2017年11月12日 更新

人気ゲームの初代と最新作を比較してみた!【スポーツゲーム編】

日進月歩で進化を続けるゲームのクオリティ。一昔前のタイトルと現在の最新作を見比べると、その差に驚かされることはありませんか?ということで今回、人気の「スポーツゲーム」をいくつかピックアップし、初代と最新作を比較してみました。

2,127 view

実況パワフルプロ野球‐1994年

1994年に、スーパーファミコン用ソフトとして第一弾が発売された『実況パワフルプロ野球』。すべてのキャラが二頭身・目だけの丸顔という簡素なビジュアルに反して、リアルな動きをするのが特徴であり、ファミスタなどの野球ゲーと比べると多少操作が複雑になっています。
なお、PS4、PS Vitaなどにハードが移行され、グラフィックの質が格段に上がった今もなお、目や眉毛でその選手の特徴を少し出すようになった以外、キャラのデザインあまりかわっていません。

初代!実況パワフルプロ野球94

パワプロチャンピオンシップス2017 プロモーションムービー / パワプロ ゲームソフト部門

ファミリースタジアム‐1986年

初代・ファミスタが発売されたのは、1986年。今から31年も前のことです。ゲーム業界全体を見渡しても最古参の部類に入る長寿シリーズとなれたのは、三頭身の親しみやすいキャラデザと、説明書を読まずとも、何となくで操作できてしまう無駄のないシンプルなゲーム性が万人に愛され続けたからに他なりません。2017年4月に最新作『プロ野球 ファミスタクライマックス』が発売されていますが、やはり初代と比べると、映像の差は歴然です。

初代ファミスタ ホームラン

「プロ野球 ファミスタ クライマックス」本告PV

プロ野球チームを(も)つくろう!‐1998年

これまでの野球ゲームといえば、プレイヤーのアバター=選手だったのに、プレイヤー=球団オーナーという設定をはじめて取り入れたという意味で、この『プロ野球チームをつくろう!』は、エポックメイキングな作品でした。
セガサターンで発売された第一作目は、90年代後半のプレステ・セガサターン作品にありがちな、雑ポリゴンが特徴。その後、改良に改良を重ねられ、PC&スマートフォン向け版がリリースされている2016年の最新版になると、見違えるようなビジュアルになっています。

プロ野球チームもつくろう!(セガサターン・1998年)OP&ED

『野球つく』PC版 プロモーションムービー

最新作『野球つく!!』

ウイニングイレブン‐1995年

ウィイレシリーズの初代は『Jリーグ実況ウイニングイレブン』であり、翌1996年には、世界各国の代表・クラブチームを使用できる『ワールドサッカーウイニングイレブン』が発売されています。どちらもハードは、プレイステーションでした。

『ワールドサッカー』の初代から、最新作『ウイニングイレブン2018』に至るまで約21年。それぞれの映像を見比べてみると、グラフィックの技術がこの20年でいかに向上してきたかが、如実に分かるというものです。
また、初代は海外の選手がほとんど偽名表記だったところから、最新作ともなるとほとんど実名表記に変わっているのもうれしいところ。00年代前半ごろまでは新シリーズを購入する度に、選手名をイチから設定画面で正しい表記に書き直すという手間があったものです。

Jリーグ 実況ウイニングイレブン

【公式】ウイニングイレブン 2018 / E3トレーラー

FIFA‐1994年

『ウイニングイレブン』と共に、日本国内における海外サッカー熱を盛り上げ続けてきた『FIFAシリーズ』。アメリカの大手ゲーム会社『エレクトロニック・アーツ』によるスポーツゲーム専門のブランド「EAスポーツ」からリリースされているこのシリーズの初代発売年は、ウィイレよりも古く1994年までさかのぼります。
初代はスーファミやメガドライブが対応ハードとなっており、グラフィックの変化率でいったらウィイレよりも完全に上です。

FIFA インターナショナル・サッカー

最新作『FIFA18 ワールドクラスサッカー』

プロサッカークラブをつくろう!‐1996年

『プロ野球チームをつくろう!』よりも2年前に、同じセガから発売されていた『プロサッカークラブをつくろう!』。日本代表のワールドカップ出場によるサッカーブームで売れに売れた同シリーズは、これまで、セガサターン、ドリームキャスト、ニンテンドーDS、PlayStation Portableなど、さまざまなハードで展開され、最新作は2013年発売の『Jリーグ プロサッカークラブをつくろう!8 EURO PLUS』。こちらには、ゴン中山やローラのアバターも登場しています。

Jリーグ プロサッカークラブをつくろう!(セガサターン・1996年)OP&ED

サカつく プロサッカークラブをつくろう! プロモーションムービー

みんなのGOLF‐1997年

かつては、ミドル世代向けスポーツというイメージの強かったゴルフ。その魅力を、若いユーザーへ解放した功労作として知られるのが『みんなのGOLF』です。
初代が発売されたのは1997年であり、今年でちょうど誕生20周年。プレステ用ソフトとして初登場したこともあり、最初から3D映像だったこのタイトルは、以降6回のリニューアルを重ね、2017年発売の最新作『New みんなのGOLF』(PS4用ソフト)では、キャラの頭身が6頭身にUP。あと、背景がやたらと綺麗になりました。

PS「みんなのGOLF」 昔を振り返るプレイムービーその2

『New みんなのGOLF』完全ガイド トレーラー

ダービースタリオン‐1991年

1990年代半ばに一大ムーブメントを巻き起こした、競馬シミュレーションゲームの金字塔『ダービースタリオン』。第1作目はファミリーコンピュータソフトとして発売。画質のクオリティは求めるべくもありませんが、直近で発売されたコンシューマソフト『ダービースタリオンGOLD』(ニンテンドー3DS用ソフト)では、臨場感あふれるレースの模様を表現しています。

【ダービースタリオン】競走馬の育成始めましたPart1【実況】

ニンテンドー3DS用ソフト『ダービースタリオンGOLD』ゲーム紹介映像

(こじへい)
33 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

20世紀交歓所20世紀しばりのフリマサイト

あなたにおすすめ

   

関連する記事こんな記事も人気です♪

メガテンから派生した90年代人気シミュレーションRPG『魔神転生』シリーズ!

メガテンから派生した90年代人気シミュレーションRPG『魔神転生』シリーズ!

1994年に発売されたSFC用シミュレーションRPG『魔神転生』。すでに人気のあったアトラスの「女神転生シリーズ」の派生作品で、独特な世紀末の世界観と、敵の悪魔を味方にできる仲魔システムが好評で、こちらも人気シリーズとなりました。しかし、続編として1997年に発売されたサターン用ソフト『RONDE』の不人気により、シリーズは幕を閉じることに…
ahya810 | 4,700 view
大人数のキャラが同時に戦闘!ゴチャキャラRPG『ファーストクィーン』シリーズ

大人数のキャラが同時に戦闘!ゴチャキャラRPG『ファーストクィーン』シリーズ

1988年、初作がPCゲームとして発売され、人気を博したシミュレーションRPG『ファーストクイーンシリーズ』。今でこそリアルタイムストラテジーで、画面上のキャラがそれぞれ別の動きをするゲームはたくさんありますが、当時としては大人数が同時に動く「ゴチャキャラシステム」が画期的で、PCゲームファンの間で大ヒットしました。
ahya810 | 3,545 view
高橋名人のサイン入り製品をゲットも!スーファミなどの往年の名機が高画質で蘇る「変換アダプタ」が発売開始!

高橋名人のサイン入り製品をゲットも!スーファミなどの往年の名機が高画質で蘇る「変換アダプタ」が発売開始!

スーファミなど往年の名機を高画質に変換し、現代の液晶テレビで楽しめる『RGB21-HDMI 変換アダプタ』が現在販売中です。かつて遊んだレトロなゲームを高画質で遊びなおすチャンス到来!
隣人速報 | 741 view
SFCの隠れた名作『アイアンコマンドー 鋼鉄の戦士』がコロンバスサークルから数量限定で再販決定!ご予約はお早めに!

SFCの隠れた名作『アイアンコマンドー 鋼鉄の戦士』がコロンバスサークルから数量限定で再販決定!ご予約はお早めに!

コロンバスサークルから、数量限定でSFCソフトの隠れた名作『アイアンコマンドー 鋼鉄の戦士』が再販される。2017年11月30日が発売予定日となっており、現在Amazonにて予約を受け付けている。
「あンた背中が煤けてるぜ」カッコ良すぎる麻雀漫画『麻雀飛翔伝 哭きの竜』

「あンた背中が煤けてるぜ」カッコ良すぎる麻雀漫画『麻雀飛翔伝 哭きの竜』

1985年に連載が始まり、暴力団の抗争と一人の雀士の生き様をストイックに描いた麻雀劇画『麻雀飛翔伝 哭きの竜』。それまでの麻雀漫画と一線を画した高い画力と、カッコ良すぎる台詞の数々で、多くのファンを魅了しました。
ahya810 | 24,575 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト