね。

また、ギターのmanaは一切喋らないことを徹底しているのが特徴で、日本に「ゴシック・アンド・ロリータ」のファッションを定着された人とも言われています。

MALICE MIZER絶頂期にmanaのコスプレをした人をたまに見かけましたね~

MALICE MIZER 麗しき仮面の招待状 【歌詞あり】

(2期)
1stシングル 1995年12月10日発売「麗しき仮面の招待状」

MALICE MIZER - 月下の夜想曲.

(2期)
3nd 1,998年2月11日発売 「月花の夜想曲」

MALICE MIZER - Saikai no chi to bara / 再会の血と薔薇 PV [HD 1080p]

(3期)
1st 1999年11月3日発売 「再開の血と薔薇」

1998年 GACKT行方不明

初代ボーカルのTETSUが脱退後、GACKTが加入します。
この頃から発売された曲はいずれもオリコンランキングの上位にランクインするようになりMALICE MIZERは人気絶頂期を迎えました。

ところが、1998年12月、GACKTがライブ後に失踪。
失踪理由についてなど詳細は一切語られないまま1999年1月に脱退しました。

GACKT脱退理由

当時、過密なスケジュールでかなり疲労が溜まっており、メンバーは「休みたい」と主張していたそうです。

しかし、GACKTは「休みたくない、休みたい人は休めばいいし、働きたい人は働けばいい」と強く主張。

結局この発言が「ソロ活動をするのでは?」と誤解され、メンバーとGACKTの間に亀裂が入ったようです。

また、MALICE MIZERの当時の社長は女性だったのですが、女社長がmanaの意見を優先させる事が多く、脱退前はmanaとGACKTの仲は険悪になっており、最終的にメンバーも女社長側へ付くようになり挙げ句、メンバーで唯一「親友」と呼べたkamiとも喧嘩別れ…という泥沼状態であった事も脱退の理由のようです。

1999年kami死去

GACKTの脱退が正式に発表されたあと、同年6月21日にドラムのkamiがくも膜下出血により死去。
そのため、MALICE MIZERはしばらく3人で活動をしていました。

2000年からklaha加入後1年で活動停止を発表

しばらく3人で活動を続けていましたが、2000年7月からKlaha(前身バンドPRIDE OF MIND)がサポートヴォーカルとして参加。

その後、正式にMALICE MIZERの正式メンバーとなり、着実にCD売上を挙げ映画出演など広く活躍をしていましたが2001年12月に活動停止を発表します。

活動停止の理由は「メンバーそれぞれ自由な発想に基づき活動をしよう」ということが理由だったそうです。

しかし、MALICE MIZER絶頂期にメンバーで一番人気だったGACKTが脱退し、GACKTはソロでブレイク。

その後kamiの死…など色々とあり「MALICE MIZERの活動停止はGACKT裏切り(脱退)のせいだ!」と当時のMALICE MIZERファンはGACKTを恨んでいる人も多いようです。

現在のMALICE MIZERメンバー

27 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • 2021/8/24 15:16

    FC「ma cherie」から脱退報告(1999年1月)

    FC会員に向けてメンバー4人からのメッセージカードが届きました。
    Gacktさんを嘘つきと否定し、1対4に決裂したことを表明するもの

    決裂したのは事実

    aluca 2020/11/16 22:27

    GACKTは失踪後に韓国で結婚してましたねー。
    脱退理由もMALICEが活動休止して数年後にメディアで騙った一方的に都合のいい言い訳そのままですし。
    向こうが一緒にやろうと言えばいつでも一緒にやると言いながら、2018年のLIVEのお誘いは蹴っちゃう方の台詞を鵜呑みにしちゃいけませんね。
    kamiさん生前は某書にて自分が何をしたいのかをちゃんとわかってない人と一緒にやってきて悔しいって一番お怒りでした。
    リアルタイムではご存知ないのかな?残念です。

    2020/11/16 10:52

    GAZさんはkamiくんよりも前です…

    ほほほ90 2020/11/16 09:49

    Kamiは1期~2期ドラムだったはず。GAZとはどなた?3期?
    マリスはやっぱりマシェリとマドリガル♪マナ様は現在ユーチューバーとしてお菓子作りもしてますよ笑
    90年代半ば~後半はヴィジュアル系大好きだったわーROUAGEも忘れないで!そんな自分もアラフォーか…

    すべてのコメントを見る (4)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

PIERROTの解散理由って何だったの?懐かしいあの曲と現在についてもご紹介!

PIERROTの解散理由って何だったの?懐かしいあの曲と現在についてもご紹介!

1994年に結成され、1998年にメジャーデビュー。 インディーズ時代から“暗黒のドラマ性を持ったスタイル”を貫き、圧倒的な人気を誇っていました。 特にボーカルでありリーダーのキリトが生み出す、“狂気と退廃が渦巻くカオティックな詞世界”に熱狂し心酔してしまったなんて方も多いのではないでしょうか。 そこで、今回はPIERROTの解散理由や懐かしいあの曲から現在の彼らの活動をご紹介していきます。
蛍火 | 9,717 view
密室系・地下室系の代表格のcali≠gariってどんなバンド?現在の活躍もご紹介!

密室系・地下室系の代表格のcali≠gariってどんなバンド?現在の活躍もご紹介!

1993年結成された、異色のヴィジュアル系バンドcali≠gari。 密室系という新たなジャンルを産み出し、ジャンルにとらわれない癖の音楽性は、不思議な魅力のあるバンドとして話題を呼びました。 また他のバンドとは異なりメンバーチェンジの回数が多く、2003年の無期限活動休止宣言の段階では第7期となっており、その後の活動を知らないという方も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、密室系・密室系の代表格のcali≠gariってどんなバンドなのか、更には現在の活躍をしているのかもご紹介していきます!
蛍火 | 2,310 view
LUNASEAの好きな曲は?メンバーの現在も紹介!

LUNASEAの好きな曲は?メンバーの現在も紹介!

1992年にメジャーデビューしたロックバンドLUNA SEA。 2000年に解散後、再び活動を開始しました。 今回はLUNA SEAのヒット曲と現在についてご紹介します。
やすたけ | 2,150 view
ASAYAN発の伝説ユニット「太陽とシスコムーン」を振り返る!

ASAYAN発の伝説ユニット「太陽とシスコムーン」を振り返る!

太陽とシスコムーンは“つんくプロデュース芸能人新ユニットオーディション”にて、大人気番組の「ASAYAN」から結成されました。ASAYANを見ていた方なら、印象に深く残っている方も多いのではないでしょうか。今回は、太陽とシスコムーンの曲や、解散後のメンバーについてまとめてみました。
あやおよ | 26,370 view
世界をも熱狂させるDir en grayの魅力とは?おすすめ曲や現在の活動もご紹介!

世界をも熱狂させるDir en grayの魅力とは?おすすめ曲や現在の活動もご紹介!

1997年に大阪府で結成され、結成後急速に人気を獲得しインディーズでありながらオリコンのシングル・チャート上位に連続で作品を送り込み、インディーズ・バンドとして初の日本武道館公演もしているDir en gray。 現在も日本を始め世界各国で活動をしており、アルバム『UROBOROS』は世界17ヵ国で同時期発売され、米ビルボード誌の「Top Heatseekers」チャートでは1位を獲得するほどの人気ぶりです。 そこで今回は、Dir en grayの魅力は何なのか、おすすめ曲や現在の活動についてもご紹介していきます!
蛍火 | 1,277 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト