【ゲーム制作の苦労と楽しさがわかる】「RPGツクール SUPER DANTE」の魅力
2017年1月24日 更新

【ゲーム制作の苦労と楽しさがわかる】「RPGツクール SUPER DANTE」の魅力

かつてアスキーから発売された、PC版「RPGコンストラクションツール Dante」。本格的なRPGを作れるとあって、PCユーザーに衝撃が走りました。 筆者は、この二作先に発売されるPC版「RPGツクール Dante98」にはまってしまい、寝る間も惜しんでゲーム制作に勤しんだものです。 本作品は、その流れを汲んだSFC用ソフト「RPGツクール SUPER DANTE」の魅力を存分に紹介していきます。

2,624 view

ツクールシリーズって?

元々は株式会社アスキーから発売されていたが、「アスキーツクールシリーズ」の開発がエンターブレインに移行すると「ツクールシリーズ」に改称され、ロゴから「アスキー」の表記が無くなった。

様々な命令、画像、音楽を組み合わせてオリジナルのRPGを制作することができる。画像、音楽はあらかじめ用意されたものの他、自分で作ったものも使用できる。作成したRPGは遊ぶだけなら本ソフトを必要としないため、友人に遊ばせたりインターネットで配布したりすることができる。また、命令の実行を応用すれば、RPG以外のジャンルのゲームを作る事もできる。
読んで字のごとく、RPG(ロールプレイングゲーム)を作る為の作成ツールです。

当時は、市販のソフトを購入して、「自分も大きくなったら、ゲームメーカーに就職して面白いゲームを作ってやるぞ!」と勇んだ方が多かったものです。
そんなところへ、このようなツクールシリーズが発売され、人気にならないわけはありません。

PC版ということで、収録されているデータ以外でも、自作の画像や音楽を組み合わせることで、無限の可能性を秘めたこのツクールシリーズは、一気に我々PCユーザーへと広まっていったのです。

では、「RPGツクール SUPER DANTE」とは?

 (1538781)

【CM】アスキー SFC RPGツクール SUPER DANTE(1995年) - YouTube

ジャンル RPGコンストラクションソフト
対応機種 スーパーファミコン
メディア 8MbitROMカートリッジ
発売元 アスキー
開発元 空想科学
発売日 1995年3月31日
価格 9,800円(税別)
セーブデータ ゲームデータ:1つ、プレイ用セーブデータ:3つ
(バッテリーバックアップ。周辺機器によって複数保存可能)
周辺機器 ターボファイルツイン対応
当時は、SFCの普及により、PCゲーマーも据え置きゲーマーへと変わりつつある時代でした。
もちろん変わらないPCゲーム一筋のゲーマーもいらっしゃれば、両方のゲーマーもいらっしゃいましたが、SFCのグラフィックの綺麗さから、ゲームといえばSFCで、というユーザーが多かったのも事実です。

※当時はPCも高かったですし、windowsの設定難度もハードルが高く、何よりPCを持っている人が、今のように「一家に一台」という時代ではなかったため、比較的安価でゲームを、といえばやはり据え置きゲームでした。

そんなところで、なんとSFC用のRPGツクールが出るという情報が出てきて、衝撃を受けた覚えがあります。
作ったデータはどうやって遊んでもらうんだろう?と疑問に思ったものですが、何のことはない、ソフトをそのまま渡す、というシンプルな方法でした。
当然、ソフトを貸している間は次のゲームを作れないわけですが・・・。

「RPGツクール SUPER DANTE」を見ていきましょう!

ドラクエ風なグラフィック

 (1538800)

 (1538801)

 (1538788)

コマンド入力式や、マップでの歩行グラフィックなど、全体的にドラクエを模倣した感じとなっています。

ドラクエは、何より一般ユーザーをRPGに導いた第一人者ゲームであるため、違和感なくグラフィックにのめり込める点では大正解だと思います。

SFCとして上出来のBGM

【SFC】RPGツクール1 Super Dante - FULL 【作業用BGM】 ‐ ニコニコ動画:GINZA

sm1928985→のFULLバージョン作りました。よかったら思い出を語っていってください♪
BGMは、やはり無難なファンタジー路線を進んだものが多かったです。

グラフィックがドラクエ風ということで、やはりファンタジーに偏った方が、作る側も無難であり、何よりイメージがしやすいという利点もあります。

敵モンスターのグラフィックもいろいろあります

 (1538798)

 (1538794)

40 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

アスキー伝説のRPG、「ウィザードリィⅤ」! やり込み度はSFCで1、2を争う!はずだと思います!多分!

アスキー伝説のRPG、「ウィザードリィⅤ」! やり込み度はSFCで1、2を争う!はずだと思います!多分!

現在の家庭用とパソコン用ロールプレイングゲームの発展に大きく影響したシリーズであり、特に初期作品は、あの『ドラゴンクエスト』や『ファイナルファンタジー』のような、誰もが知るゲームにも重要な影響を与えたといわれるほどのウィザードリィシリーズ、その5作目です。
茶太郎 | 23,452 view
2Dアクションの常識を破った「ヨッシーアイランド」を振り返る

2Dアクションの常識を破った「ヨッシーアイランド」を振り返る

スーパーマリオワールドのサブキャラクター「ヨッシー」を主人公にした、スーパーファミコン用の大ヒット作品である『ヨッシーアイランド』。タマゴ投げやヒップアタックなどのアクションを、特徴的なグラフィックと共に振り返ります。
こじへい | 2,736 view
【クイズ】集え、ローレシアの王子たち!いざロンダルキアを目指したドラクエⅡのクイズに挑戦!!

【クイズ】集え、ローレシアの王子たち!いざロンダルキアを目指したドラクエⅡのクイズに挑戦!!

RPG史に燦然と輝く金字塔「ドラゴンクエストシリーズ」より、私たち世代では思い出深い方も多いであろう「ドラクエⅡ」をテーマに、クイズを10問作成してみました。ちょっと簡単?かもしれませんが、ドラクエシリーズに興じた方たちにぜひ挑戦していただければと思います!
天空シリーズ第3弾!「ドラゴンクエストⅥ 幻の大地」で自分探しの旅に出よう!

天空シリーズ第3弾!「ドラゴンクエストⅥ 幻の大地」で自分探しの旅に出よう!

大人気シリーズ「ドラゴンクエスト」の6作目は1995年にスーパーファミコンから発売された。この作品では、2つの世界をまたにかけた大冒険が繰り広げられるぞ。そんな「ドラゴンクエストⅥ 幻の大地」を振り返ってみよう!
サイド7 | 3,941 view
メガテンから派生した90年代人気シミュレーションRPG『魔神転生』シリーズ!

メガテンから派生した90年代人気シミュレーションRPG『魔神転生』シリーズ!

1994年に発売されたSFC用シミュレーションRPG『魔神転生』。すでに人気のあったアトラスの「女神転生シリーズ」の派生作品で、独特な世紀末の世界観と、敵の悪魔を味方にできる仲魔システムが好評で、こちらも人気シリーズとなりました。しかし、続編として1997年に発売されたサターン用ソフト『RONDE』の不人気により、シリーズは幕を閉じることに…
ahya810 | 5,999 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト