ばんばひろふみは一発屋?平山みきとの離婚理由と現在の活動を徹底調査
2019年10月26日 更新

ばんばひろふみは一発屋?平山みきとの離婚理由と現在の活動を徹底調査

ばんばひろふみさんと言えば、大ヒット曲として思い浮かぶ名曲『SACHIKO』ですが、その後の曲は?思い浮かばないという方も少なくないでしょう。プライベートでは1970年代大人気歌手の平山みきさんとの結婚、そして離婚。 ここでは、離婚理由とばんばひろふみさんの現在の活動を調査します!

819 view

ばんばひろふみさんのプロフィール

プロフィール

プロフィール

本名:馬場弘文 (ばんばひろふみ)
愛称:ばんばん
生年月日:1950年2月20日(69歳)
出身地:京都府京都市東山区
学歴:立命館大学経済学部
職業
フォークシンガー
ラジオパーソナリティ
活動期間:1969年 -
所属事務所:アップフロントクリエイト

ばんばひろふみの経緯

ばんばひろふみさんのこれまでの経緯を駆け足でまとめてみます。

■1969年ジャッケルズを結成「あの空の彼方」でデビューしますが翌年1970年に解散。
■1971年バンバン結成、メンバーは、現在も歌手として活躍している高山厳さん、今井ひろしさんの3人。(一時4人になりますが、いちご白書~」の大ヒットの前に高山さん、もう一人の方の脱退があり、ばんばさんと今井さんの二人になります。

■1975年「『いちご白書』をもう一度」を発表。
■1977年バンバン解散
■1978年ソロデビュー
■1979年「SACHIKO」リリースし、大ヒットになる。

その後も、パーソナリティとして活躍します。俳優デビューもします。

フォーク界に残る名作『「いちご白書」をもう一度』

「いちご白書」をもう一度

「いちご白書」をもう一度

バンバンとして1975年8月1日リリースした、5枚目のシングルが「いちご白書」をもう一度です。バンバンとしての楽曲の中で、一番売れた、オリコン1位になった曲なので、世代が違っても耳にしたことがあるのではないでしょうか。
作詞・作曲、ユーミンこと、荒井由実、のちの松任谷由実ですが、この曲もまさに名曲です。

その時代背景もあることから、「いちご白書」の映画も注目されることになります。
バンバンを結成してからヒット曲に恵まれず、ばんばひろふみさん自身は、ラジオのディスクジョッキーとして面白いトークでも人気で活躍していました。(ばんばさんの声も魅力の一つです)

そんな中ですでに1973年11月にファーストアルバム「ひこうき雲」を発売していた荒井由実さんの曲を耳にしたばんばさんが、その才能に注目し、どうにか曲をかいてもらえないか、松任谷正隆さんにお願いして、かいてもらったのが『「いちご白書」をもう一度』だったという事です。

当時、荒井由実さんは学生運動の曲を書きたいと思っていたところにばんばんとの出会いがあり、まさに荒井さんの中で曲のイメージとばんばさんのイメージで曲作りが合致した瞬間だったそうです。

学生運動と言うと日本では1968年~1970年頃の時代になり、荒井さんはちょうど中学生にその時代を過ごしています。その頃、有名芸能人や文化人が多く通っていたことで有名になっていたイタリアレストランの「キャンティ」に出入りしてます。
そんな環境にもいたことがある荒井由実と言うアーティストの曲、才能に魅了されたばんばひろふみさんが歌うことになった『「いちご白書」をもう一度』との出会いでした。

バンバンにとってこの曲で売れなかったら解散という思いでリリースした『「いちご白書」をもう一度』でした。

『いちご白書』とは

映画『いちご白書』

映画『いちご白書』

1970年公開のアメリカ映画『いちご白書』は英語原題「The Strawberry Statement」、アメリカの作家ジェームズ・クネンが自身の大学時代の体験を描いたノンフィクション小説をもとに製作された学生運動・学生闘争を描いたフィクション映画です。
荒井由実によってバンバンに提供された『「いちご白書」をもう一度』がリリースされたときに日本で映画「いちご白書」は無名に近い映画で、曲の大ヒットとともに見直された映画でもありました。

曲の歌詞の冒頭では、一組の学生カップルが、前に一緒に観に行った映画がリバイバルでまた公開される、それを授業をさぼり、また二人で出かけていく...というもの。
いつしか時の流れで、別れてしまった後も、この映画に触れる時にはその時代とともに君を思い出しているという歌詞の内容にキュンとして思いに浸った人も少なくないでしょう。

ばんばひろふみ最大のヒット曲『SACHIKO』

1978年にソロになったばんばひろふみさんです。ソロになって4枚目のシングル「SACHIKO」が空前の大ヒットでミリオンヒットになります!
Amazon (2147364)

『SACHIKO』はばんばひろふみさんの本名:馬場章幸で作曲しています。当時、大人気歌番組TBSの「ザ・ベストテン」では、1週間のランキングで曲を紹介していく番組でしたが、1979年12月6日に初登場した時は8位、最高2位のランクまで上昇しています。
『SACHIKO』の大ヒットで、日本中の「さちこ」という名前も大注目されたという状況にもなりました。
バンバンとしては、「いちご白書をもう一度」、ソロとしては「SACHIKO」と言うこの2曲が大ヒットとなっているので、どうしても一発屋的な括りにされてしまいますが、一発ではないとここでは申し上げることにします。
ここからばんばひろふみさんのプライベートに触れていきます。

ばんばひろふみの元妻は歌手・平山みきさん

平山みきプロフィール

平山みきプロフィール

別名:平山 三紀
生年月日:1949年8月22日(70歳)
出身地: 東京都大田区
学歴:日本音楽高等学校 卒業
ジャンル:歌謡曲
職業:歌手
活動期間:1970年~
所属事務所:イエローライオン
平山みきさんと言えば、艶っぽい鼻にかかったハスキーボイスが特徴でデビュー前は、銀座の音楽喫茶「メイツ」で歌っていた時代、平山さんのテープを耳にした作曲家・筒井京平さん、作詞家・橋本淳さんに気に入られ、この二人の楽曲でデビューすることになります。

2枚目シングル(当初はB面)1971年「真夏の出来事」がオリコン5位、50万枚の大ヒットします。次の「ノアの箱舟」も10万枚セールスを記録し、人気歌手になります。

ばんばひろふみさんの結婚

ばんばひろふみさんはソロになる前の年、1977年2月25日に大人気歌手だった平山みきさんと結婚します。ばんばさんが平山さんのファンで共演した際に猛アタックしたと言われています。
お二人の間には、1981年5月7日に一人息子・馬場鉱之信(ばんばひろのしん)さんが生まれています。(鉱之信さんは高校卒業後、アメリカに3年間の語学留学をし、24歳頃から高賀鉱之信(こうがひろのしん)の名前で俳優としてデビューしていましたが、その後、プロボクサーに転身、フランス留学(2010年)を経て、現在はボクシングジムでトレーナーをしている様です)
平山みきさん2017年4月22日放送有吉反省会出演されて語っています。

結婚して、しばらくは専業主婦として生活していた平山さんですが、1981年に芸能界に復帰しています。
おしどり夫婦ともいわれていたばんばさんと平山さんですが、その後、離婚してしまいます。その原因が気になるところです。

ばんばひろふみさんの離婚

28 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

懐かしい!芸能界意外なカップル達の愛の行方

懐かしい!芸能界意外なカップル達の愛の行方

芸能界、有名人同士の結婚で最も意外だったカップル4組。みんながびっくりした結婚時の懐かしい画像。その後の愛の行方を追ってみました。
バツ1.バツ2?ヤンチャ系モデル『土屋アンナ』の歴代旦那をおさらいしてみた!!

バツ1.バツ2?ヤンチャ系モデル『土屋アンナ』の歴代旦那をおさらいしてみた!!

恋多き女性なのでしょうか?モデルの土屋アンナさんは何度か結婚と離婚を繰り返しています。大きなお世話と言えば、そうなのですが、そー言えば前の旦那さんって誰だっけ?と気になり調べてみました。
ギャング | 3,626 view
日活ロマンポルノ45周年記念シリーズとして「団鬼六 修道女縄地獄」など10作品がDVD・Blu-ray化!!

日活ロマンポルノ45周年記念シリーズとして「団鬼六 修道女縄地獄」など10作品がDVD・Blu-ray化!!

ミドルエッジ男子必見!1971年から1988年にかけて制作された「日活ロマンポルノ」が2016年に45周年を迎えたことを記念し、往年の名作10作品がDVD・Blu-rayとして蘇りました。
隣人速報 | 9,386 view
65歳~70代でシニア婚した男性芸能人・有名人

65歳~70代でシニア婚した男性芸能人・有名人

日本人男性の平均寿命は81.09歳。1950年の男性の平均寿命は59.57歳ですから、昔に比べると30年以上長く生きられるわけです。平均寿命が伸びたことで、熟年離婚したバツイチや配偶者と死別したボツイチなど、一人暮らしのシニアが増えています。 世界保健機関(WHO)の定義では、65歳以上をシニア(高齢者)と呼ぶことから、65歳以上で結婚した男性芸能人・有名人の結婚事情を取り上げてみます。
マイク真木さんの前妻の前田美波里さんと息子・蔵人の関係がいいってホント?

マイク真木さんの前妻の前田美波里さんと息子・蔵人の関係がいいってホント?

マイク真木さんと言えば『バラが咲いた』で昭和の歴史に残る名曲を残したシンガーとしてその名を残し、その後は存在感のある役者としてもドラマや映画にも出演しています。プライベートでは3度の結婚歴がありますが、一番最初の奥様が前田美波里さん。離婚理由も気になりますが、現在の関係は?息子・蔵人さんとの関係は?そしてなんと!死亡説が出ていましたが、その真相も含めてご紹介していきます。
あおい@ | 440 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト