ファミコンディスク【レリクス 暗黒要塞】をプレイ!!その出来に感動!しましたか?
2018年6月21日 更新

ファミコンディスク【レリクス 暗黒要塞】をプレイ!!その出来に感動!しましたか?

ファミコンディスクゲームとして発売されたレリクス 暗黒要塞。このソフトをプレイしての感想を。あなたにとって期待通りの出来を発揮していました?色々な意味で感動するゲームでした。

5,217 view

レリクス 暗黒要塞

1987年4月にボーステックから発売、ファミコンディスクシステム用アクションアドベンチャーゲーム。個人的な期待大ゲーム。けど只のクソゲーだった。
パソコンゲームからファミコンに移植!しかしながら超アレンジ。ほぼ別のゲームと成り果ててしまったことが悲しすぎます。そもそも操作性が悪すぎたのが非常に残念なゲームです。

レリクス暗黒要塞 for FC (1987)

ゲーム雑誌に紹介された時、このゲーム「レリクス暗黒要塞」非常に楽しみでした。当時パソコンの無い私には憧れのゲームの1つです。

クソゲー

たけしの挑戦状

たけしの挑戦状

クソゲーと言ったら「たけしの挑戦状」と言われますが、「レリクス暗黒要塞」の方がクソゲー過ぎる。余程気合い入った人でないとクリア無理。このゲームの操作性の悪さに負けず攻略する人はすごい、尊敬します。

ファミコンディスクシステム

ファミコンディスクシステム

ファミコンディスクシステム

本体はこれです。黒いやつをカセットを刺すところにガッチャン。
ディスクカード

ディスクカード

ファミコンのディスクはこれ。このディスク結構格好いいと思ってました。
しかし「レリクス 暗黒要塞」はロード時間が頻繁にあり、階段昇ったらディスクロード。落ちたらまたロード。ディスク入れ替えも頻繁。このディスクカードの悪い所を抽出したようなゲームです。
ディスクシステムに用いる「ディスクカード」は、当時まだ高価だったフロッピーディスクの廉価代用品となるべくミツミ電機で開発されたクイックディスク規格を元に作られた。技術的な仕様はクイックディスクと同様で、両面それぞれが利用できアクセス速度が比較的速いが、トラックは1つのみ、シーケンシャルアクセスでランダムアクセスができないため、一度のロード(セーブ)にかかる時間は一定である。

パソコン版レリクス

RELICS for PC-9801 攻略動画 : 15分でクリア 前編

パソコンの様々な機種に移植された人気ゲーム。まだパソコンを持っていない頃、このグラフィックを見た時、絶対やってみたいと思いました。

気合いと根性

気合いと根性があればクリアできるか?普通の人には無理でしょう。クソゲーハンターには、最高の攻略ゲームだとは思いますが、私にはとてもクリアすることは難しいと思ってます。実際私には無理でしたし。

ぶん投げ

コントローラーぶん投げた、本体にぶん投げ、ファミコンぶっ壊れても知らん。という感じ。実際に壊れて泣きましたが。
26 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

みんな知ってる大人気漫画「タッチ」がゲームに!タッチなのに甲子園に行かない、斬新なゲーム設定が話題でした

みんな知ってる大人気漫画「タッチ」がゲームに!タッチなのに甲子園に行かない、斬新なゲーム設定が話題でした

ちょっと残念なゲームとして有名である、「CITY ADVENTURE タッチ MYSTERY OF TRIANGLE」。大人気の野球マンガ「タッチ」のゲームです。原作ファンにはちょっとビックリな設定でした。 まず言えるのは、「野球はしない、甲子園には行かない」ということ。
baton07 | 11,003 view
サンソフトを代表するレトロゲーム「いっき」の令和版『いっき団結』がSTEAMで復活!!

サンソフトを代表するレトロゲーム「いっき」の令和版『いっき団結』がSTEAMで復活!!

サンソフト(サン電子株式会社)より、同社を代表するレトロゲーム「いっき」の新作PCゲーム(STEAM®)『いっき団結』の配信が決定しました。
隣人速報 | 1,506 view
「いっき」「アトランチスの謎」などで異彩を放った『サンソフト(サン電子)』!!

「いっき」「アトランチスの謎」などで異彩を放った『サンソフト(サン電子)』!!

ミドル世代であれば誰もが夢中になったであろうファミコン。様々なソフトが当時発売されていましたが、その中でもひときわ異彩を放つタイトルを発表していた「サンソフト(サン電子)」を皆さん覚えていますでしょうか?この記事では、サンソフトから発売されたタイトルをいくつか振り返るとともに、同社の最近の動向についてご紹介したいと思います。
【訃報】ファミコンの開発責任者・上村雅之さん死去。ディスクシステム、スーパーファミコンなどの開発にも携わる

【訃報】ファミコンの開発責任者・上村雅之さん死去。ディスクシステム、スーパーファミコンなどの開発にも携わる

日本を代表する家庭用ゲーム機・任天堂「ファミリーコンピュータ」の開発責任者で、立命館大学の客員教授などを務めた上村雅之(うえむら まさゆき)さんが、12月6日に亡くなっていたことが明らかとなりました。78歳でした。
隣人速報 | 910 view
伝説のクソゲー『星をみるひと』は本当にクソゲーだった?

伝説のクソゲー『星をみるひと』は本当にクソゲーだった?

1987年に発売されたファミコンソフト『星をみるひと』を知っていますか?初めてプレイしたのは小学生の頃。まったく意味がわからなかったけど、なぜか何度もチャレンジしてしまう。そんな謎のゲームでした。クソゲーと言われているけど、本当にクソゲーだったのか?振り返ってみたいと思います。
snomama | 2,154 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト