天空シリーズ第3弾!「ドラゴンクエストⅥ 幻の大地」で自分探しの旅に出よう!
2017年1月23日 更新

天空シリーズ第3弾!「ドラゴンクエストⅥ 幻の大地」で自分探しの旅に出よう!

大人気シリーズ「ドラゴンクエスト」の6作目は1995年にスーパーファミコンから発売された。この作品では、2つの世界をまたにかけた大冒険が繰り広げられるぞ。そんな「ドラゴンクエストⅥ 幻の大地」を振り返ってみよう!

4,282 view

物語の舞台は2つの大地

SFC版ドラゴンクエストⅥ プレイ動画part1 村の少年の旅立ち

「ドラゴンクエストⅥ 幻の大地」は、ドラゴンクエスト6作目、天空3部作の3作目として発売された。
その最大の特徴は、サブタイトルにもなっている「幻の大地」の存在だ。
主人公は上の世界の住人であり、旅の途中で下の世界を知ることになる。
「ドラゴンクエストⅥ 幻の大地」の物語は、上の世界と下の世界を行き来しながら展開されていくのだ。

上の世界=夢の世界

 (1751876)

ストーリーは上の世界のライフコッドという村からスタートだ。
ここで主人公は、とある用事で村を出ていくことになる。
そこでこの世界とは違う下の世界を発見し、それこそが「幻の大地」であることを知るのだ。
しかし、実は「幻の大地」こそが現実の世界。
主人公たちがいる上の世界は、現実の世界から生み出された夢の世界であることが明かされていく。

下の世界=現実の世界

 (1751877)

「幻の大地」と呼ばれていた下の世界こそ現実の世界。
主人公たちは夢の世界に精神を分離させられていたため、現実の世界では「ゆめみのしずく」というアイテムを振りかけないと姿を見ることができないのだ。
夢の世界と現実の世界を行き来することで冒険が広がっていき、現実世界での出来事が夢の世界に影響を与えたりすることもある。

個性豊かなキャラクターたち

「ドラゴンクエストⅥ 幻の大地」では、個性豊かなキャラたちが躍動する。
固定の人間キャラ以外にもモンスターも仲間にすることができるので、誰をパーティから外すかで悩んだ人も多いだろう。
ここでは、人間のパーティメンバーたちを紹介していこう。

主人公

 (1751878)

本作の主人公で、夢の世界のライフコッドに住む若者だ。
現実世界での正体はレイドック城の王子で、魔王ムドーに敗れたために精神を夢の世界に切り離されてしまった。
本作では、勇者になるためには多くの職業をマスターしなければならないのだが、主人公だけが勇者への道を大幅に短縮できるという特性を持っている。

ハッサン

 (1751879)

現実世界のサンマリーノに住む大工の息子。
大工稼業を継ぐことを嫌って家を飛び出し、主人公とともに魔王ムドーに挑むことになった。
夢の世界ではレイドック城の兵士に志願して主人公と出会い、旅をすることになる。

ミレーユ

 (1751880)

出典 game2i.com
テリーの姉にして夢占い師グランマーズの弟子。
元々は悪政を敷いていたガンディーノ国の出身だった。
その美貌から国王に売られた後、皇后の嫉妬を買って奴隷の身分に落とされ、脱獄して生き延びてきたという波乱万丈な経歴の持ち主だ。
戦闘では混乱が効かないという特性を持っている。
50 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【クイズ】集え、ローレシアの王子たち!いざロンダルキアを目指したドラクエⅡのクイズに挑戦!!

【クイズ】集え、ローレシアの王子たち!いざロンダルキアを目指したドラクエⅡのクイズに挑戦!!

RPG史に燦然と輝く金字塔「ドラゴンクエストシリーズ」より、私たち世代では思い出深い方も多いであろう「ドラクエⅡ」をテーマに、クイズを10問作成してみました。ちょっと簡単?かもしれませんが、ドラクエシリーズに興じた方たちにぜひ挑戦していただければと思います!
例の「ビアンカ・フローラ論争」についに終止符が!?ドラゴンクエストⅤを原案とした新作映画が公開決定!!

例の「ビアンカ・フローラ論争」についに終止符が!?ドラゴンクエストⅤを原案とした新作映画が公開決定!!

映画監督として活躍する山崎貴が人気RPG「ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁」を原案とした新作映画「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」の公開を発表しました。公開予定日は2019年8月2日となっています。
隣人速報 | 2,602 view
2Dアクションの常識を破った「ヨッシーアイランド」を振り返る

2Dアクションの常識を破った「ヨッシーアイランド」を振り返る

スーパーマリオワールドのサブキャラクター「ヨッシー」を主人公にした、スーパーファミコン用の大ヒット作品である『ヨッシーアイランド』。タマゴ投げやヒップアタックなどのアクションを、特徴的なグラフィックと共に振り返ります。
こじへい | 4,196 view
ロト伝説がよみがえる!SFCでリメイクされた「ドラゴンクエストⅠ・Ⅱ」の世界

ロト伝説がよみがえる!SFCでリメイクされた「ドラゴンクエストⅠ・Ⅱ」の世界

日本を代表するRPG「ドラゴンクエスト」。1986年に発売された第1作、翌1987年に発売された第2作を合わせてスーパーファミコンでリメイクしたものが、この「ドラゴンクエストⅠ・Ⅱ」だ。容量のなかったファミコン版から大きくバージョンアップしたこのリメイク版。その変更点を紹介しよう。
サイド7 | 26,616 view
『ドラゴンクエスト』(DQからDQ9)の歴代「ラスボス」(副ラスボス)と隠しボス(裏ボス)

『ドラゴンクエスト』(DQからDQ9)の歴代「ラスボス」(副ラスボス)と隠しボス(裏ボス)

1986年に発売されたドラゴンクエストを第一作とするドラゴンクエストシリーズの歴代のラストボスのまとめです。DQ2以降は「OPなどで明かされているものが副ラスボスであり、その陰に真のラスボスが控えている」というDQの伝統的な傾向もありました。DQ3から隠しボスが入ります。ネタバレも多数含みますので未プレイの場合はご注意ください。
ガンモ | 536,109 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト