LUNASEAの好きな曲は?メンバーの現在も紹介!
2020年11月18日 更新

LUNASEAの好きな曲は?メンバーの現在も紹介!

1992年にメジャーデビューしたロックバンドLUNA SEA。 2000年に解散後、再び活動を開始しました。 今回はLUNA SEAのヒット曲と現在についてご紹介します。

2,146 view

LUNA SEA

1989年に結成。
1992年にメジャーデビュー。

バンド結成後、目黒鹿鳴館、目黒ライブハウスでライブ活動を開始し、デモテープもすぐに完売してしまうほどの人気でした。
1991年4月にインディーズ1stアルバム「LUNA SEA」を発売し、予約だけで完売させました。

そして1992年1月にファンクラブを発足させ5月21日に2ndアルバム「IMAGE」でメジャーデビュー。
「IMAGE」はオリコン初登場で9位となり、その後もどんどんヒット曲を発売します。

メンバー

・RYUICHI(河村隆一)
ボーカル
生年月日 1970年5月20日
出身地 神奈川県

・SUGIZO(スギゾー)
ギター
生年月日 1969年7月9日
出身地 神奈川県

・INORAN(イノラン)
ギター
生年月日 1970年9月29日
出身地 神奈川県

・J
ベース
生年月日 1970年8月12日
出身地 神奈川県

・真矢(シンヤ)
ドラム
生年月日 1970年1月13日
出身地 神奈川県

LUNA SEA - IMAGE (1992)

5月21日 2ndアルバム『IMAGE』
Amazon.co.jp | IMAGE or REAL [DVD] DVD・ブルーレイ - LUNA SEA, LUNA SEA (2237644)

7月22日にリリースされた1stビデオ「IMAGE OR REAL」はオリコン初登場1位を記録しました。

LUNA SEAのヒット曲

LUNA SEA - 「ROSIER」MV

1994年7月21日 3rdのシングル「ROSIER」 

LUNA SEA - 「TRUE BLUE」MV

1994年9月21日:4thシングル「TRUE BLUE」リリース。オリコン初登場1位。

LUNA SEA - 「DESIRE」MV

1995年11月13日:6thシングル「DESIRE」

LUNA SEA - 「I for You」MV

1998年7月1日:11thシングル「I for You」
フジテレビ系のドラマ『神様、もう少しだけ』の主題歌でした。

LUNA SEA - 「TONIGHT」MV

2000年5月17日:13thシングル「TONIGHT」リリース。

ソロ活動開始

河村隆一「Love is...」MUSIC VIDEO

1997年に各メンバーはソロ活動を開始します。
ヴォーカルのRYUICHIは、河村隆一の名前でソロデビューし、アルバム『Love』は約300万枚を売上げ、男性ソロシンガーとしては歴代最高の売り上げを記録。
さらに俳優デビューなども果たしました。

また、SUGIZOとINORAN・J・真矢もそれぞれ音楽制作、ライブ活動を行い個々にシンガーデビューしています。

2000年解散!なぜ?

14枚目のシングル「LOVE SONG」をリリース後、「LUNA SEA終幕発表」を公表します。

LUNA SEA解散理由について、後にSUGIZOは「今だから言うけど…RYUICHIがLUNA SEAに戻ってきても河村隆一のままだったから…」と、LUNA SEAに河村隆一のキャラを持ち込まれた事などに不満があったそうです。

最終的にメンバー内の仲も悪くなり楽屋も打ち上げも別々にするほど険悪に…
また、メンバーそれぞれもソロ活動をしていたなどの理由もあり解散に至ったそうです。

2010年LUNA SEA再結成を発表!

LUNA SEA解散から7年後の2007年12月24日、メジャーデビュー15周年、各ソロ活動10周年を祝うため東京ドームで一夜限りの復活ライブが開催されました。

この時は再結成について語られていませんでしたが、2010年8月31日に緊急記者会見が行われ、活動再開を発表!

復活後は世界ツアーを開始、東京ドームでは「LUNACY 黒服限定GIG 〜the Holy Night〜」という登場ドーム史上初の完全無料ライブを行うなど大きく話題になっていました。

LUNA SEAの現在

LUNA SEAとしての活動は、2020年4月29日
21枚目のシングル「THE BEYOND GUNPLA 40th EDITION THE BEYOND X MS-06 ZAKU II Ver.LUNA SEA」を発売。

また、ライブ活動も行われており2020年12月26、27日にも単発コンサート「LUNA SEA -RELOAD-」が予定されています。
30 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

MALICEMIZERの解散理由って何だったの?懐かしいあの曲と現在についてもご紹介!

MALICEMIZERの解散理由って何だったの?懐かしいあの曲と現在についてもご紹介!

1992年に結成されたヴィジュアル系ロックバンドのMALICEMIZER 「ヴィジュアル系四天王」とされた大人気バンドですが突如解散し驚いた人も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、MALICEMIZERの解散理由やMALICE MIZERのヒット曲をご紹介します。
やすたけ | 40,719 view
光GENJIの再結成はある!?メンバーの思いは!?

光GENJIの再結成はある!?メンバーの思いは!?

1980年代後半に一世を風靡したジャニーズ事務所のアイドルグループと言えば、光GENJIを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。ローラースケートで歌って踊るところも斬新でした。男闘呼組が再結成したように光GENJIも再結成はあるのでしょうか。今回は再結成に関するメンバーの思いや全盛期の活躍についてもご紹介します。
そうすけ | 516 view
ASAYAN発の伝説ユニット「太陽とシスコムーン」を振り返る!

ASAYAN発の伝説ユニット「太陽とシスコムーン」を振り返る!

太陽とシスコムーンは“つんくプロデュース芸能人新ユニットオーディション”にて、大人気番組の「ASAYAN」から結成されました。ASAYANを見ていた方なら、印象に深く残っている方も多いのではないでしょうか。今回は、太陽とシスコムーンの曲や、解散後のメンバーについてまとめてみました。
あやおよ | 26,362 view
世界をも熱狂させるDir en grayの魅力とは?おすすめ曲や現在の活動もご紹介!

世界をも熱狂させるDir en grayの魅力とは?おすすめ曲や現在の活動もご紹介!

1997年に大阪府で結成され、結成後急速に人気を獲得しインディーズでありながらオリコンのシングル・チャート上位に連続で作品を送り込み、インディーズ・バンドとして初の日本武道館公演もしているDir en gray。 現在も日本を始め世界各国で活動をしており、アルバム『UROBOROS』は世界17ヵ国で同時期発売され、米ビルボード誌の「Top Heatseekers」チャートでは1位を獲得するほどの人気ぶりです。 そこで今回は、Dir en grayの魅力は何なのか、おすすめ曲や現在の活動についてもご紹介していきます!
蛍火 | 1,261 view
PIERROTの解散理由って何だったの?懐かしいあの曲と現在についてもご紹介!

PIERROTの解散理由って何だったの?懐かしいあの曲と現在についてもご紹介!

1994年に結成され、1998年にメジャーデビュー。 インディーズ時代から“暗黒のドラマ性を持ったスタイル”を貫き、圧倒的な人気を誇っていました。 特にボーカルでありリーダーのキリトが生み出す、“狂気と退廃が渦巻くカオティックな詞世界”に熱狂し心酔してしまったなんて方も多いのではないでしょうか。 そこで、今回はPIERROTの解散理由や懐かしいあの曲から現在の彼らの活動をご紹介していきます。
蛍火 | 9,629 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト